« ぷんぷいさんの夏休み2011(その3) | トップページ | ぷんぷいさんの夏休み2011(その5) »

2012年7月22日 (日)

ぷんぷいさんの夏休み2011(その4)

チェンマイでの日々をやっと終え、
朝11時前の便でふたたびドンムアンへ戻る。

N1

A1

  

アマリエアポートホテルへの通路から降りてバス停にいける
と思ったのだが、南京錠がかかっていて降りれない。
しかたないので、国内線の方まで1停留所分歩いて、バスに乗る。

T1

 

29番でランナム通りまで行き、ティダイサンで遅い昼をとる。
その後、またバスでNOVOTELに戻りつつ、
やっぱ都会はいいよなー、なにかと便利でさ、と独りごちる。

今日は、ホテルを変わる。
アコー系列以外のホテルに宿泊するのは、ずいぶん久しぶりだ。
チェンマイですら、わざわざメルキュールホテルに
泊まったくらいだしさ。

今日からのお宿は、ラチャプラソンの交差点近くの
ルネサンスホテルだ。

なんで?

と言われれば、安かったからだ、としかいいようがない。
朝食込みで、1泊8000円、
というのに強く惹かれた結果なんである。
この機会を逃すと、もうこのホテルに一生縁がないかも知れぬ、
と思って、バンコク最後の4泊は、ここに決めたのだ。

スーツケースをNOVOTELで受け取って、タクシーに
乗り込むも、案の定、タクシーの運転手はホテルを知らない。
しかたないので、ワイヤレスロードを行って、
スクンビット通りを、エラワンの方に曲がれ、と説明し、
そごうのあった隣の隣あたりだ、と付け加える。
そごうのあったころ、この運転手がバンコクにいたかどうかは、
わからないが、なんとなく通じる。

果たして、ホテルに到達するができた。
多少渋滞には、巻き込まれたけれど。

R01

R02

R03

R04

R05

R06

R07

R08

R09

R091

 

チェックインして、部屋に入ってから、
会員登録でネットが無料になる、というので、
すぐにフロントに降りて申込みを行う。
ネット無料のホテルも最近は多いのだが、有料の場合、
その物価に比較して、使用料金が高い、高すぎる
というホテルも多いので、いかにネット環境を手に入れるか、
というのは、ぼくにとって、タイ滞在の常なる重要問題である。
ネット無料、という理由で、ホテルを選択することも多い。

無論、ネット屋に行ってもいいのだが、
常時接続に慣れているしまっているので、
やはりホテルの室内で、ネットは利用したいよな。
わざわざPCを持って歩いてる、ということもあるしね。

夕方、出かけようとしたら、大雨が降ってきた。
立地はぼく的にとても便利なのだが、
このホテルは、建物からほんの少し、屋根がなく、
傘が必要な部分があることがこの大雨でわかる。

昼に食べ過ぎたせいか、遅くになるまで空腹を感じず、
夕食は、セントラルワールドプラザの
ディンタイフォン(鼎泰豊)
で食べる。
台湾でも、バンコクでも、いつも行列ができる店らしいが、
並ぶほどうまいかなー、というのが正直な感想だったのが、
たぶんぼくが味のわからんおっさんなんであろうなー。

D01

D02

D03

D04

D05

D06

D07

D08

« ぷんぷいさんの夏休み2011(その3) | トップページ | ぷんぷいさんの夏休み2011(その5) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぷんぷいさんの夏休み2011(その3) | トップページ | ぷんぷいさんの夏休み2011(その5) »