« 愕然 | トップページ | 家庭内分業 »

2012年5月26日 (土)

十万

馬鹿の歴史は古い。
金儲けの秘訣 ・第143条)


100000、である。
99999よりも1多く、100001よりも1少ない、
あれである。
むかし、たくさんあることの表現に、ごまんとある
とかいったものだが、その2倍である限り、100000もまた、
そうとうかなり、ごまんの2倍くらいは多い数であるに違いない。

しかしながら、一口に十万、といっても、
単位によってはたいしたものだが、
単位によってはたいしたものではない、という意見もあろう。

たとえば、下落しているとはいえ、
ユーロ、であれば、ちょっとした財産だが、
ジンバブエドルなら、きっとパンも買えまい。
人、なら、大人数であるが、
大腸菌、とかなら、あんまり多くない、ような気もする。
10万円金貨、なら、昭和天皇在位60周年だし、
10万馬力なら、初期の鉄腕アトムである。

ここで、話題にしている、十万の単位は、回である。
このブログを閲覧された回数が、十万回になった、
ということを記念して、10万について記述しているのんだ。

もちろん、1回見て、そのまま画面を移動せず、
しばらく時間を置いて、もう一度見た者もあろうし、
1回のクリックで、たくさんの記事を読んだ者、
もいるかもしれないから、実際は十万回よりも多いかもしれない。
あるいは、ここのページに来たものの、
読みもしないで、瞬時に閉じた人もいるだろう。
どっちか、というと、そちらの方が多いように思う。
また、10万回のうちの、数千回は、自分の閲覧であろうし、
実際には、10万にはるかに及ばぬ閲覧数かもしれないが、
せっかくだから、10万回、を祝ってみよう、
と書いてみたのんだから、まあ、とりあえずそういうことだ。

少なくとも、自分が脳をしぼって記事を書いたことにより、
自分も含め、誰かが、10万回、
PCやら、携帯電話やらをいじって、
このページをモニター上に表示させた、ということは、
考えれば、たいしたものだなー、と思う。

検索や、記事の閲覧を含め、
1回につき、仮に平均20秒かかった、としても、
のべ200万秒、つまりは、約3万分、つまりは、約555時間、
つまりは、23日間くらいの時間を誰かに使用させているわけだ、
このぼくが。
もし、1回につき、平均1分であれば、10万分、
約1600時間、約69日、つまり、のべ2ヵ月以上、
ということになる。

またここで得た情報で、人生に若干の影響を与えられた、
と言い張る人がいるかもしれないし、
あるいは、違う人生を歩き始めた、と主張する人がいたとしても、
まあいないだろうが、責任を取るつもりはない。
ただ少なくとも、ぼくのところに嫁に来たい、
という申込みがなかったことだけは大声で断言できる。

まあ、これからも、ぼちぼち更新しないでもないかな、
と思わないでもない、いまや10万回馬力のおっさん
なんであることだよ。

▼鉄腕アトム、といえば、いつだったか読んだ、
PLUTO、は面白かった。
ノース2号のくだりがとても好きだったなー。

Pluto

▼ちなみに、記念すべき10万を保存してみる。。。

100000

« 愕然 | トップページ | 家庭内分業 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 愕然 | トップページ | 家庭内分業 »