« ぷんぷいさんの黄金週間2011(その6) | トップページ | ぷんぷいさんの黄金週間2011(その8) »

2011年10月 8日 (土)

ぷんぷいさんの黄金週間2011(その7)

VIE HOTELをチェックアウトする朝は、
ぎりぎりまでいることにする。
あんまり早くいっても、次に泊まるPULLMANに
すぐチェックインできるかどうかわからんしさ。

3泊した感想は、アップグレードしてもらって、
たしかに広かったし、高級感はあったけれど、広さゆえに、
エアコンの効きがもうひとつだった、というのんと、
ぼく的にはあんまり広くても、一人ではしかたなかったなー、
というところか。

今回と同じくらいの値段であれば、今後も宿泊するかもしれない
が、ぼくにとっては、プルマンホテルの方が狭くても便利だな、
ということになるな。

ちなみにVIE HOTELは、日本人だとビィーホテル、
に近い発音になるだろうが、
タイ人には、ウィーホテルといった方が通じやすいと思う。

11時過ぎにタクシーに乗る。
橋の下でユーターンし、スリアユタヤ通りの方から
タクシーはホテルに入った。
プルマンホテル自体は、それほど有名ではないが、
キングパワーというと、タクシーの運転手に通じやすい。
免税店だから有名、というよりは、個人で免税店にいくときに、
タクシーでいくと、運転手になんらかのキックバック
があるようだ。

ホテルのフロントには、蟻事件のときにお世話になった、
メイちゃん
がいて、向こうもぼくのことを覚えてくれていた。

だから、というわけではないと思うが、
こっちもアップグレードされたようだ。
でも、どこがちがうかわからない。
ネットが使い放題なのが助かるが、
部屋に違いがあるようには思えない。

さっそくネットで確認すると、
アコーのゴールドステイタスまであと2泊になってる。
VIE HOTELを含まず3のはずだが、と思ってみると、
台北の分が入ってる。
アコーホテルズは、中国のホテルに関しては、
ポイント加算の対象にならない、というルールがあり、
前回の台北宿泊の際は加算されてなかったので、
勝手に台湾は中国扱いなのだ、と思ってスルーしていたのだが、
値段のせいだったのか、単なるミスだったのか。
ひょっとして、昨年2泊分損したのかもしれない。
ならば、今回工夫する必要もなかったのかもな。
済んだことをいってもしかたないが。

ティダイサンで昼を食べ、免税店で買い物し、
マッカサンまで歩いていく。
マッカサンで、エアポートリンクの特急駅と、
シティエアターミナルを見学する。
広いがでんでんヒトがいない。

▼フォーチューンプラザで見かけたゆかたタイ人
Photo

ちなみに、履物の日本語は、おみやげ、だった。


フォーチューンプラザを冷やかし、歩いて帰ってくる。
途中、川のはたの妙なところに迷い込む。
そこでたむろっていた、若いタイ人のねーちゃんに、
こっから先は危ないから、戻ったほうがよいよ、
といわれ、あきらめる。

戻ってきて、またメイちゃんと出会う。

メールを見ると、ゴールドステイタスになった、という連絡が。
今回のたびの主たる目的は、果たしたのだな。

 

 

▼ティダイサンでの食事(クンオプウンセン&ソムタム)と、
今後訪れるひとのために、日本語メニューをあげておこう

Photo_3

Photo_4

Menu1

Menu2

Menu3

Menu4

Menu5

Menu6

Menu7

Menu8

Menu9

Menu91

Menu92

« ぷんぷいさんの黄金週間2011(その6) | トップページ | ぷんぷいさんの黄金週間2011(その8) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぷんぷいさんの黄金週間2011(その6) | トップページ | ぷんぷいさんの黄金週間2011(その8) »