« タンホイザー | トップページ | ぷんぷいさんの黄金週間2011(その2) »

2011年8月27日 (土)

ぷんぷいさんの黄金週間2011(その1)

する価値がある全てのことは、金(ゴールド)のためになる。
金儲けの秘訣 ・第13条)


飛行機は定刻に羽田空港に着陸した。
ゴールデンウィークを控えた、とある夜のことだ。

地震後の、電力に不安のある東京に、普段はしないのに、
わざわざ1泊するのはいやがらせかい、という感じだが、
決してそういうわけでない。
偶然、以外のなにものでもないのんだ。

当初、2日後の朝の羽田空港に3時間ほどしか滞在しない予定
だったのであるが、それでは困ることが出てきたのんだ。

というのも、最近ちょっとこだわってる、
アコー系列のホテルのメンバーシップに関する事柄なんである。
当初予定、だと、どうしても、ゴールド会員になるのんに、
1泊足りない、ようなのだ。
アコーAクラブカードでは、メンバーから始まり、
1年以内に10泊でシルバー会員、30泊でゴールド会員になる。
こういう達成型メンバーシップシステムにぼくが弱いのは、
ここによく出入りしている方はご存知かと思う。
その昔、スターアライアンスのゴールドカード
タイの国内線で修行して手に入れたこともある。
これは今でも重宝しているし、
もうとっくに元は取ったように思うけどさ。
こういう成功体験が、アコーAクラブカードゴールド会員に
こだわる姿勢に影響を与えているわけだ。

もちろん、この不足が、5泊、とか、
あるいは、3泊くらいでも、たぶん諦めていたであろう。
しかし、たったの1泊、なんである。
なんとかしたい、というのも、人情だろう。

タイでは、ぼくはなんとはなしに、
アコー系列のホテルに泊まってきた。
ただ、そこしか泊まらない、という感じではなかった。
んで、昨年のゴールデンウィークの赤シャツ騒ぎが発端
なんであるが、プルマンバンコクキングパワーホテルが
かなり安い料金を出してきたのんだ。
そのとき戯れに、ACLUBというメンバーズカードに登録した
のが運のつきで、年間10泊のシルバー会員にはあっという間に
なってしまい、ゴールド会員まであと5泊、というところまで、
来てしまったのんだ。

で、当初予定では、あと1泊足りない、
この1泊をどうやってひねり出そうか、
ということで、思いついたのが、2日前倒し出発だったわけだ。

1日だけ早く出発、でもいいように見えるけれど、
その日は国内線のブラックアウトの日になっていて、
国内線に乗れないし、おまけに、何でかしらないが、
ノボテル台北は、ポイント加算の対象外、のようだし
そこで無理やり、銀座のメルキュールホテルに宿泊することで、
もう1泊を満1年の日までに捻り出したのだ。

この旅程ではなく、別に宿泊の機会を作ることまで考えた
のであるが、そこで思いついてしまったのんだ。
前日、だと国内線部分がブラックアウトにひっかかるので、
そもそも無理だが、今回の日程で一旦東京に宿泊し、
国内線ブラックアウトの翌日には、国際線のみ移動する。
これで、足らない宿泊分がかせげてしまうのではないか、
ということに。
しかも、その日程で飛行機の便の予約に空きが出たのんである。
これ幸い、と少し強行軍で、少し不自由で、少しお金もかかる
けれど、実行しない手はないな、と思ってしまったのんだ。

そしてその後、地震が起こった、というわけなのだ。

羽田空港では、自分の荷物が1番に出てきた。
スタアラゴールド特権さまさまだなや。

スーツケースを受け取ると、
まずはこれを空港内のコインロッカーに預ける。
持っていく選択肢もあり、いろいろな想定を行ったのであるが、
一番の問題は、最寄り駅からホテルまでの距離だった。
10分以上歩く感じだし、駅にスーツケースの入る
コインロッカーが、しかも空いた状態であるとは限らない。
けっこう深夜でもある。

ここは手堅く空港に預けておこう、という選択をしたわけだ。
一旦羽田空港に戻る必要はあるけれど、空港にはぼくの巨大な
スーツケースが入るコインロッカーが数多くあるし、
この戦略だと、明日成田空港に行く前に、
台湾松山空港行きの羽田便のキャンセル待ちをすることも可能だ。

もちろん、空港のホテル、あるいは、至近のホテルの泊まると
簡単であるけれど、それでは意味がない。
アコー系列のホテルに宿泊する必要があるわけだから。

というわけで、銀座に向かう。
メルキュール銀座ホテルが今日の宿だ。

羽田から決して交通至便ではないが、横須賀や成田よりはまし、
というか、そもそも途中で交通手段がなくなる可能性が高いしさ。
事実上、選択の余地がなかったわけだ。

スーツケースを預けたあたりの目印の写真を撮ってから、
モノレールのキップを買ってホームに出ると、
乗ってすぐに扉が閉まった。
終電あたりの時間を事前に調べてたのだが、なかなか順調で、
乗ったのは、22時52分の羽田第2ビル発だった。

しかし本当いえば、ここはもう数十秒、
時間の短縮が可能な場面であった。
関空までの電車に乗るために、ICOCAをもっていたのだが、
実は、これがモノレールでも、
JRでも使用可能であったようなのだ。
事前に調べておけば、ぎりぎりではなく乗車可能だったわけで、
たびびと、としてまだまだやな、と思う。

浜松町でJRに乗り換え、少し待ち時間があったので、
実家に電話をしておく。

有楽町で、たぶんこっち、とばかり歩き始め、
思ったよりも着かないので、
念のため、工事現場で見張りをしてるにいちゃんに確認すると、
どうも正しく来ているようだ。

がまんして、今しばらく歩くと、目印のマクドナルドがあった。
ここまで順調だと気味悪いくらいだが、
ちゃんとついたよ今日の宿、メルキュール銀座ホテル。

チェックイン後、夜の銀座を少し、といっても、
ホテル周りの健全なエリアだけれど、写真に撮って歩き、
眠りにつく。
あしたは予定変更して、ゆっくり眠ることにしよう。

 

 

▼ホテルの室内
Photo

▼街灯も消えている
Photo_2

« タンホイザー | トップページ | ぷんぷいさんの黄金週間2011(その2) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タンホイザー | トップページ | ぷんぷいさんの黄金週間2011(その2) »