« 2010/2011正月休み@タイランド(その2・2軒のホテルにチェックインする) | トップページ | 2010/2011正月休み@タイランド(その4・ノボテルの朝食) »

2011年4月 2日 (土)

2010/2011正月休み@タイランド(その3・バンコクをデジタル一眼ととも歩く)

9時に起きる。
日本時間だと11時だ。
あーよく寝た。

シャワーを浴びて、食堂へ行く。
受付のねーちゃんが好みのタイプの別嬪さんだ。

N5

食堂は広くて、おいしいし、いい感じだ。
ぼく的に許容の範囲で、適度に気取っていて、好ましい。
1泊4000円にもならない値段で、
オープニングの特価だったとしても、
まあ正解だったのかもしれぬ。
場所は一般的には不便であるけれど、
それを気にしないぼくには大正解だったようだ。

N1

N2

N3

N4

さあて、今日は何をするか。
これがこの休暇の問題でもある。

2日ほどパタヤに行く以外はずっとバンコクにて、
しかもとくにしなければならないこともない。
しいていえば、太らないこと、可能であれば、
痩せて日本に帰れれば、ということくらいか。

ふだんできない、運動、といってもひたすら歩くくらいだが、
これがやはり今回のバンコクのテーマになるようだ。
昼前にホテルを出る。

普通に歩くだけではつまらないので、
2ヶ月ほど前に買ってからまだ1回もシャッターを押していない、
コンパクトなデジタル一眼カメラをぶらさげていく。
ここんとこ、よる年波で、その重さゆえに
もうデジタル一眼レフカメラは持ってきても、
セーフティボックスに入れっぱなし、ということが多かったので、
なるべく持ってこないようにしていたのだが、
LUMIXブランドのデジタル一眼カメラがいやに安い価格で、
ネット通販で出回っていたので、思わずポチってしまい、
そのままほおって置いたのを、今回持っていかねば、
永遠にそのまま使用せずに終わってしまいそうで、
今回無理やり連れてきたのだった。

今ではコンデジでも、そこそこきれいな写真が取れるし、
レンズの交換をしてまで撮るようなモノもウデもないし、
不必要ではないかい、と思いつつあったのだが、
今回買ったのは、ミラーレスゆえに、
けっこう軽くはなっているし、
そもそもレンズも2本きりしか持ってないから、
何を持っていくか、迷う必要もなし、
と消極的に持ってきたのだが、
持って歩いて、シャッターを切ってみると、
GF1、なかなかにウイヤツであることがわかった。
電源を入れてすぐに写せるのもよいし、
小気味よいシャッター音も、
けっこうおぢさんを喜ばせる仕掛けになっている。

また持ち運びに苦労しながら、
結局使わない重いレンズを買ってしまいそうな、
そんな貢がせ上手な悪女系のカメラではないかい、
っていうのは言いすぎか。

そんなカメラにウキウキしながら、
シーロム通りの端のホテルから、地下鉄のサムヤン、
MBK、ラチャプラソンの交差点、イセタン、を経由して、
結局、ランナム通りのティダイサンまで歩いた。
午後5時、ぼくの夕食にはいい時間だなや。

T1

T2

T3

そういえば、Trueという会社のwifiというのんか、
公衆無線LANに接続するためのIDとパスワードを買った。
1時間で100バーツ、1ヶ月で500バーツだという。
なんか途中はないのかよ、という感じだが、
ホテルだと1日で400バーツとかだから、
当然1ヶ月500バーツの方を買った。
ノボテルシーロムではけっこう電波が弱く、
入ったり入らなかったり心もとないが、
最近買ったiPod touchでメールのチェックができるので、
結局便利だった。
けっこうあちこちで電波を拾うしさ。

タイに来て結局ネット環境なのかい
と思うかもしれないけれど、結局のところ、そうなんだよね。
カオサンでのたくってるファラン(西洋人)だって、
タイまで来て、結局ふだんとおんなじモノ、
喰ってる奴多いんだよ。

どこであろうと、楽しいことやら、好きなものやらは、
変わらない、ということさね。

  

 

▼サンタさん、ぼくへのプレゼントは、いりませんことよ。
どおせ本当に欲しい物は、くれないんでしょ。

B2

 

▼街でみかけた、うさぎさんと、

B1

スナップの利いた、腕の振りを恣にしてる、ねこさん。

B3

« 2010/2011正月休み@タイランド(その2・2軒のホテルにチェックインする) | トップページ | 2010/2011正月休み@タイランド(その4・ノボテルの朝食) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2010/2011正月休み@タイランド(その2・2軒のホテルにチェックインする) | トップページ | 2010/2011正月休み@タイランド(その4・ノボテルの朝食) »