« 2010/2011正月休み@タイランド(その7・川の向こう側に泊まる) | トップページ | 2010/2011正月休み@タイランド(その9・バンコクをさすらう) »

2011年4月17日 (日)

2010/2011正月休み@タイランド(その8・バンコクをただ歩く)

朝、サパンタクシンの渡しを見つけた。

昨日の地点をもう少し歩いた、サパンタクシンの上流側の
橋の下がちょうどその乗り場だったのんだ。
けっこう乗る人がいて、安心だ。
料金も前払いの3バーツの安心価格だし。

Ww01

今日は、昨日ネット調べたフランス大使館そばの
コマパット探しから歩きを始めたが、うまく見つからないうえ、
昨日調子乗って歩きすぎたせいか、思うように足が進まない。

結局、地下鉄サムヤンそばのショッピングモールで一休みして、
8番ラーメンで、スペアリブラーメンと鳥のから揚げ、
コーラを朝昼兼用のご飯とする。
日本だと、今の自分にはラーメンは毒、だから、
ほぼ食べない今日この頃だけれど、こんだけ毎日5キロ、
10キロ、15キロと歩いてるのだから、
タイでいるときくらいはいいだろう、と自分を甘やかす
その後、MBKまで歩き、サイヤムディカバリーセンター、
サイヤムセンターにあった、アップルのショップを覘く。

iPadを欲しい気持ちはあるし、買ってもいいのだが、
VISAカードが使用できない状況だし、タイでは、
64GBのんが21900バーツだから、ざっと60000円で、
これに7%の消費税が返ってくるのを考えると、
56000円見当となり、そうなると、
日本では買う気もしなくなるし、次回タイに来たときに、
同じような状況だったら買おう、と今回は見送ることにする。
iPod touchがこんなに役に立つのがもっと早くわかっていれば、
iPadももっと早くに買ってただろう。
それより、touch用のキーボードを買おうかな、
とちょっと思ったりした。

今日も夕食はティダイサンで。
その後、激走する77番のバスでまた帰るも、
だれも料金を取りに来ない。
写真のような、落書きが。

Ww03

勝手に無料で走ってる、謎のバスなんだろうか。。。

あとで調べると、なんかの対策で
政策的に無料のバスを走らせているらしい。
外見的に判断する方法があるのかもしれないが、
ぼくは、今回これ一回だけだったし、運もあるのだろうな。
待ってても、来るかどうかわからないし、さ。


翌朝はトンブリ側を可能な限り、川に沿って歩いてみる。
自分のホテルから、ペニンシュラまでざっと10分から15分、
というところか。
思った以上になにもない。
おそらくペニンシュラホテルの思想としては、
表玄関は川側ということなのだろう。
このような立派なホテルに泊まる人間の行動様式が
わからないので、なんともいえないけれど。
そもそもホテルから、あんまり外に出ないのかもしれないな。

Ww02

次にミレニアムヒルトンがあって、この周りにはけっこうお店が
あったりしてちょっとした退屈しのぎにはなりそうだ。
ダンキンドーナツがあったので、チョコのついた、
ポンデリングもどきを1個だけ買って食べる。

そっからさきは、暑いだけであんまり変化のない道が続く。
飽きてきたので、渡しに乗って、川を渡ったら中華街だった。
日めくりを買おうか悩んだが、結局やめる。
紙の無駄、だし。
プリントせずに済むものは、極力プリントしないで
これからの人生を送っていこう、と最近つとに思う、
デジタリアンのぼくなのだ。

中華街を抜けて、フアランポーン駅を通過し、
ツインタワーホテルのロビーで一休み。
2時間以上、歩きっぱなしだったしさ。

このホテルは、初めてタイに来たときに泊まったホテルで、
当時はソルツインタワーホテルという名前だった。
当時ツアーで使用する、最低クラスのホテルだったよな。
HISがツアーにも参入してきて、
さらに程度の低いホテルを使用するようになって、
むしろ普通程度のホテルに昇格した感じだが、
あんまり特徴がない代わり、悪いとこもないイメージのホテルだ。
もうずいぶん泊まったことはないが、ここの朝食の卵料理、
半熟のスクランブルエッグはいくらでも喰えたような記憶がある。
ひとりひとり卵を調理してくれるような、
そういう種類のホテルではなかったということだが、
ぼくはそっちの方が好みではある。
わざわざ頼むなら、朝から卵など食わん男だし。
でも、タイ風のカイチアウなら食べてもいいな。
今度、頼んでみようか。

そっから、MBKまで15分ほどか。
マクドでビッグマックセットを食べた。

今日もよく歩いたが、あと3駅ほど歩いて、
ティダイサンで夕食喰ったら、またバスで帰ろうか。

« 2010/2011正月休み@タイランド(その7・川の向こう側に泊まる) | トップページ | 2010/2011正月休み@タイランド(その9・バンコクをさすらう) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2010/2011正月休み@タイランド(その7・川の向こう側に泊まる) | トップページ | 2010/2011正月休み@タイランド(その9・バンコクをさすらう) »