« 2010/2011正月休み@タイランド(その5・パタヤに行く) | トップページ | 2010/2011正月休み@タイランド(その7・川の向こう側に泊まる) »

2011年4月11日 (月)

2010/2011正月休み@タイランド(その6・パタヤを去る)

朝ごはんはついてないので、適当にその辺を歩いてみる。
さすがは歓楽都市(という言葉があるのかどうかは知らないが)、
夜も遅いが、朝も遅いようで、
ショッピングモールは11時始まりのとこが多いようだ。

▼パタヤのビーチ1
Pp0

▼くつろぐ蝋人形
Pp1

▼日本料理店のねーちゃん
Pp2

▼ 南国ではアイス
Pp3_2

▼マリオット
Pp4

▼パタヤのビーチ2
Pp5

▼8の字かまぼこ入り
Pp6

昼はひとりBBQ。
昨日の夜は混んでいたので、ひとりで入店するのがはばかられ、
遠慮したのだが、今日はほぼ開店と同時だったので、
まだ席に余裕もあり、良心の呵責に悩む必要もないしさ。

あとはひたすら歩く。
疲れたら、適当に休み、また歩く。
夕飯は悩んだ末、また8番ラーメンへ行く。
食に関しては、コンサバティブな男なもんで。

そういえば、今日は大晦日だ。
本来であれば、紅白歌合戦でも見ながら、
今年一年の反省でもするところだろうが、
今回泊まったホテルは、結局どれひとつとして、
NHKワールド以外の日本の放送は映らず、
NHKワールドは、ニュースが中心で、しかも英語放送、
だったりするのんで、ぼくには役立たずだったんだよな。
紅白歌合戦くらいは映るかな、と思ったが、
残念ながらそれもなし。
別に見たかったわけでもないんだがね。

▼パタヤのビーチ3
Pp7

▼正月用の盛装?年齢は12歳だと。
Pp8_2

▼ホテルの玄関
Pp9

▼従業員も耳つき
Pp91

ひとり反省会もやめて、早く寝る。

外ではたぶん新年を祝う花火が盛大にうちあげられるんだろが、
実はあんまり興味がないのんで、しかとすることにする。
けっこうどんぱちうるさい。
次のバンコクもイビスホテルだったのでわかったのだが、
ノボテルに比べ、イビスの仕様は防音性に難があるようだ。
このときは、まだ気づいていなかったけどさ。
安いには、安いなりの理由がある、ということだ。

翌朝は元日だ。

パタヤにとくに未練もないので、
9時ころにチェックアウトのために、フロントへ行く。
サワディピーマイ(あけましておめでとう)というと、
フロントのねーちゃんが一瞬虚をつかれたような表情をする。
その後、なんでか菓子をくれた。

お年玉?

大昔の記憶をたどって、
今度はエカマイ行きのバス停の方に向かう。
しかし、もうそろそろと思う距離を歩いても、着かない。
途中、バイタクのにいちゃんに、

バスターミナル?

と声をかけられたから、あるのは間違いないと思うが、
こんなに遠かったっけ。
結局、おとといに続き、ほぼスクンビット通り近くまで歩く。

キップを買うと、10時40分発分の1番の席だった。
ひょっとして、ぼくの前までが、ひとつ前のバスだったのか。

50分も待つのかよ、と思いながら、まあ急ぐたびでもないし、
去年はピサヌロークで朝から並んだことを思えば、
待つうちに入らないよな、50分なんて、と思うことにする。

パタヤのいいところは、タクシーを使おう、
と思えば使えるところで、あちこちにタクシースタンド、
というのんか、タクシーを斡旋する看板やら、店やらがある。
バンコクでよくみかけるメータータクシーも、
ここまで客を連れてきて、帰りの客を探しているのだろう、
よくみかける。

空港まで800バーツ、バンコクまで1200バーツ、
が言い値、のようだ。
空港まで800バーツで行って、
そっからエアポートリンクが今なら全線15バーツだから、
この方法なら、815バーツだよな、と乗りもしないのに、
妙な計算までしてしまう。

2時間、と案内されていたが、行きと違い、
シラチャーに経由せず、ずっと高速道路を使うせいか、
1時間半でエカマイに着いた。
行きもこおすりゃよかったな。

すぐにBTS(高架鉄道)に乗りかえる。
目的地は、アヌサワリーだ。

今日は朝から飲み物以外口にしていないし、早く何か食べたいが、
せっかくバンコクに戻ってきたのだし、
ティダイサンで食うてやろうという算段だ。

ご飯が終わって、2時少し前。
ちょうどいい時間になったし、おとといチェックアウトした
ノボテルに戻って荷物を受け取って、次の宿である、
アイビスバンコクリバーサイドに移動しなければ。

BTSに乗る前にVISAカードでチャージしようとしたら、
できません、と言われる。
どうもカードが壊れたようで、
この後スーパーでも使用できなかった。
どうも今回のたびはクレカにたたられてるな、と思う。

後日、日本に帰って、電話で問い合わせると、

何回か、暗証番号を間違えたでしょう?

と責められた。

そういえば、心当たりがある。
数日前やはりBTSに乗る前に暗証番号を訊かれ、答えたのだが、
ちゃんと通じてなかったようで、違う番号を入力された
ようなことがあったような。
そのときは、最後にはちゃんと決済できたのだが、
そのせいかも知れないな。

今回これ以外には、JCBカードを1枚持ってきたのだが、
JCBはタイでは、使い勝手が悪く、
BTSでも、使用不可、といわれる。

帰国直前、も一度別の駅で確認すると、実はOKで、
係員の勘違いだったようなのだが、
ここでぼくは妙に意固地になってしまった。
わあったよ、あと数日、残った200バーツ分以上、
BTSには乗らないで過ごしてやろうぢゃないか、
と妙な決意をしてしまったのんだ。

たびの後半のテーマは、BTSに乗らないバンコク
なのであった。

« 2010/2011正月休み@タイランド(その5・パタヤに行く) | トップページ | 2010/2011正月休み@タイランド(その7・川の向こう側に泊まる) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2010/2011正月休み@タイランド(その5・パタヤに行く) | トップページ | 2010/2011正月休み@タイランド(その7・川の向こう側に泊まる) »