« 第三的厠所 | トップページ | 式 »

2010年8月29日 (日)

もっとデジタルを…

バーゲン品は大抵高くつく。
金儲けの秘訣 ・第17条)


ONKYOのiPodドックを買った。
以前に買おうかな、と思っていたのだが、そのまま忘れていて、
ある日、アマゾンにアクセスしたら、
トップ画面のお勧め欄に表示されており、
なおかつ、値段も妙に安かったために、あんまり深くは考えず、
ついポチってしまったのんだ。

購入行動を完了してから、よくよく製品の概要をみてみると、
普通の赤白のケーブルの端子がない。
ぼくが愛用しているBOSEのアンプには、
赤白の端子しかないし、クリークのヘッドホンアンプも同様だ。
普通だったら、意味のない買い物をしたかな、と考えて諦めるか、
購入をキャンセルするかするところだろうが、
長く勤め人をやっていると、
意味のなさそうなものに意味をつける方法を考える癖、
がついている。

今回も1万円ほどした、このONKYOのiPodドックを
生かす方策を考えるに、光デジタルケーブルに対応した、
アンプを買えばいい、という結論に達したのんだ。
順序が逆っぽいけれど、まあこれも縁だ、とばかり、
前から少し注目していた、DR.DAC DX2、
というヘッドホンアンプを40000円ほどで購入した。
これも、アマゾンで、だ。

どうせなら、他の機器で、デジタル端子のついているものには、
それが使用できるようにと、何本かのケーブルを追加で購入し、
抜き差ししなくてもいいように、
光デジタルケーブル用セレクターも買う。
全部、アマゾンで、だ。

なんとなく、少しお買い得、という点に惹かれて、
そんなに必要性が高くない買い物をしたばかりに、
総計で6万円近くもアマゾンに支払ってしまった。
恐るべし、アマゾン。

しかしながら、DR.DAC DX2、がなかなかに優れもので、
ONKYOのiPodドック経由でのiPodの音源が、
なかなかに音の解像度がよい、
あるいは、よいように思われるのんだ。
これって、負け惜しみですかいな?

んで、iPodでもこんなにいい音で聴けるなら、と、
今まで、圧縮せずに400枚弱のCDを記録していた、
SONYのハードディスクオーディオレコーダーには、
これを機会にMP3に圧縮した音源を記録しなおすことにした。
圧縮すると、2000時間以上の記録が出来るようなので、
計600枚を収容できる、パイオニアの2台の、
CDチェンジャープレーヤーを併用すると、
ほとんど動かずに所有するすべてのCDを
そこそこいい音で聴くことができる、と考えたわけだ。
読込みがめちゃくちゃたいへんなんだけどね。

というわけで、このあいだのブルーレイ内蔵アクオスの購入から、
身の回りのAV環境が、真の意味でデジタル化
されつつあるけれど、意外といい、というのんが、
今日の結論、であることだよ。


▼実際に、読み込みを始めて2ヶ月以上たったが、
2000時間と600枚では全部のCDを
カバーできそうにないことがわかってきた。
それでもまだ増え続けるCD。
そろそろ買うのやめないと、家が埋まってしまう。。。
しかも、どうやって聴くんだ、いったい?

Aaa

Aab

« 第三的厠所 | トップページ | 式 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第三的厠所 | トップページ | 式 »