« 実家にブルーレイアクオスが届く | トップページ | 評価 »

2010年5月16日 (日)

自宅にはブルーレイレコーダーが届く

売るのか、買うのか、そうじゃなきゃ引っ込んでろ。
金儲けの秘訣 ・第119条)


ぼくの場合、思ってから実際に行動に移すのが、
こと電気製品の購入に関しては早い。
さっそくsharp製のHDD内蔵のブルーレイレコーダーを
買ってしまった。
ハードディスクが320GBでWチューナーなので、
当座これ1台で充分であろう。
値段は、6万3千円ほど。
500GBとか1TBとか巨大なハードディスクのモノも
あったけれど、値段が高いし、
ハードディスクがいっぱいになっても、
ブルーレイディスクをハードディスク代わりに
使用してもいいのだし。
ほとんどは、1回見たら消してしまうし、
残したいたいものはブルーレイに焼く方がいいような気がして、
今回はあえて安さを優先した。
今までもっとずっと小さな容量の機器で済んでたから、
ええんだろ、とする。

金曜日にモノが届いたので、設置は日曜日に行うことにした。
まずアンテナと場所の関係で、アナログ機器はでんぶ取り外す。
40GBだかのハードディスク内蔵のDVDレコーダーと、
置物と化していた8ミリビデオレコーダー。
地上波デジタル放送には対応していないので、
過去にテープに撮ったものをDVDに焼くくらいしか、
使い道はないだろうな。
音楽ファイルを転送して、据え置きのiPod替わり、
としては使用できるかもしれないが、場所取るしねー。
これらをでんぶ取っ払うと、据え置きのセレクターも
不要になったので、ずいぶんすっきりした感じがする。

アンテナ分配器も今まで4分割を2個使っていたのが、
1個のみを使用して、アンテナブースターからでた線を
ブルーレイレコーダにつなぎ、それをテレビにつなぐことにした。
今まで映らなかったテレビのBSデジタルのチャンネルも
映るようになる。
こんなことなら、さっさとこうしときゃよかったな、と反省する。
余ったアンテナ分配器は実家に持っていって使うとしよう。

ところが、夜になって、一部のチャンネルにノイズが出る。
なんで?
よくよく考えたり、ネットで検索したりしてみるに、
どおもブースターが怪しい。
アンテナブースターを外して、直接アンテナをつないで見る。

ビンゴ

どうもこのブースター、アナログ用だったようで、
地上波デジタル放送には邪魔になりこそすれ、
益はなかったようだ。
こういうのを蛇足、というのだろう。
あるいは、策士、策におぼれる、か。

空いたスペースをどう使用しようか、
また余計なものを買ってしまいそうな自分が怖い、
家電好きおっさんなんである。

▼デジタル放送生活になって、数ヶ月。
もうアナログ放送は見る気がしない。
まだのヒトは早く変えることを強くお勧めする。
ブルーレイという規格も使用しやすい。
DVDという規格が自分で焼くことに関して、
いかに問題が多かったか、ということに気づかされた。
生のブルーレイディスクの値段もだいぶこなれてきたしねー。

Patpon

▼写真は、妖しいものが揃う、バンコクのソイパッポン。
そのうち、偽DVDにまぢって、偽ブルーレイもでてくるんだろう。
しかしながら、今週バンコクはまぢやばい感じだったようだ。
バンコクの一部は、すでに内戦状態で、
今後全土に広がる可能性もあるようだし。
先週のゴールデンウィーク、ぼくはバンコクにいたけれど、
そんなにまだ剣呑な雰囲気ではなかったのにさ。
日本もそうだけれど、バカな総理大臣をもつと、
国民が苦労する、というわけだね。
日本人は自分で選んだのだから、いわば自業自得だが、
タイ人は気の毒だねー。

« 実家にブルーレイアクオスが届く | トップページ | 評価 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 実家にブルーレイアクオスが届く | トップページ | 評価 »