« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月25日 (日)

おっさんの条件

経験と欲望は、若さと才能に勝る。
金儲けの秘訣 ・第49条)


以前おっさん革命の話を書いたことがある。
共産主義革命になぞらえた冗談だったのだけれど、
自分で書いたものを読んでみて、
よくよく日本のおっさんは大変気の毒だなあ、
と今更ながら思ったりする。
もちろん全世界を知っているわけではないけれど、
こんなにおっさんが虐げられている国と地域は、
日本以外にはないではないか、と思えたわけだ。

が最近、少し風向きがかわって来たのかも、
と感じられることがあった。
世界的不況で、経済的に追い詰められた独身女性の一群が、
結婚に逃避し始め、その結果、オトコの価値が上がってきた
かのような現象がみられるようになったのだ。
しかしながらその実態は、かのじょらが求める厳しい条件に適う、
少数のいいオトコを取り合ってるに過ぎないようなので、
おっさんの春、はまだまだまだまだ来てはいない、のだろうよ。

ところで、おっさんおっさん、と気軽にいうが、
おっさんとはなにか、あるいは、おっさんとは誰か
というと、意外にその範囲が定まっていないのでわないだろうか。
一般的には、歳をとってるオトコがおっさんである、わけだが、
それだけとも言い切れないように思われるのんだ。

若くても、おっさんなオトコはいるし、
年齢的にはおっさん世代でも、その実、オバハンなオトコもいる。

では、おっさんとはどういう存在なのか、ということを、
自分なりに考えてみる。
そうすると、ざっと思いつくだけでも、
以下のような項目が思い浮かんだ。

①加齢臭を発生させている。
②ささいな下ネタをセクハラといわれる。
③働く汗が尊くなく、見苦しい。
④笑顔がやらしい。
⑤自分が思っている何倍も、人気・人望がない。
⑥必要以上の脂を身体に蓄えている。
⑦耳の穴から毛が生えている、または、
鼻の穴から毛がはみ出している。
あるいは、その両方を兼ね備えている。

他にも、おっさん、であることの条件を広く市井に求め、
完璧なおっさんの定義を構築したいものだが、
こうして並べてみると、おばはんなおっさんは多いが、
おっさんの条件に適うおばはんはなぜか少ないように思われる。
ぼくが、仲間、とどおどお認定できそうなのは、
イワキノブコ元衆議院議員くらいだろうか。

おっさん道は、険しく悲しい道と見つけたり、
とかいってみて、目にはうっすらと涙、
を浮かべてもまた見苦しい、おっさんなんである。

Yoko

▼おっさん、でこんな曲を思い出したりしやした(^^♪

♪ おっさん何するんや(野毛洋子、1978年)

うちのどこさわっとんねん、と唄われてた時代、
おっさんは嫌われつつも、まだ社会の強者だったんすね。
今ぢゃ、おっさん、両手挙げて電車乗ってますから。。。

そして今も昔も世界最強の存在は、女子トイレが混雑していたら、
どおどおと男子トイレで用を足す、オンナを捨てたおばさんたちだ。

2010年4月11日 (日)

ぷんぷいさん、ダイソンを買う

妻には掃除をさせろ。そうすれば掃除婦はいらなくなる。
金儲けの秘訣 ・第210条)


オトコやもめにウジがわく、とは古人のことばだが、
現代にも通じる至言である、と自分に照らしてみて得心する。

掃除機はもっているし、掃除をしないといけない、
という認識はきちんともっている。
しかしながら、なかなか実行はしない。

自分の生息するあたりは、コロコロでごまかしごまかし、
掃除をしたこと、にしていたのだが、
ふだんあまり近寄らない地域に行くと、もういけない。
ぼわっと、ホコリが舞い上がるまでになっている。

このままでは、自分の家が腐海に沈んでしまう
蟲(オーム)に怯え暮らすのは、ちょいと避けたい。
ナウシカ世界的危機感を持って、今後の方策を考えてみる。

掃除を行うには、掃除機を出してこなければならないが、
これがどうにもめんどくさい。
わざわざ普段いるリビングから出て、
別室から掃除機を取ってきて、また仕舞う、
という作業を考えただけで、気が遠くなってしまう。
またの機会に、と先延ばしにする。

ここで得た結論は、コロコロのような掃除機
を買えばいいのでわないか、ということだ。
しかしながら、ハンディタイプの掃除機は概して吸引力が弱い。

そこで、思いついたのがダイソンだ。
ダイソンなら、ハンディタイプの掃除機でも、吸引力が強そうだ。

こういうとき悩んで先送りすると、
またほこりのなかでの生活を続けることになる。
ネット通販の一番安いところで悩まず速攻で購入する。

この掃除機の特色は、充電式で約10分働くと、
3時間半充電しなければ、また10分仕事ができないことだ。
ちょっと不自由そうにみえるが、そんなにでかい家でもないし、
本格的に掃除をするのであれば、
普通の掃除機を出してくればいいのだから、
とりあえず気が向いたら、思いついたら掃除をする、
ということを励行することにした。

今のところ、役に立っている。
自宅は腐海から当座守られたのだ。

ダイソン!、ダイソン!、ダイソンに栄光あれ
ダイソンこそわか守り神・・・

今度は車内の清掃もしてみようか、と思う。
この買い物は、成功だったかな。

▼結局、使用せずに大損(ダイソン)だった、
というべたな落ちは今回は使わずにすみました(^^)

Dyson

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »