« ピサヌローク(2009/2010正月休み・その3) | トップページ | ぷんぷいさん、ダイソンを買う »

2010年3月27日 (土)

かえるおとこ(2009/2010正月休み・その4)

全てのモノは所有者を求めている。
金儲けの秘訣 ・第100条)


   

ふだんオリエントの自動巻き時計を使っているぼくではあるが、
たびにはカシオの時計を連れて行く。
オリエントにはアラームがついていないし、
ぼくのプロトレックはチタン製でとても軽く、
方位磁石までついているのもたびには便利なんである。

今回は、それ以外に黒いフロッグマンを持って来た。
電池が切れていたので、タイで電池交換をしてしまおう、
というつもりだったのんだ。
プロトレックが故障したり、失くしたりしたときの、
予備時計の意味もあった。
ぼくは暑がりで、とくに食事のときに、
無意識に時計を外す癖があるようで、
今までにも時計をなくしたことがある。
旅行中は、時間の制約がある場合もあるし、
腕に時計がないとけっこう不自由なのだ。

F1_2


 

ところが、いつも電池交換をしている百貨店の
リペアコーナーで、これは裏蓋が開かないので、
電池の交換ができない、と言われてしまった。
せっかくもってきたのに、しょうがないな。
日本に持ち帰って、電池交換するしかないようだ。

ところで、ぼくの泊まっているホテルは、
地元のデパートに隣接していて、
外に行く際は、デパートの1階を抜けていくと近道だ。
1階には、化粧品や女性用の衣服が売られているのだが、
それ以外に、時計売り場があった。
ここでは修理の受付はなさそうなのだが、
妙に気になるGショックの1品があった。

黄色の5600モデルだ。
値段も、3900バーツ(約1万1千円)で、
そんなに高くない。
よし、ソーラーだし、この際、ひとつ買ってやろうと決意し、
ピサヌロークから帰ってきたときに、売り場に出向いた。
このあと荷物を受け取ってホテルを替わるので、
今買わないとまたここまで来ないといけないし。

 

 

F2

 

                

訊いてみると、ここからさらに、15%引き、ということで、
3315バーツ(約9300円)になった。
やれ、うれしや。

帰国の前日、また別の百貨店の時計売り場をひょいと除くと、
スケルトンのフロッグマンと目が合った。
値段は、12000バーツ(約34000円)ほどで、
しかも、これも15%の値引きがついているので、
実際は、30000円を切る値段になるんだろか。
このあいだの黄色のはしなかったが、邪魔くさい手続きをすると、
さらに買値の7%、付加価値税分が戻ってくるはずだ。

               

 

F3

 

               

これも魅入られたように、買ってしまう。
腕は2本しかないのにさ。
しかも、時計を巻くのは通常左だけだ。
この時点でぼくは、電池の切れたフロッグマンと
ソーラーのフロッグマン、
ふたつのフロッグマンを旅先で持ち歩く、
かえるおとこ状態だったのんだ。

さて、翌日。
空港でチェックイン後、さっそく税関で書類にはんこをもらう。
対象の商品をみせろ、というので、
ぼくのフロッグマンを自慢げにみせてやる。
係員はあんまり興味は、なさそうだったが。
その後出国し、制限エリアで払い戻しを受けるわけだ。
この窓口で、もいちどフロッグマンをみせろ、といわれる。
前は、言われなかったような気がするが、厳密に考えると、
もう一度現物をチェックする必要はあるのだろうな。
しかたないので、ここでも、自慢げにみせてやる。

これで手数料100バーツをさっぴかれて、
560バーツを押し頂く。
以前はこんなに厳しくなかったように思うが、
ぼくのフロッグマンをそんなにみんな見たいのか?
文句言ってもしょうないけれど、さ。
次来た時の飯代くらいにはなるよな、
と諦めてしっかりとかばんの奥深く、
フロッグマンを格納するおっさん、
次回は8月か、それとも、ゴールデンウィークか、
と早くも未来の訪タイを祈念せずにはいられない、
のであったことだよ。

« ピサヌローク(2009/2010正月休み・その3) | トップページ | ぷんぷいさん、ダイソンを買う »

コメント

G-SHOCKカッコいいですねheart01
確かに旅行に行く時はカッコ良いだけじゃなくて機能的でいいですね!

時計の電池交換うちでも受付けていますよ〜
でも開けられない形?ってところがちょっと不安…coldsweats02
こちらにもし用事があれば是非一度持って来てみてくださいね〜sign03

はぎ妻さん、まいど^^

>G-SHOCKカッコいいですね
>確かに旅行に行く時はカッコ良いだけじゃなくて
>機能的でいいですね!
写真には出してませんが、プロトレックはいいっすよ。
道に迷ったとき、方位磁石機能が便利っす。

>時計の電池交換うちでも受付けていますよ〜
>でも開けられない形?ってところがちょっと不安…
>こちらにもし用事があれば是非一度持って来てみてくださいね〜
でもはぎちゃん、
>あ~、わからん、Gショックにスウオッチ、わかりません。
http://punpui-classics.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_c12d.html
というてはりますよ(^^?
わからんでも、電池替えくらいはできちゃうんすね。
さすが、凄腕、たのもしい(^^♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ピサヌローク(2009/2010正月休み・その3) | トップページ | ぷんぷいさん、ダイソンを買う »