« なんくるないさあ | トップページ | ぷんぷいさん、関空からTGに乗る(2009/2010正月休み・その1) »

2010年2月27日 (土)

ハナカミおやじ

木が一番役立つのは、あんたがそれを伐採したあとだ。
金儲けの秘訣 ・第27条)


花粉である。
杉の花粉である。
そのへんを我が物顔で飛んでんのである。

この季節は憂鬱だ。
症状がでないヒトがいればねたみうらやみ、
自分より症状がひどいヒトをみれば、あれよりはましか、と思う。
早くリタイヤして、この季節は花粉の飛ばない地方に
一時移住する人生を夢見ている。

だが、まだ数年は花粉にまみれて暮らさざるをえないだろう。
ふだんから、仕事以外ではあまり外出しないぼくではあるが、
この季節は引きこもり状態に拍車がかかる。
ハンカチおうじだの、ハニカミおうじだの、
という呼称が流行ったけれど、
こっちはハナカミおやじで、微塵のさわやかもない。

これというのも、政府の無策のせい、だ。
いまや花粉症は国民病といってもいい状態なのに、
自民党政権はなにもしてこなかった。
国民は、自民党政権にノオを突きつけたのは、
花粉症対策を怠ったことも関係あるのであろう。
いいや、あるに違いない。
郵政民営化、だの、公務員改革、だの、
をしてる暇があったならば、
人生安眠化花粉症改革を優先すべきだったのだ。

そこで、民主党政権である。
国民の支持を得て、政権を担っている。
いや、担っていた
人気低落中である。
政権奪取半年で、早、不支持が支持を上回った。

かれらは、人気取りが好きである。
子ども手当しかり、基地移転問題しかり、である。
そして、むしろ自分で自分の首を絞めている現状である。

ここで、起死回生のための究極の人気取り政策
を行うべきではないか。

そう、抜本的な花粉症対策だ。

タバコ税やら、所得税やら、をせこせこ上げるより、
ここは、杉税、である。
杉林の所有者に税金をかける。
杉を伐採するものには、そっから補助金を出す。
財源不明のこども手当よりも因果関係がしっかりしている。

しかし、現実は民主党政権も無策だ。
年金しかわからないらしい、ミスター検討中は、
花粉症に関しては検討さえしていなさそうだ。

しかたないから、引き篭もるのである。
せめて、自宅は快適に、ということで、購入した空気清浄機に、
エコポイントくらいはつけてほしいものなのである。

▼ちなみに今までは昨年購入した、
象印のちんけなものを使っていたが、
部屋の大きさに対して、非力な感じが否めなかったので、
パナの30畳タイプを追加で購入した。
確定申告で、医療控除の対象にはならないか???

Nanoe1

Nanoe2

ナノイー(nanoe)、がいーらしい。
おんなっ気がないので、なのえちゃん
と呼んで密かに可愛がってる。
ご覧のとおり、なのえちゃん、ズンドウだが、
けっこう色白つるつるだ。
いーだろー!!!号泣 (iДi)

« なんくるないさあ | トップページ | ぷんぷいさん、関空からTGに乗る(2009/2010正月休み・その1) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« なんくるないさあ | トップページ | ぷんぷいさん、関空からTGに乗る(2009/2010正月休み・その1) »