« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月27日 (土)

ハナカミおやじ

木が一番役立つのは、あんたがそれを伐採したあとだ。
金儲けの秘訣 ・第27条)


花粉である。
杉の花粉である。
そのへんを我が物顔で飛んでんのである。

この季節は憂鬱だ。
症状がでないヒトがいればねたみうらやみ、
自分より症状がひどいヒトをみれば、あれよりはましか、と思う。
早くリタイヤして、この季節は花粉の飛ばない地方に
一時移住する人生を夢見ている。

だが、まだ数年は花粉にまみれて暮らさざるをえないだろう。
ふだんから、仕事以外ではあまり外出しないぼくではあるが、
この季節は引きこもり状態に拍車がかかる。
ハンカチおうじだの、ハニカミおうじだの、
という呼称が流行ったけれど、
こっちはハナカミおやじで、微塵のさわやかもない。

これというのも、政府の無策のせい、だ。
いまや花粉症は国民病といってもいい状態なのに、
自民党政権はなにもしてこなかった。
国民は、自民党政権にノオを突きつけたのは、
花粉症対策を怠ったことも関係あるのであろう。
いいや、あるに違いない。
郵政民営化、だの、公務員改革、だの、
をしてる暇があったならば、
人生安眠化花粉症改革を優先すべきだったのだ。

そこで、民主党政権である。
国民の支持を得て、政権を担っている。
いや、担っていた
人気低落中である。
政権奪取半年で、早、不支持が支持を上回った。

かれらは、人気取りが好きである。
子ども手当しかり、基地移転問題しかり、である。
そして、むしろ自分で自分の首を絞めている現状である。

ここで、起死回生のための究極の人気取り政策
を行うべきではないか。

そう、抜本的な花粉症対策だ。

タバコ税やら、所得税やら、をせこせこ上げるより、
ここは、杉税、である。
杉林の所有者に税金をかける。
杉を伐採するものには、そっから補助金を出す。
財源不明のこども手当よりも因果関係がしっかりしている。

しかし、現実は民主党政権も無策だ。
年金しかわからないらしい、ミスター検討中は、
花粉症に関しては検討さえしていなさそうだ。

しかたないから、引き篭もるのである。
せめて、自宅は快適に、ということで、購入した空気清浄機に、
エコポイントくらいはつけてほしいものなのである。

▼ちなみに今までは昨年購入した、
象印のちんけなものを使っていたが、
部屋の大きさに対して、非力な感じが否めなかったので、
パナの30畳タイプを追加で購入した。
確定申告で、医療控除の対象にはならないか???

Nanoe1

Nanoe2

ナノイー(nanoe)、がいーらしい。
おんなっ気がないので、なのえちゃん
と呼んで密かに可愛がってる。
ご覧のとおり、なのえちゃん、ズンドウだが、
けっこう色白つるつるだ。
いーだろー!!!号泣 (iДi)

2010年2月21日 (日)

なんくるないさあ

契約は破棄できなくても、ねじ曲げることは可能だ。
金儲けの秘訣 ・第5条)



後藤次男さん、という野球人がいた。
かつては阪神タイガースの主力選手であり、
監督もたしか2度ほど務め、ぼくが子どものころは、
主にサンテレビの阪神タイガース主催ゲームの解説を
していたヒトだ。
その風貌からか、クマさん、と呼ばれていたようで、
クマさんのトラ情報、というコーナーもあったよな。

たぶん、1985年の優勝時だったか、と思うのだけれど、
スポーツ新聞に、かれのコメントが載っていた。
まんねんでっしゃろ文体、とぼくが呼んでいる、
関西地方以外のヒトが関西地方の真似をした関西弁で。
後藤次男さんの解説を聞いたことのあるヒトならわかる、
と思うが、かれはそんな日本語を話さない。
そもそもかれは、関西出身ですらないのんだ。
ネイティブでない関西人が、勝手にそれらしく
アレンヂしたコメントだったわけだ。

しかしながら、言語表現についての先入観、
というのはけっこうあるようだ。
関西人類同士の会話をよその地方の民が聞くと、
内容に関わらず漫才のように聞こえる、というし。

ま、そういうことで、ウチナンチュウには失礼を承知、
で書くのだけれど、なんくるないさあ、
という沖縄のことばがマイブームである。
本来はなかなかに深い意味をもつことばらしいが、
表面的には、英語のノーブロブレムや、
タイ語のマイペンライに近い意味で使用されているように思う。

ぼくも、なにかいやなことがあったり、
問題が発生しても、なんくるないさあ、
とつぶやいて我慢
するようにしていたのだが、
そうが高じて、いまではなんでもない、普通のことばにも、
なんくるないさあ、をつけていってたりする。

犬も歩けば、なんくるないさあ
猫もコタツで、なんくるないさあ
3人寄れば、なんくるないさあ
サルも木から落ちる、なんくるないさあ

そういえば、今の政府もけっこうこの精神にそって、
政策を行っているようだ。

ガソリン値下げ隊まで組んで、暫定税率を批判したけど、
結局廃止しなかった、なんくるないさあ
ついでに、環境税新設で、なんくるないさあ
子ども手当の財源なくても、なんくるないさあ
節約とかいって選挙に勝てば、
あと赤字国債増額でも、なんくるないさあ
所得税は消費税ぢゃないから、
上げても、なんくるないさあ
外国人に選挙権与えても、なんくるないさあ
秘書が逮捕されても、代議士が逮捕されても、
労組から裏金もらっても、なんくるないさあ、
基地移転で適当なこといって、
閣内不一致でも、なんくるないさあ

ほんとはあんまり、なんくるないさあですまないこと、
多くないことない?

Photo




▼写真は沖縄の空港で会ったドラエモン。
なんくるないさあですまないときは、
ドラエモンに頼んでみる?
それとも、ママに頼んでお金で解決する?

2010年2月11日 (木)

義理

親戚の贈り物には用心しろ。
金儲けの秘訣・第18条)


義理、ということばを辞書検索してみると、

①物事の正しい道筋。人間のふみおこなうべき正しい道。道理。   
②対人関係や社会関係の中で、守るべき道理として
意識されたもの。道義。
③他人との交際上やむを得ずしなければならないこと。
④意味。わけ。
⑤直接血縁関係のない者の間にある、血縁同様の関係。

というような内容が大辞林からの情報として表示された。

結婚しているヒトだと、⑤の親との関係が重要なのだろうし、
また①とか②とかをつねに意識して、
任侠的暮らしをしてらっしゃるヒトもいるのだろう。
が、この時期、おっさんが悩まされるのは、③についてである。

そう、バレンタインデイにおける、義理チョコ、というやつだ。

バレンタインデイそのものは、
キリスト教徒の大切な宗教的行事なのであろうが、
日本人には本来あんまり関係なさそうだし、
だいたいそんなむかしからチョコレートがあった、
とも思えない。
バレンタインデイにチョコレートを贈呈する習慣
いつから発生したのか、よくは知らないが、調べるまでもなく、
なんとなく菓子屋のたくらみか、と誰しもが思うだろう。

本気で愛のやり取りのある、幸せな人びとは、
好きに菓子の送り合いでもなんでもすればよいが、
同じ空間に仕事やその他拒絶できない理由
たまたま集っている者同士が、ただ集っているが故に、
付与受領せねばならぬのが、義理チョコ、
と呼ばれる代物であろう。
もらう方は黙ってもらっておけばいいでわないか、
という意見も出ようが、もらいっぱなし、というわけにもいかず、
忙しいなか、てまひまかけて義理のお返し
することになるわけだ。

このようななんとなく習慣化されている虚礼には、
このほかに、最近だいぶ廃れてきたのかな、と思うけれど、
中元歳暮年賀状などがあるかなー。

今後、民主党政権下においては、バレンタインデイのチョコも、
仕分けして廃止していただきたい、
ここんとこ本気チョコには縁のないおっさんなんである。


▼ここで、村田レンホウ議員が、1番ぢゃなきゃだめなんですか。
2番でもいいんぢゃないいんですか、といわないことを祈る。
もっとも2番どころぢゃないのが義理の悲しいところなんだが。
今年もまだ4日も前だというのに、すでに4人がくれた。
今日11日が建国記念日の祝日だし、土日もあるしさ。
面倒だから、さっさと渡しとけ、状態。
人間はつくづく社会的生命体である、と思うしだいだ。

Photo

こんなツマラン愚痴記事のときは、せめてサービスに、
チャイナドレス姿のタイの別嬪さんを載っけたりして。
でも背景に写ってるのは、高級オーディオメーカーの、
マランツのショールーム。
マランツ、マランツマランツマランツマランツマランツマラン、、
といつのまにか愚痴に戻ってたりして。

オチもツマラン・・・(^^?

2010年2月 7日 (日)

あまり

この銀河中の金持ちの大多数は、
その富を相続ではなく盗むことで築いた。
金儲けの秘訣 ・第26条)



横綱朝青龍が引退をした。
自ら出処進退を決定した、
というよりは解雇をチラつかされて、無理やりやめさせられた、
というのに近い感じで、
ぼく的にはあんまり好みの決着ではないが、
とくに熱心な大相撲フリークでもないし、
それはそれでいいのだろうとしか思わない。
ただ今回、横綱の品格、ということを口にするヒトが
多かったことにとても違和感があった。

たしかに、横綱が人格者である方が望ましい、のだろうが、
でも、所詮は相撲取りである。
世の中には、もっと品格を問われるべき者たちが
いるのではないか。

たとえば、相撲協会に限定しても、
その最高意思決定機関である理事会の選挙
品格があったろうか。
そこで選ばれた者は、皆今まで品格がある行動を行ってきたのか。
あるいは、横綱審議委員会の委員は、
みな品格のある人物なのか。
某国営放送のえらいさんは、
品格のある行動で知られた人物だっただろうか。

もっと言おう。
たとえば、政治家
たとえば、政権与党の幹事長
たとえば、総理大臣

妻子がありながら、道端でタレントとの求愛の前兆行動
週刊誌に撮られるような奴に、政治家としての品格があるのか。
自分の資金団体がお金の問題を起こしながら、
知らなかったとかいって、秘書のせいにしてる奴に、
政権与党の幹事長としての品格があるのか。
立場がかわれば、いうことがころっとかわるような奴に、
総理大臣としての品格があるのか。

陰謀説さえささやかれている、というモンゴル人民ならずとも、
疑問に思うところ、かと思うのだけれどねー。
ただ、朝青龍は今後モンゴルに帰国して、
政治家になる、という話もあるようなので、
モンゴルの政治家も日本の政治家と同様、
品格を問われない仕事であることを祈るばかりだ。

そういえば、以前モンゴル人には基本的には苗字はないのだ、
と書いた。
苗字に過去の階級制度の名残りがあったため、
ときの社会主義政権が廃止してしまった、とのことだった。
そこまでする必要があったのか、
とぼくは否定的な意見を書いたように思う。

ところで、一昨年だかの大河ドラマ、
風林火山のDVDを台湾で購入し、全巻見た。

その後、仕事がらみで、モロズミさん、
というヒトと話す機会があったのだが、
そういえば、武田信玄の家臣に、諸角
というヒトがいたよな、と思い、訊いてみると、
果たしてそのヒトは、山梨県の出身なのだという。

ひょっとすると、先祖は武田信玄の家臣だったのですか?

と訊くと、そこまではわからない、とのことだった。

また国会議員で、麻生前内閣の閣僚だった甘利明氏は、
自身のサイトで、武田信玄の親戚、と書いているが、
たしかに、重臣で甘利一族がドラマにも登場していた。
武田の家臣が、麻生総理の家臣だったわけだ。
タクシー運転手を蹴飛ばして、謹慎したことのある、
元NHKアナウンサーの松平さんも、
総理の椅子を蹴飛ばして、政治家も辞めた細川さんも、
先祖は大河ドラマにでるようなヒトだった。
それだけではわからないものの、
たしかに苗字に先祖の名残りはあるよね、

前回の選挙の争点のひとつに、2世議員をめぐる問題があった。
今後は世襲をしにくくするべく、
選挙区を制限するなどの方法で各党が、
自らの考え方を表明するのだろうけれど、
政治家のみが職業選択の自由を奪われるようで、
ぼく的にはあまりしっくりこない。
誰がその地域の代表となるのがふさわしいのかは、
最終的には選挙民が決定すべきことである、と思うのだ。

もちろん、今の総理大臣、与党の幹事長をはじめ、
世襲議員が優れているとも思わないが、これを規制すると、
今以上に知名度で有利なタレント議員が増えるように思えるし、
そっちの方がぼくはどうかと思うのだが。

いっそのこと、すべての職業で世襲を禁止すれば、
おもしろいかも知れない。
タレントの子弟は、タレントはもちろん、
マスコミ関係の業務や会社に入れない。
会社員の子弟は、自営業にしかなれない。
プロスポーツ選手の子弟は、会社員にしかなれない、とかね。

財産も世襲禁止にして、子どもが成人したら、援助禁止にする。
自分の世代で、自分のためにしか使用できないので、
死後国に没収されるよりは、ということで、ひょっとすると、
不景気がぶっ飛ぶくらいの景気対策になるやもしれない。

財源不足や景気対策で、民主党が困っている様子をみて、
そんな馬鹿なことを考えた、世襲させる財産も地位もないが、
そもそも世襲させる子もいない、独身おっさんであることだよ。

▼もちろん、政治資金団体の相続も不可である。
あれは相続税さえ払っていないし、まったくひどい話だ。

Photo

写真は、台湾で買った、不倫モナ山、、、ぢゃなく、
風林火山のDVD。
市川亀治郎の表記が、市川治郎になっているのには、
なにかわけが???

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »