« ぷんぷいさんの夏休み2009(その1) | トップページ | ぷんぷいさんの夏休み2009(その3) »

2009年11月 4日 (水)

ぷんぷいさんの夏休み2009(その2)

1時間、飛行機が遅れる、
という連絡を受けていたおかげで朝はゆっくりだ。
それでも、6時半にはとりあえず起きる。
8時の空港行きのバスに乗るなら、
もっと寝てられそうだけれど、万事慎重なオトコなのである。

昨日寝る前におにぎりを食べたので、朝食はパスする。
買っておいた缶コーヒーを飲みながら、
PCでANAのサイトをチェックする。
今のところ、飛行機がこれ以上遅れることもなく、
飛ぶ予定であるようだ。
空港にはさっと着いて、軽くチェックインを済ます。

スタアラゴールド会員用のチェックインカウンターが、
A列という風に決まっているのは、にゃかにゃかに便利だ。
ビジネスクラス用のカウンターに並ばないといけない空港も
あるがエコノミーのチケットだと気が引けるし、
さりとてエコノミーのカウンターは混んでるし。
こんな風に上級会員用のカウンターをきちんと作ってあるのんが、
ぼく的にはもっとも好ましい空港なんである。

制限エリアにさくっと入り、案内表示板に従い、
出発ゲート近くのラウンジでチーズを食べる。
ぼくはANAの国際線のラウンジで食べるチーズを
こよなく愛している

糖尿病の危険度は増しそうだけれどさ。

タイペイ行きのアナウンスが入るが、
もともとの出発時間の9時20分といってるので、
念のため、ラウンジのねーちゃんに確認する。
置いてかれるとやだし。

なにせ万事慎重なオトコなのである。

ねーちゃんによると、驚くべきことにそれは昨日の便だという。

なんてこと。

よくみると、ぼくが出発する便のゲートはかなり離れてる。
今日出発のNH1081便は、
9時20分と10時20分の2便あり、
自分が乗らない9時20分発の側のラウンジに来てたのんだ。
道理で、掲示板の時間が違ったわけだ。

ボーディングカードの集合時間に間に合うように、
少し早い目にかなり離れたゲートに向かう。
ゲートにつくと、係りのねーさんがぼくの名前を呼んでいる

ぷんぷいですが、、、

と申し出ると、

おひとり様ですか?

と訊かれたので、結婚の申し込みかな、

と思ったら、Cクラスへのアップグレードだった。
昨日からいろいろあったことの収支が
ここで一気にプラスになる。

簡単なやつやなー、ぼくって。

しかしながら、巨大なおっさんであるぼくにとって、
アップグレードはなににも勝る喜びだ。
正確には、結婚の申込みを除けば、だが。

あとは予定通り台湾に着くことだけが望みである。
今日は現地の天候によっては成田に戻ってくること、
が条件のフライトなのだ。

ビジネスクラスのスッチーは年齢層が高い。
ぼくの場合は元々エコノミーで、しかも特典航空券なので、
新人でも見習いでもいいですことよ、といってあげたい
衝動にかられるが、大人の分別総動員で我慢する。

飛び始めると昼食のサービス。
さすがにビジネスクラスのは単価高そうだ。

免税品カタログをみていると、
芋焼酎の村尾が4000円で売っている。
安いが、もって帰れないし、
帰りも乗り継ぎがあるから、買えないな。
最終目的地が成田のヒトはいいんだろうが。
もっとも買う気があっても、競争率高そうだけれどね。

12時50分、桃園国際機場がみえる。
予想に反して、雨さえ降ってない。
飛行機から降りるときに、
ビジネス担当のスッチーさんが、ぼくに話しかけてきた。

無事についてよかったですね

スッチーさんもヒトの子、台風のフライトはいやだったんだろな。

台北市内に出るバスを待っていると、
列の前で待っていたオヂサンが話しかけてくる。
自転車で台湾市内を走るために来た、ということだ。
ぼくと同年輩くらいにみえるけれど、その元気さに敬服。

さて、台北は1泊。
なにをしようかな。

 

▼台湾のホテル。

Photo Photo_2

« ぷんぷいさんの夏休み2009(その1) | トップページ | ぷんぷいさんの夏休み2009(その3) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぷんぷいさんの夏休み2009(その1) | トップページ | ぷんぷいさんの夏休み2009(その3) »