« ぷんぷいさんの夏休み2009(その6) | トップページ | ぷんぷいさんの夏休み2009(その8) »

2009年11月19日 (木)

ぷんぷいさんの夏休み2009(その7)

スラタニ2日目。
とりあえず、街の方まで出かけてみる。

このホテルは、市の中心部からはなんでかかなり離れてる。
ロータス、というスーパーマーケットの向かいにあるのだけれど、
それが立地の理由でもなさそうだ。
しかしながら、この近辺に2、3軒のホテルがあるところを
みると、必ずしもおかしな立地ではないのだろう。

Photo_21







地方に来ると、ぼくはとりあえず歩くことにしている。

観光に興味はないものの、歩いているうちに自分にとって
興味深いものに出会ったりもする。
犬も歩けば、というやつだ。

Photo_10 Photo_11 Photo_19




 

 

てらてら昨日バイタクで来た道を歩いてみると、
思った以上に距離がある。
1時間ほど、歩いてやっと政府所管の観光事務所
TATにたどり着く。
ここでさえ、地球の歩き方の地図にはどうにか載ってる
程度の場所なんである。
地図を貰おうと、中にはいると、やる気のなさそうな
おばちゃんが奥からいやいや出てくる。
TATにはたまにお世話になるけれど、
ほとんどやる気のある職員にであった試しがない。
働くと罰金取られるのか、という感じだ。
もちろん、タイ国中のでんぶのTATを知るわけでもないし、
職員の当たり外れというのもあるのだろうが、
なるべくかかわらない習慣がついているのは本当だ。
この機関は民営化した方がよいよな、
と毒のひとつも吐きたくなる。
外国人の分際で、タイの政府機関に文句をつけるのはいかがかな、
とも思うけれど、TATに関してはいう権利あるよね。

スラタニの地図が欲しいばっかりに今日は入ってしまった、
けれど、地図あれば、入らずにすんだのに、
とやはり今日も思ったのだった。
TATは、川の近くにあって、ビューポイントという標識
に惹かれて、川沿いにいってみる。
休憩場所があって、ここで貰った地図を見ていると、
サングラスのおばちゃんが話しかけてくる。
ロンリープラネットに、この街には気をつけろ、とあったし、
適当にあしらっていたら、諦めてどっかにいってしまった。
騙されたいほど、若くも美しくもないおばさんだったしさ。

Photo_12 Photo_13




 

 

Photo_14 Photo_15




 
 
 

2時間ほど中心地を歩いてみるも、とくにおもしろいこともない。
それより日射病になりそうだし、朝からなんにも食べてないし、
やっぱりロータスで冷房を浴びよう、ということで、
帰りは、ソンテウに乗って、10分ほどで戻る。
代金は、30バーツ。
ぼく以外にも客がいたし、こんな値段で商売できるなら、
儲かってしょうがないぢゃないか、
とちょっといらぬ心配をしてしまう。

Photo_16 Photo_17 Photo_18





 
 

まずは、ごはん、ということで、8番ラーメンで、
餃子セットと唐揚げを頼む。
餃子セットは、餃子6ヶとざるラーメンだ。
ざるラーメンは以前食べたときは今いちだった記憶があるが、
おいしく変貌していた。
また食べよう。

8ban







会計の時、100バーツで会員になると、
10%オフになるから、是非入れ、
と会計のねーちゃんがうるさい。
どうせ元取れないし、めんどくさいから、しっかり断る。
どおもこの街は、めんどくさい輩が多いよな。

2階の売店で、ドラゴンボールのキーホルダーが気に入って、
ついいくつか買ってしまう。
個人的に一番のお気に入りは、タオパイパイ師匠だ。

Photo_20







 

 

ホテルに戻って、受け付けのねーちゃんに、
あしたの空港へのタクシーを予約して、部屋に帰る。
やっとバンコクに戻れる。
やれ、うれしやなー。 

100ko1 100ko2 100ko3

« ぷんぷいさんの夏休み2009(その6) | トップページ | ぷんぷいさんの夏休み2009(その8) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぷんぷいさんの夏休み2009(その6) | トップページ | ぷんぷいさんの夏休み2009(その8) »