« S・A・C・D | トップページ | 余った命 »

2009年8月 9日 (日)

what's マイケル?

自分で八百長を仕組んでいないレースには、絶対賭けるな。
金儲けの秘訣 ・第188条)



あなたにとってのマイケルとは?

というような話をむかし友人としたことがある。

バケットボール好きのヒトであればきっと、
最初に浮かぶのは、マイケル・ジョーダンその人であろう。
かれが野球から戻って、ピペン、ロッドマンらとともに
大活躍した95~96年シーズンのシカゴブルズはすごかった。
勝率が9割に届こうという勢いだったよな。

マイケル・レドモンド9段を思い出すのは、
囲碁のたしなみのある人だろうし、
ポップミュージックの愛好家なら、最近亡くなった、
マイケル・ジャクソンが絶対的なマイケルだろう。

マイケル・コルリオーネを思い出すヒトは、
少し年齢が高い映画マニアか。
アル・パチーノ演ずるかれが、シチリアだかに逃げているとき、
イタリア人がかれを、ミケーレ、と呼ぶシーンが、
なぜかぼくの脳裏に焼きついている。

マイケル富岡とか、マイケル・ダグラスとか、
漕げよマイケルとかを第一に思い浮かべるヒトだっているだろう。

しかし、ぼくが今一番関心をもっているのは別のマイケルだ。

そう、ちかぢかF1に帰ってくるあのオトコ、
その名は、マイケル・シューマッカー
彼の母国、ドイツ語読みでは、ミハエル・シューマッハー
という風に呼ばれている、元F1ドライバーだ。

かれの凄さは、デビュー以来
250戦で91勝という優勝の数字でも、
生涯ポイント1369ポイントという数字でも、
年間チャンピオン7回、という数字でも容易にわかるだろうが、
たとえば、34歳にして惜しくもレース中に亡くなった、
天才アイルトン・セナ・ダ・シルバの、
161戦、41勝、614ポイント、3回、という数字や、
プロフェッサー、アラン・プロストの、200戦、51勝、
798.5ポイント、4回、という数字と比べるとき、
もっとはっきりとシューマッハーの突出ぶりが、
理解できるのはないだろうか。

しかも、かれはただ速いだけのドライバーではなく、
マシンの開発能力に優れ、チームを勝てる体制にもっていく、
リーダーシップがあり、そのカリスマ性でも、
余人の追随を許さなかった。

かれが1996年からフェラーリへの移籍を決めたとき、
ぼくは、なんで?
と思ったし、同様に思ったヒトは多かった、と思う。
かつての強豪チームだったフェラーリも、かれが来るまで、
実に長きに渡って、チームの年間優勝からも、
個人の年間優勝からも、見放されていたし、当時の状況も、
さほど明るいものには見えなかったからだ。
しかし、それは皇帝シューマッハーの新たなる挑戦だった。

かれは明らかに劣ったマシンでも、それなりの走りで、
年間3回優勝し、チームを鼓舞するとともに、
マシンをよりよく変革していくことで、
チームが勝てる体制を作りあげていった。
そして4年後、フェラーリは常勝チームになっていた、わけだ。
かれが駆るフェラーリがあんまり強すぎて、
F1がつまらなくなったように感じた視聴者さえ、
出始めたほどだった。

するべきことをすべてしてしまったかれは、
2006年シーズンを最後に37歳という若さで引退した。
これでF1がおもしろくなる、と思った人々もいたようだけれど、
赤い皇帝を失ったF1は、つまらなくなった。
少なくても、ぼく的には。

そして、今年。
皇帝の新たな挑戦は、偶然の産物だった。

以前フェラーリで、かれの同僚だった、
ブラウンGPのルーベンス・バルチェロが落とした部品によって、
フェラーリのフィリペ・マッサが怪我をして、
今年の出場が難しくなってしまったため、
代わりのドライバーが必要になったのだ。

ぼくもそうだけれど、シューマッハーを最初に思い浮かべた、
F1ファンは多かったろう。
かれのマネージャーが、それはないよ、
と最初に声明を出したくらいだから。

しかしながら、皇帝はF1に帰還することに決めた。
3年半のブランクと、40歳の年齢は、
必ずしもポジティブな捉え方をされないだろうし、
かれのキャリアを傷つけるだけだ、という声も多い。
でも、シューマッハーなら、かれならば、ひょっとして、、、、
と思わせるのが、シューマッハーのシューマッハーたる所以だ。

久しぶりのかれのF1での走りを楽しみにしている、
多くのF1ファン、元F1ファンの期待に、
シューマッハーがどういう形でこたえるのか、
あと10日後が実に楽しみな、おっさんなんである。


▼ちなみに、マイケル、というネコもいたな。
いきなり踊りだすかれの名前の由来は、
故マイケル・ジャクソンにあるらしい。

            _
        /´ `ヽ、___ /⌒i
.       {  ⌒゙ヽ } i { `ヽ j
       〉     j??i     〈
       ,′             ',
        { __   (●  ●) __ j
.       ハ´     O    `/   
       ん ヘ、三三人三三≠
.      ∧  /´ ̄`) ー=彡/
      ハ.   /  `T′ ー=7
    厂  ,′ ー=!_ノ    ,{      ∠⌒)
     {ニ  {    ノ}ヽ  ≠ハ   ∠ー/
    Ⅶ、 ゙く     イ/ ∧ ∧y'
     Ⅵ‐     ̄    / ノ∨ー/
.       〉=        //∧/
      ∧=-         / /\
      {==-    __    /   ノヽ、
     ∨==-   { `'<_ノノ      \
       ゙く ノ    j    `'ー-= 、  \
        `フ=  /          ∨ノ  }
       (_((_ノ           `ー '′

« S・A・C・D | トップページ | 余った命 »

コメント

ぷんぷいさん、まいど^^
とか自分で書いてみたりして。

なんとシューマッハ復帰とりやめ、と情報が(T_T)

2009.08.11 Web posted at: 19:53 JST Updated - CNN

M・シューマッハー、F1復帰をとりやめ 首の負傷が完治せずと

(CNN) 自動車レースのフォーミュラ・ワン(F1)に現役復帰が見込まれていたミハエル・シューマッハー(ドイツ)が10日、今年初めに負傷した首が完治していないという理由で、現役復帰をとりやめると自身のウェブサイトで明らかにした。
シューマッハーは、7月のハンガリー・グランプリ(GP)公式予選でクラッシュし、頭部を負傷したフェリペ・マッサ(ブラジル)の代役として現役復帰を要請され、準備を整えていた。今月スペインで開催される欧州GPに向け、11日にはフェラーリのマシンでテスト走行する予定だった。
今月に入ってから首に違和感があると語っていたシューマッハーは、復帰をとりやめると明らかにしたウェブサイトで、「残念ながら、フェリペの代わりはできない」「短期間で復帰できるよう、できる限りのことをやったが、うまくいかなかった」と述べている。
マッサの代役として、イタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルトは、ルカ・バドエル(イタリア)の名前を挙げている。
http://www.cnn.co.jp/sports/CNN200908110019.html

なんてこったい。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« S・A・C・D | トップページ | 余った命 »