« たこ社長島耕作 | トップページ | げっつ »

2009年5月24日 (日)

増幅

良い耳たぶの前では、どんな七枚舌も乾いてしまう。
金儲けの秘訣 ・第266条)



増幅、ということばがある。
増服でも、増福でも、象福でも、象服でも、贈服でも、贈福でも、
造服でも、造福でも、憎服でも、憎福でも、象拭くでもなく、
アンプリファイのことで、一番なじみがあるのは、
ステレオセットのある、アンプリファイヤー、増幅器だろう。

アンプの仕事は、入力された音声信号その他を
増幅・制御
することだ。
その仕事の内容や機能によって、プリアンプやパワーアンプや
ヘッドホンアンプなど、いくつかの種類があるが、
よほどのマニアでもない限り、通常は、
ヘッドホン端子つきのプリメインアンプ、というすべての機能を
併せ持ったものを使用しているひとが多かろうと思う。

また最近では、PCや携帯オーディオ機器で音楽を聴くヒト
もいるようで、外付けのスピーカーをつけている場合でも、
別にアンプを買わないで、アンプ内蔵のスピーカー
使っている場合が多いのかもしれない。
だから、いまやこのアンプという機器の存在を意識せずに
音楽を楽しめるわけだ。
音楽を聴くための道具が安価になり、
また性能が上がっていったために、このような仕組みを
知らなくてもよくなった、ともいえるかもしれない。

ところで、最近マスメディアの評判が悪い。
本来かれらに期待されていた役割は、
声なき一般民衆に代わって、時の権力者を監視したり、
民意を代弁したりすることだったはずだ。

ところが最近は、マスメディア自身の主義主張や、
自分たちのみが信ずる正義や、場合によっては、
自分たちにとって都合のいい正義を主張するあまり、
民意から乖離した主張を声高にする存在になりつつあることが、
悪評の原因のように思う。
マスメディアが自ら世論を形成しようとすることは、
本来増幅器であるべき自らの役割を大きく逸脱している、
行為であるわけだ。

もちろん、それでも正義のありかがマスメディア側にあれば、
まだいいのだけれど、最近関西の某タレントが、
某プロダクションの関係者をヤクザ呼ばわりして、
謹慎になった事件でも、放送局自身が、
そのプロダクションとずぶずぶの関係で、
もとより正義が貫けない、のではないか、
という疑念がネット上で数多く提出されていたように思う。

この事件の本質を追求しようとはしないマスメディアに、
多くのヒトたちは、失望しているようだ。

また某国営放送で、特集された日本の近代化を検証する番組の
1回目、台湾にスポットをあてた番組でも、
自分の発言を都合よく使用された、あれは真意ではない、
という苦情が、取材された側の台湾の老人から出ていたようだ。
これなんぞは、自分達の希望する結論に合わせるためになされた、
捏造に近い行為かもしれない。

もちろん、以前から同様のことはあったのだろう。
だが今は、インターネットを通じて、名もなき人びとが、
独自に情報収集や情報交換ができるようになった。
主張を述べることだって、可能になっている。
マスメディアが、不都合な真実に目を背ける様や
捏造を行なう様が、普通の人びとにもあからさまに
わかる状況になっておるのんだ。

マスメディア側は、今一度、自分の役割を
検証すべきときがきているように思う。

もし、無用の存在になりたくなければ、だけどね。


▼ちなみに、日本統治時代の台湾のことを調べている間に
知ったのだけれど、台湾には富士山より高い山があり、
それが当時、新高山と呼ばれていたそうだ。
そう、ニイタカヤマノボレ、の、新高山だ。
当時は、富士は日本一の山、ではなかったのだね。

Mtfuji2




 

 

▼それから、台湾から関西地方に豚インフルエンザ騒動で
枯渇したマスクの援助があったそうだ。
なんていいヒトたちなんだ、台湾人!!!号泣 (iДi)

.


« たこ社長島耕作 | トップページ | げっつ »

コメント

日本の植民地主義(?)が始まって、
最初に日本語教育を開始した国が確か台湾で、
しかもその一番最初の日本語教師が台湾人に殺害されているのです(>_<)

なんだか日本語教育って、
血塗られたスタートだったんだなって思ったら日本語教師の勉強するのが嫌になった記憶があります。

>なんていいヒトたちなんだ、台湾人!!!号泣 (iДi)
某国に比べて親日派の方が多そうですよね?
ほんと、台湾人って良い人が多くて頭が下がります〜!

はぎ妻さん、まいど^^

>日本の植民地主義(?)が始まって、
>最初に日本語教育を開始した国が確か台湾で、
>しかもその一番最初の日本語教師が
>台湾人に殺害されているのです(>_<)
>なんだか日本語教育って、
>血塗られたスタートだったんだなって思ったら
>日本語教師の勉強するのが嫌になった記憶があります。
歴史はどんな時代も、常に血塗られたものですよ。
美しいセピア色の歴史なんて、嘘と欺瞞と捏造でこさえなきゃ、
なかなかできるもんぢゃありません^^;

>>なんていいヒトたちなんだ、台湾人!!!号泣 (iДi)
>某国に比べて親日派の方が多そうですよね?
>ほんと、台湾人って良い人が多くて頭が下がります〜!
近親憎悪、というか、世界中探しても、
近所の国同士が仲良くできたたぶんほとんど例はないのんで、
むしろ某国の反応の方がふつうだと思うんです。
いささか限度は超えてますが'`,、('∀`) '`,、
台湾には日本は戦前戦後を通じて、ずいぶん非礼を尽くしてきた、
と思うんですが、なんであんなに親日的なのか、
正直よおわかりまへん。
でも、マスクを援助してくれる気持ちがうれしい、
とほんと思いますだ(^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« たこ社長島耕作 | トップページ | げっつ »