« 独身税 | トップページ | キャバ嬢になりたい!? »

2008年12月21日 (日)

モーツァルトの交響曲

銃を突きつけるより耳を愛撫する方が、しばしば効果的だ。
金儲けの秘訣 ・第43条)




このあいだ、エコ関係の催しで、むかし懐かしのプロレスラー、
ブルーノ・サンマルチノが、ゲストに呼ばれた、
というのをどっかで聞いた。
なんで、エコとプロレスラーが関係あるのんだ、というと、
なんでも、かれのニックネームだった、人間発電所
というのがエコッぽい、というのがその理由だったらしい。

このなんとも珍妙な取り合わせは、
けっこうえーかげんな思いつきで、実現したようだ。
たぶん、人間発電所、というニックネームがつけられた、
本来的な意味合いは、
かれのパワフルさを表現したものなのだろうと思うけれど、
いまや人間発電所、のイメージは、エコなのである。

思えば、むかしのプロレスラーのニックネームは、
なかなかユニークなものが多かったように思う。
人間山脈、と呼ばれていたアンドレ・ザ・ジャイアントは、
飛び抜けた大男であったし、
スタン・ハンセンはたしか不沈艦で、
ハーリー・レイス美獣、    
インドの狂える虎、だの、テキサスの荒馬、だの、
超人、だの、鉄人、だの、というのもあったよな。
ブルーノ・サンマルチノのおかげで、少し物思いに
ふけったりしたのであった。

しかしながら、ぼくがもっとも敬愛するところのブルーノは、
サンマルチノでない。
ワルター、の方だ。

かれの指揮による、モーツァルトの後期の交響曲集を
若いころ、よく聴いた。
アメリカ合衆国のコロンビア交響楽団による、
ステレオ録音のLPレコードだ。
今は、ニューヨークフィルハーモニックのモノラル盤を
CDで手に入れて、寝床のiPodで聴いたりしている。

ブルーノ・ワルターのモーツァルトは、
古き良き時代の香りがする。
最近の流行とはかなり違うようだけれど、
このようなモーツァルトもまた素敵だな、と思うし、
かれは当時モーツァルトの第1人者でもあり、
けっこうスタンダードな演奏でもあったのだろう。

しかしそんなかれでも、市場性の問題か、
後期の交響曲の演奏はレコードで聴くことはできるけれど、
交響曲の全曲録音は残していない。

ところが、ソフト産業の隆盛や音楽の大衆化の影響なのだろう、
最近ではかなりマイナーな曲でも手軽に聴けるようになった。
モーツァルトの交響曲の全曲録音も、けっこう数が出ているし、
ぼくもいくつかは持っている。

台北で買ったカール・ベーム/ベルリンフィルが、
ぼくにとってはその最初の1セットだけれど、
長年に渡ってモーツァルト指揮者の代表格であった、
ベームですら、全集はこの1種類限りで、
亡くなるまでともにあったウィーンフィルとは、
全曲録音を残していないのである。
それはかれの死が1980年代の初頭であったことと
無関係ではないだろう。
こんな、もし、はそれこそ意味をなさないけれど、
かれの生存期間が、もし、15年ほど後にずれていたら、
ウィーンフィルとの全曲録音もでったい存在していただろう、
と思う。

他には、モーツァルト全集170枚組の一部であった、
ヤープ・テル・リンデン/
アムステルダム・モーツァルト・アカデミー、
チェンバロ入りのトレヴァー・ピノック/
イングリッシュコンサート、そして、安くなったので、
買うことにした、サー・チャールズ・マッケラス/
プラハ室内管弦楽団、を所有している。

10枚組のマッケラス盤などは4千円台で、むかしなら、
CD2枚組の値段だし、モーツァルト全集にいたっては、
CD170枚で、20000円ちょいだった。

たしかに、ここんところ、経済状況は悪くなっているし、
格差社会だの、生活が苦しくなっただの、
文句たらたらのひとも多いようだけれど、
バブルに沸いていた、一時のごく特殊な時代
を除けば、過去のどんな時代よりも、
日本社会は豊かになっている、のは違いないのだし、
貧しくなっているのは、不平不満をいえば、
なんとかしてくれると考える輩のこころねの方なんでわ、
とも思ったりするのだけれども、
いかがなもんなんざんしょね(^^;)


▼ちなみに、モーツァルトの交響曲に関して、
38番以降の作品は、アーノンクールのライブ盤なんぞを
よく聴く。
BGMとして、気に入ってるのんは、ピノックの全集だ。
すがすがしい、清涼感溢れる、モーツァルト、なんだよね。

Tom





写真は、映画アマデウス主演のトム・ハルス。
あの笑い方が、なんとも印象的だった(^^♪

Tomhulce





 

いまや、こんな堂々たるおっさんに。

« 独身税 | トップページ | キャバ嬢になりたい!? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 独身税 | トップページ | キャバ嬢になりたい!? »