« ほおー | トップページ | バッハ on piano »

2008年11月30日 (日)

無理

衣服を着た女なんて、台所に男が入るようなもんだ。
金儲けの秘訣 ・第108条)



最近、ご飯の話をしていて、驚かれた。

昨日の夕食になにを食べたのか?

という問いに、
賞味期限の切れた冷麺があったので、あわててそれを食べた、
と答えると、

具は?

とまた訊くので、
冷麺でも焼きそばでも、具を入れたことはない
麺だけを茹でて食べた、と答えたためだ。

上に卵を載せたり、胡瓜を添えたりはしないのか?

とさらに訊くで、
そんなめんどくさいことはしない、でったいしない
と断言した。
もちろん、けっして卵や胡瓜を憎んでるわけではない
ただ日々の食事にあまり手間をかけたくないのんだ。

さて最近、知り合いの女の子が結婚することになった。
もともとフルタイムで働いていたわけでもないし、
また遠隔地に嫁ぐので、たぶんしばらくは、
あるいはずっときちんとは働かないだろう、
とのことだった。

かのじょによると、結婚するにあたって、
配偶者となるべき相手と家事の分担を取り決めたそうだ。
平日はかのじょが食事の用意をして、休日は相手がするらしい。

かの新婚家庭では、どんなものが休日食されるのか、
ぼくは知らないのであるが、たぶん、冷麺やら、素麺やらを
茹でただけでは花嫁は許してくれないだろう感じがする。

さすれば、新郎となるおとこは、新生活の中で、
けっこうな負担を強いられるのだろう、ことを考えると、
ぼくのような怠け者に結婚生活は維持できそうにないな、
と思ったのんだ。

かのじょ曰く、
別にご飯を作るために結婚するわけではないのだから、
とのことで、
それはまったくそのとおり、ご説ごもっとも、なんであるけれど、
他方、新郎もたとえば、ひとりならしなかったかもしれない、
家事労働を結婚したがためにしなければならないかもしれない、
となると、肉体的精神的に疲弊することもあるだろう。

結婚するのもたいへんだな、と思うのだが、
女性側がそうでなければ、結婚せん、というのであれば、
結婚したいのだろう新郎は、そういう約束であっても
結婚できるのは幸せなんだろう。

結婚せんでもいい、という女性の増加がきっと、
このような状況を支えているのであろうし、
結婚すると、今までの生活水準が維持できないからしない、
という女性の話をたまに聞くが、
死ぬまで親に面倒を見てもらえるのならともかく、
逆に親の面倒を見なければならなくなったとき、
どうするんだろう、というのは、
考えないことにしているのだろうか。

ぼくがいえることは、その新郎がぼくでなくてよかった、
ということだ。
とりあえず、休日の新郎に合掌。。。(-人-)


▼せめて、休日は外食、ということにしてくれたら、
あっしだって、結婚できるのでわ、と思うのだが、
この条件で、誰か嫁に来ませんか(^^;)
もちろん、具のない冷麺でよければ、
ぼくも作らないことはないけどね。

でわ、具のある冷麺は、というと、
バンコクの8番ラーメンで、喰らうのであった。。。

Photo

« ほおー | トップページ | バッハ on piano »

コメント

同志、こんばんは。

・・・やっぱり私は、具の入った冷麺が好きですので、自分でがっつり作ってがっつり食べますわな。

具の入った麺が食べたければ人に頼らず自分で作る。
具の無い麺でも自分で食べる分にはそれでよしとする。

いずれもそれなりによろしいのではないでしょうかねぇ?

自分で作らず人に作らせる、人の作ったものに文句たれるのは最悪ですがね。

同志、まいど^^

>・・・やっぱり私は、具の入った冷麺が好きですので、
>自分でがっつり作ってがっつり食べますわな。
あっしも、決して具入りの冷麺的存在を否定しているわけではない、
のですが^^;、仕事が終わって家に帰ると、
冷蔵庫には食べるのを先延ばししたために、
賞味期限が切れた冷麺がいて、
そっから、卵を焼いたり、胡瓜をキザんだりする、
そんな気力がないだけなんすよ。
なんでそんなもの買うんだ!、といわれそうですが、
それは、もらい物で、自分で買ったものですらないんですよ^^
でも、食べ物を腐らすのに罪悪感を感じるのんで、
やはり、具なしで冷麺喰っちまうわけなんすよ^^;

>具の入った麺が食べたければ人に頼らず自分で作る。
>具の無い麺でも自分で食べる分にはそれでよしとする。
>いずれもそれなりによろしいのではないでしょうかねぇ?
あっしも、その意見に激しく同意、するものなのですが、
人間ドック先の栄養士さんなんかが、
あっしの食生活に干渉しようとするのは、
あっしのスター性ゆえでしょうか(^^?

>自分で作らず人に作らせる、人の作ったものに
>文句たれるのは最悪ですがね。
それでも、作ってくれるひとがいる(もちろん、男女問わず)、
というのは、その人の甲斐性、なんでしょうね^^;
あっしにはおりまへん、ので。

ちなみに、今日と昨日のあっしの夕食は、
食パンにサラミを乗っけて、焼いたもんですた。
やっと1斤食べ終わりましたっす(これももらい物)。
早くタイ料理が食べたいもんでやんす。。。

同志、ふたたびこんばんは♪

麺の上にツナ缶か、そのまま食べられるハムをちぎってのせませう。
そいで麺と一緒に野菜ジュースでも飲めば完璧ざます♪
(夜勤明けとか気力ゼロの時はほんとにコレやってます)

もうすぐタイ料理の宴が待ってますから、それまで頑張りましょ~!

同志、ふたたびまいど^^

>麺の上にツナ缶か、そのまま食べられるハムをちぎってのせませう。
ツナ缶はスパゲッティではたまにするかな。
冷麺とハムは、したことありました、そういえば(^^

>そいで麺と一緒に野菜ジュースでも飲めば完璧ざます♪
>(夜勤明けとか気力ゼロの時はほんとにコレやってます)
実は、野菜ジュースはあんまり好きでなくて^^;
そういえば、先週から今週にかけて、胡瓜を3本たべたなー。
洗って、半分に折って、ドレッシングにつけてね。

>もうすぐタイ料理の宴が待ってますから、それまで頑張りましょ~!
異議なし、それまで頑張るに、2票(^^♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ほおー | トップページ | バッハ on piano »