« ぷんぷいさん、すこし南へ(その1) | トップページ | ぷんぷいさん、すこし南へ(その3) »

2008年3月15日 (土)

ぷんぷいさん、すこし南へ(その2)

さて、出発日。
今日は午前中を仕事して、午後から出かけることになっている。

出発は3時前だった。
いつも出がけに施錠や電気やガスが気になって、
くつを履いたり、脱いだりする。

幸い、降っていた雨はやんでいる。
駅までの登り坂、スーツケースが重い。
中島みゆきの、傾斜、をつい口ずさむ。

名阪特急には3時半に乗れた。
そして、名古屋駅には6時前についた。
何度か利用しているので、もう迷うこともない。

6時6分発の中部国際空港行き電車に乗ると、
なんだか様子がおかしい。
やがて車内放送で、先発電車が人身事故のため、
この電車は回送になります、というアナウンスがあり、
神宮前駅、というところで、強制的に下車させられる。

どうせ出発はあしただし、復旧するまで、
1時間ほどホームで待つ。
寒いが、上階に避難していると情報が入るかどうかわからんし、
常にゴール前にいなければ、を信条にしているので、
プラットホームで待っていたわけだ。

突然、特急が乗車可能になった。
ホームにいたためすぐに乗れ、
ほんとなら別料金がいるところ、ただで、
しかも、座席に座れた。
寒いなか、待った甲斐があったようだ。

Photo





 

   

でも、電車はゆくーりと進む。
まだ、混乱しているようだ。
8時過ぎに、2時間かかってようやく空港駅に着いた。

Photo_2





   

 

しかも、激しい雨が降っている。

東横インセントレア、へは濡れずには行けない。
でも、たしか送迎バスがあったはずだ。

電話で送迎の停留所を確認し、仕方ないのでバスに乗る。

結局ホテルに着いたのは9時前になっていた。
やっぱ名古屋は遠いなー。

ホテルのチェックインはスムースで、
係員のひとりが日本人ではなかったので驚く。
たぶん中華系のひとだ
利用者も、外国人が多いのだろうな、きっと。
コンビニ店員とかでは、日本人以外の人をけっこう見るけどね。

ごはんを食べていないので、
館内からいけるコンビニで弁当を買う。
ローソンでもエディが使えてうれしい。
たぶん高校生くらいの従業員の接客態度がとてもかわいかった。
普通に結婚して子をなしていたら、
あれくらいの娘がいてもおかしくないだよな。

コンビニ内で紫の制服を見かける。
中華航空のスッチーだ。
ここのホテルが会社からあてがわれてるんだな。

部屋に帰って、カツ丼&焼きそば弁当を食らう。
雨が降ってなくて、
あるいは、人身事故がなくて、早くついてたら、
空港でうなぎでも食べようと思ってたけれど、
もう何する気力もないし。
何食ってもおんなじぼくだから、まあいいや。



« ぷんぷいさん、すこし南へ(その1) | トップページ | ぷんぷいさん、すこし南へ(その3) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぷんぷいさん、すこし南へ(その1) | トップページ | ぷんぷいさん、すこし南へ(その3) »