« 文を書く | トップページ | 助からないと思っても助かっている »

2008年3月 5日 (水)

言うだけ番長

口先だけで何とかなる時は、絶対ラチナム(金、
のような価値ある物質)を使うな。
金儲けの秘訣 ・第60条)


 

以前、内部告発、に関する文章を書いたことがある。
主に食品業界の、それも退職者や、
非正規労働者によるものが多いのだろうけれど、
当時に比べ、最近は内部告発、が日本でも
一般的になってきたようだ。

ぼくらが若い頃は、内部告発、のようなことは、
あんまり活発に行なわれなかったし、
そんな行為を行なえば、
チクリす・言うふらす川、などと、
メソポタミア文明発祥の地を流れる河川になぞらえて、
非難されたりしたのんで、
たとえそれが正義にもとづくものであると思えても、
実践しがたい環境にあったようだ。

同様のことば遊びで、ぼくらの間では、口は立派だけれども、
実際に仕事ができなかったり、しなかったりするひとのことは、
言うだけ番長、と呼んでいた。

若い人はでんでん知らないと思うし、
ぼくもおぼろげな記憶しかないのだけれど、
むかしのテレビアニメで、
夕やけ番長、というのがあって、
これのもじりなんであろう。
ちなみに、もともとは、荘司としお氏の漫画で、
原作はどうも故梶原 一騎さんだったようだ。

さて最近、政治の世界では、マニフェスト
ということばがしばしば使われている。
辞書を引いてみると、政権公約、
という意味もあるようで、それなら、以前からかれらは、
公約を発表してきたではないか、
とも思うのであるけれど、
カタカナに変換するだけで、必ず守るべき政権公約になるらしい。
日本語なら、こうありたい、という約束で、
外来語なら、厳守するべき約束、というもの妙な話だな。

それはさておき、そのマニフェスト、であるけれど、
少ない議席数しかもたぬ野党の方々も発表しているようだ。

もちろんかれらは、政権に入っていないから、
その守らなくてはならない、マニフェスト、
も守れていない、のだと思うのだけれど、
与党を批判するときだけは、
ご立派なことをおっしゃるのである。

もちろん、選挙民から支持されなかった結果、
野党にいるのだろうから、
かれらのマニフェストは支持されていないし、
守る必要もない、のかもしれないが、
単独で政権を取れなくても、
政権与党と組んで政策実現を行なうことも可能なのだし、
それもできないのなら、他党を批判しないで、黙ってろよ、
と思ったりするぼくは、間違っているのだろうか。

言うだけ番長、ということばを反芻してみる、
おっさんなのである。

Photo








  

  

一身上の都合で、しばらく更新できませんでしたが、
またぼちぼち更新いたせる状況になってきました。
留守の間、頻繁に覗きにきていただいた方もおられるようで、
忘れないでいただいていた皆様に、
おっさんから、多謝(-人-)

« 文を書く | トップページ | 助からないと思っても助かっている »

コメント

同志、ブログワールドへお帰りなさいませ。
毎日更新はまだかと案じておりました。
また同志の文章が読めるのが嬉しゅうございます♪

「夕焼け番長」は亡き母のお気に入りコミックで、彼女が全巻をどこからか借りて読み耽っていたのを覚えています。
♪ケ~ン~カの天才~、夕や~け~ば~ん~ちょぉ~♪
などと主題歌も口ずさめましてよ(^^)
夕焼けを見ると涙してしまうというキャラでしたわな、確か…。

ぷんぷいさま、おかえりやす。
ひそかにお待ち申し上げておりましたぞ。

>同志、ブログワールドへお帰りなさいませ。
同志、ただいまでやんす(^^)

>毎日更新はまだかと案じておりました。
>また同志の文章が読めるのが嬉しゅうございます♪
ありがとさんです。
あっしも同志と再会できてうれしいっすよ(^^♪

>「夕焼け番長」は亡き母のお気に入りコミックで、
>彼女が全巻をどこからか借りて
>読み耽っていたのを覚えています。
>♪ケ~ン~カの天才~、夕や~け~ば~ん~ちょぉ~♪
>などと主題歌も口ずさめましてよ(^^)
>夕焼けを見ると涙してしまうという
>キャラでしたわな、確か…。
あっしは、
>夕や~け~ば~ん~ちょぉ~♪
程度しか記憶にござりません^^;

>ぷんぷいさま、おかえりやす。
richicoさん、ただいまでやんす(^^

>ひそかにお待ち申し上げておりましたぞ。
ありがとうございます。
あっしも、戻ってこれてうれしいっす(^^ゞ

おお〜!
師匠お帰りなさいませ!

いろいろ試練があったようですが、
無事にブログ生活にお戻りになられて嬉しいですv
sun

文章好きの師匠が文章を書けなかったというのは辛かったとお察し申し上げます。
走らず、ゆっくりいきましょ〜coldsweats01

>おお〜!
>師匠お帰りなさいませ!
はぎ妻さん、ただいまでやんす(^^)

>いろいろ試練があったようですが、
>無事にブログ生活にお戻りになられて嬉しいですv
あっしもはぎ妻さんと再会できて、うれしいでごんす(^^♪

>文章好きの師匠が文章を書けなかった
>というのは辛かったとお察し申し上げます。
ま、人生なにごとも経験、と申しますんでね^^;

>走らず、ゆっくりいきましょ〜
走りまへん^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 文を書く | トップページ | 助からないと思っても助かっている »