« 助からないと思っても助かっている | トップページ | ぷんぷいさん、すこし南へ(その2) »

2008年3月12日 (水)

ぷんぷいさん、すこし南へ(その1)

チャンスは待ってくれない。
金儲けの秘訣 ・第148条)



この正月は台湾で過ごすことに決めたのは、いつだったろう。
たぶん、かなり前のことだったと思うけれど、
さだかな記憶はない。
お正月にタイに行かない
ということをわざわざ選択したのんは、
たぶん台湾の南部地方に行くためだったのだろう、
と当時の自分の気持ちを推測する。

もうひとつには、日本に帰ってから、
また沖縄本島と石垣島を経由して帰ってこよう、
という発券をしていたためでもある。
このたびは、例年に比べ、遅くしか日本を出発できないうえに、
沖縄と石垣でさらに2、3日過ごすのであれば、
むしろタイは諦めて、台湾で今まで行く機会のなかった、
南部まで足を伸ばす方が、合理的である、
と自分なりに考えたのだろう。

ま、過去の自分の決意を分析する必要もないのだけれど、
またタイですか、え、なんでタイぢゃないんですか
と訊いてくる友人たちもいるのんで、ね。

チケットの発券が済むと、次のステップは、ぼくの場合、
宿を押さえることになる。

あんまり高くなく、あんまり安くもなく、
正月料金でもなく、不便でもなく。

こんなところが宿選びの基準、だろうか。

台湾の業者にネット経由で予約を入れて、覚悟が決まる。
宿が決まれば、行くしかない、のんだ。

大きくない方のスーツケースを早い目に実家から運び、
思いついたものをぽいぽいほおりこんでいく
前日にしゃきしゃき準備するのは好きではない。
前日にしか入れられないもの以外は、すでに準備できている、
というのんが、ぼくの好みのスタイルだ。

チケットは今回もまた、ANAの特典航空券だ。
4月発券分から、特典航空券のルール変更があるようで、
詳細はまだわからないが、
今までのように、台湾に行くついでに、
同じマイル数で、沖縄や石垣にいけないような
改正が行なわれるよう感じだし、
そういうルーティングができなくなると、
名古屋からわざわざ台湾に行くのもなんだかなー、
と思ったりする。
だから、今回台湾南部を攻めてみるのは、
いいタイミング、なのかもしれない

何はともあれ、今回は20000マイル、
クレジットカードの決済額で、100万円分のマイルで、
名古屋-台北-成田-那覇-石垣-那覇-大阪、を満喫しよう、
というわけだ。
こんな奴が増えたから、ルール変更されるんだろか(^^;)

というわけで、今回のたびは、セントレアから始まる。

関空からは、ANAの自前の便がないために、
名古屋始まりになるのんだ。
エバー航空がオペレートしているANA便はあるけれど、
特典航空券では発券できないし、
ANAのマイルを使用して、エバー航空便を発券すると、
日付の変更ができないチケットになってしまう。

勤め人の身としては、そんなリスクの高いチケットは使えない。
不自由な身の上、ゆえに、自由度の高いチケットが必要なのだ。

前回、名古屋から台北に行ったときは、
朝6時の新幹線を利用したが、
今回は、セントレア至近のホテルに前泊することにする。

朝から新幹線で行っても間に合うことは間に合うのだけれど、
自分の家からだと、名阪特急の方が便利だし、
それだと、前泊しないと間に合わないし。

東横インが5000円ちょいで宿泊できるので、
それだと、繁忙期料金の新幹線代とえろーかわらないしさ。
というわけで、3日ほど前に、東横インも予約する。

あとは、休みを待つばかり、となる。


▼ことばができなくても、看板が読める、便利な国だ。

Dscn1401



« 助からないと思っても助かっている | トップページ | ぷんぷいさん、すこし南へ(その2) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 助からないと思っても助かっている | トップページ | ぷんぷいさん、すこし南へ(その2) »