« 記録とアート | トップページ | 参議院はいらない »

2007年12月24日 (月)

汝、たくさん持つなかれ

全てのモノは所有者を求めている。
金儲けの秘訣 ・第100条)


むかし読んだ本に、こんなことが載っていた。
第2次大戦中だかにドイツで言われたことば、で、
ひとには、同時に所有できない、3つの素養がある。

誠実であること、と、ナチス的であること、と、
知的であること、だそうだ。

つまり、誠実であり、ナチス的である者は、知的でなく、
誠実であり、知的である者は、ナチス的でなく、
知的であり、ナチス的である者は、誠実ではない。

このような、同時に所有できないものの話は、
他にもいろいろとあるのだろうけれど、
この例は、今でも妙に心に残っている。

ぼくは独身のおっさんで、世間的に見ると、
えー歳をして、不気味だとか、思われてるのかもしれないが、
最近、このままずっと朽ち果てていくのもよいかなー、
と思えるようになってきた。

一度くらいは結婚してみれば、
といまだにいってくれるひともいないではないけれど、
以前付き合っていたカノジョと別れて、早2年半、
そのカノジョと付き合っていた期間、
ずっと独りでいた勘定になることに、最近気づいた。

もちろん、周りに素敵な女性がいないわけでもないし、
そういった存在にまったく心惹かれない、
というわけでもないのだけれど、
かといって、現状の自分の生活を破棄してまで、
新しいパートナーがほしい、とも思わなくなってきたのんだ。

女性を見る眼や女性運はたぶんあんまりなかった、
のだろうけれど、かといって、
今までそんなにひどい人生を送ってきたわけでもない。

幸いにして、生まれてこの方、さほどお金に困ったこともなく、
仕事に関して言えば、幾度か転職したけれど、
浪人時代を除けば、無職期間は人生で4日間だけ、
健康状態も今までさほど悪かったこともなく、
まだ惚けても、禿てもいないし、両親も同様だ。

結婚していないおかげで、ある程度自由にたびもできるし、
買い物もできるお金もある。
運動能力は落ちているかもしれないが、
知的水準は、学生時代から比べても、
そんなに落ちていない気がするし。

意外と悪くないのもかも知れない。
いやむしろ、あんまり努力をしていないわりには、
今のところは上出来な部類の人生ではなかったか、
なぞとさえ、思えてしまう。

これで、素敵な配偶者まで見つかれば、
それはもっといいのかもしれないが、
しかしながらそれ故に、今もっているなにか、
を失う可能性も大いにあるだろう。

ぽっくり死んぢまったりするのは、
それも運命、と諦めてもいいけれど、
惚けたり、禿たりするのは、いやだなー、
なんて、思ったりするのだよ。

とりあえず、もうこれ以上、所有しなくてもいいや、
と思うおっさん、小心者で小市民、なんでしょうかねー^^;



▼そういえば、フランス革命の際に、
革命によって、土地を得た農民層が保守化したことを背景に、
テルミドールの反動、なんて事件が起こった、
ってむかし習った記憶があるな。
持てるものは、保守化する、っていうことか。
最近、格差社会、とかいいながらも、
革新政党に票が集まらない現状を鑑みると、
日本の国はまだまだ豊か、なのだろうな。

Photo_2 Photo_3 Photo_4








写真は、映画、カサブランカ。
リックの店、で、ラ・マルセイエーズに駆逐されてしまう、
ドイツ軍将校たちが唄っていた曲は、
わが母校の校歌と同じ音楽なのだよねー(^_^;)

ときに今日は、クリスマスイブ。
日本中でアベックが、キミの瞳に乾杯、とか言って、
独り者はグラスを握って、ぶつぶつ言う、そんな日だ。

あっしから、独り者たちだけに、
メリークリスマス。。。(-人-)ナム~

« 記録とアート | トップページ | 参議院はいらない »

コメント

同志、こんばんは。
同志の意見に激しく賛成します。
なまじ配偶者を持ったばっかりに今エライ目にあっているアタクシが言うのですから間違いございません(苦笑)

一人のほうがラクでしてよ、ほんと・・・。

独りで居るのも幸せ。
配偶者が居るのも幸せ。
どちらの幸せがより幸せなんて誰にも分かりません。
得たものによって失くしたものもあれば、得たものによって違うものを得ることもできる。
それはその人その人で違うのでしょう。
大切なのは今を生きているって事なんだと私は思います。

自分がどう生きて行くか…私に与えられた永遠の課題です(^-^ )

PS
今日はクリスマスイブですね。
私は一人でブツブツ…はないけれど、次女から色々要求を言われて、ブツブツ言ってます。。。
クリスマスが楽しかったのは、遠い過去の事ですわ~(^.^; オホホホ

同志、まいど^^

>同志の意見に激しく賛成します。
>なまじ配偶者を持ったばっかりに今エライ目にあっている
>アタクシが言うのですから間違いございません(苦笑)
>一人のほうがラクでしてよ、ほんと・・・。
クリスマスの負け惜しみ気味の記事に、
激しく同意いただけまして、どうもです'`,、('∀`) '`,、

そんな同志に、メリークリスマス。。。(-人-)マンマンチャンアン

makotoさん、まいど^^

>独りで居るのも幸せ。
>配偶者が居るのも幸せ。
>どちらの幸せがより幸せなんて誰にも分かりません。
>得たものによって失くしたものもあれば、
>得たものによって違うものを得ることもできる。
>それはその人その人で違うのでしょう。
>大切なのは今を生きているって事なんだと私は思います。
>自分がどう生きて行くか…私に与えられた永遠の課題です(^-^ )
ひとは2つ以上違う人生を同時に送ることはできない。
だからこそ、主体的に自分で選択するべきなんですよね^^
ま、生きてるだけで儲けもの、と考えられれば、
いいんでしょうが、なかなかそこまで達観できるひとは、
少ないのでわ、ということでしょうね^^;

>PS今日はクリスマスイブですね。
>私は一人でブツブツ…はないけれど、
>次女から色々要求を言われて、ブツブツ言ってます。。。
そのうち、どっかのあんちゃんが
かのじょの贈り物を担当するようになりますよ^^
それはそれで、淋しくなるのでわ(^^?

>クリスマスが楽しかったのは、
>遠い過去の事ですわ~(^.^; オホホホ
でわ、遠い過去のmakotoさんに、
メリークリスマス。。。(-人-)マンマンチャンアン

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 記録とアート | トップページ | 参議院はいらない »