« ぷんぷいさん、夏のたびにそなえる | トップページ | 成長 »

2007年8月 2日 (木)

胡瓜のピクルス・その後

親戚の贈り物には用心しろ。
金儲けの秘訣 ・第18条)



つい最近、胡瓜のピクルスについて書いた。
急な衝動に駆られて、ピクルスを10キロ分ほど、
買い込んでしまった、という話だ。

買ったはいいが、そんな大量のピクルスを
一気に喰えるわけもなく、ぼちぼちと食べて、
最近、ようやく1.83リットル入りの分を
1瓶食べ終わることができたのだった。

アメリカ産の方は、少々辛く、たくさん食べれない、
と書いたけれど、
ある日、ハンバーグといっしょに食パンに挟んでみたところ、
これが実にいい具合の辛さであることに気がついた。
ドイツ産の方は、そのまま食べるにはいいが、
パンに挟むと多少頼んない感じなのだ。

なるほど、これはどういう食べ方をするか、
という問題なのだな、と気づいたわけだ。
ピクルスを漬け物のようにそのまま食べる、
という人間ばかりではなく、
むしろ、合州国の民衆的には、調理する方が普通なのだろう。

御意

さて、そんなわけで、まだあけていない残りのピクルスの瓶は、
どでっ、とキッチンの床に並べておいたわけなのだけれど、
ある日、ぼくの留守中に実家の老親たちがやってきて、
その様子をみたようなのだ。

あとから、母親から電話がかかってきて、
遠慮がちに、キッチンのピクルスについて、あれはどうしたのか、
と問うのである。
通販で買った、と答えると、
実は父親が、あれはむかし、アメリカで食べた
ピクルスと同じ味であろうか、と言ってるのだが、という。

食べたければ、持って帰ればいいのに、というと、
それではあまりに厚かましいかな、と思って、という。
4つあるものが3つになったところで、
ぼくは別に気づきもしないし、
変に遠慮されるよりも、持って帰っててくれた方が、
重くなくてよかったのだけんど、とか思いつつ、
今度行くとき、持っていってやるよ、と答えたのであった。

しかしながら、うちの父親は、基本的に和風のものしか食べない
田舎者で、ピクルスを恋しく思ったりするのも意外や意外、
そもそもピクルスと漬物の区別がつくとも思えなかったのんで、
それを食べたい、と積極的な意思表示をしめしたことが、
驚きだったのんである。

人生には、まだまだ不可解なことがたくさんある、
と老父の、妙にはいからな一面をみて、
思ったことなのであったことだよ。



▼胡瓜といえば、ペプシが、アイスキューカンバ味
というのを売り出していて、
たまたまスーパーで見かけたのんで、買ってみた。
メロン味、とか、スイカ味、とかのジュースがあるし、
同じ瓜科のよしみで、胡瓜味、ということなのだろうか。
そのチャレンヂングスピリットだけ、は買うけれど、ねー(^^;)

Photo_133

« ぷんぷいさん、夏のたびにそなえる | トップページ | 成長 »

コメント

あはは~(^▽^笑)まだあのピクルスは消費しきっていなかったのですね。
あれからどうした~?って時々思っていたのですが…

実はあの記事を読んでから、スーパーに行くと何故だかピクルスに目が行きます。
「そんなに美味しいのだろうか???」と買ってみたい衝動に駆られますが、結構高いのであきらめて帰ります(^▽^;)
まあ、私は田舎者で和風味の方が好きなので、キュウリの糠漬けの方が性に合っているのでしょうね♪
キュウリの古漬けを生姜醤油で~♪これが美味しいのです♡

ピクルスははまりますよね〜(^^;

師匠のお父上さまもピクルスのビンをみたとたん、昔アメリカでの記憶が「ごくり!」と舌の中に甦ったのでしょうね(^^)
普段は食べなくて忘れていても
モノを見たら味まで思い出して食べたくなる…
なんかわかる気がしますよ〜
それにしても謙虚なご両親でいらっしゃいますね(^^)

>胡瓜といえば、ペプシが、アイスキューカンバ味
え!?キュウリ味のコーラ?
某国には焼酎に刻んだキュウリを入れた「キュウリ焼酎」っていうのがあります。
すんごくさっぱりしているし、風味も良いんですよ♪
コーラもちょっとアルコールっぽい味だし(?)焼酎と同じくキュウリと相性がいいのかも〜〜??

makotoさん、まいど^^

>あはは~(^▽^笑)
>まだあのピクルスは消費しきっていなかったのですね。
>あれからどうした~?って時々思っていたのですが…
ぼくのピクルスを心配いただきありがとうございます^^
腐るもんでもないんで(たぶん)、気長に食べますです(^^♪

>実はあの記事を読んでから、
>スーパーに行くと何故だかピクルスに目が行きます。
>「そんなに美味しいのだろうか???」と
>買ってみたい衝動に駆られますが、
>結構高いのであきらめて帰ります(^▽^;)
あっしの買ったのは、1升?で、800円くらいだから、
高くないでしょ(^^?
あっしも、スーパーではなるべく買わないようにしてます^^;

>まあ、私は田舎者で和風味の方が好きなので、
>キュウリの糠漬けの方が性に合っているのでしょうね♪
>キュウリの古漬けを生姜醤油で~♪これが美味しいのです♡
それはおいしそうですね(^^♪
独身のあっしは、漬物の方が敷居が高いっすね。

はぎ妻さん、まいど^^

>師匠のお父上さまもピクルスのビンをみたとたん、
>昔アメリカでの記憶が「ごくり!」と舌の中に甦ったのでしょうね(^^)
>普段は食べなくて忘れていても
>モノを見たら味まで思い出して食べたくなる…
>なんかわかる気がしますよ〜
たぶん、漬物がなかったので、代わりに食べてたんでしょうね^^;
ずっと忘れてたものをなにかの拍子に思い出した、
一種のフラッシュバックですかね^^;

>それにしても謙虚なご両親でいらっしゃいますね(^^)
なんなんでしょうね~^^;

>>胡瓜といえば、ペプシが、アイスキューカンバ味
>え!?キュウリ味のコーラ?
>某国には焼酎に刻んだキュウリを入れた
>「キュウリ焼酎」っていうのがあります。
>すんごくさっぱりしているし、風味も良いんですよ♪
>コーラもちょっとアルコールっぽい味だし(?)
>焼酎と同じくキュウリと相性がいいのかも〜〜??
焼酎は聞いたことあります。
飲んだことないですが。
日本ではあんまり普及しかったですよね、某流のさなかでさえ。
ヨンさまが飲まなかったせいかな(^^?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぷんぷいさん、夏のたびにそなえる | トップページ | 成長 »