« 呪われたクリームコロッケの思い出 | トップページ | 男おいどん »

2007年8月14日 (火)

乖離

まず儲けろ。女は後でやって来る。
金儲けの秘訣 ・第56条)



最近、独身女性の男選びの基準が変わってきている、らしい
三高から三低へと、その力点が変更されているとのことなのだ。

三高とは、高学歴、高身長、高収入、という3つの要素で、
では三低のおとこは、低学歴で低身長で低収入のおとこのことか、
というと、そうではないらしく、
低姿勢で、低リスクで、低依存なおとこのことをいうのだという。

興味深いのは、たしかに重心点はずれている、
のかもしれないけれど、
決して、高と低であっても、共存し得ない条件群ではない
ということだ。

すなわち、低姿勢であっても、高身長なおとこはいるし、
高学歴と低依存も因果関係がない。
一見、相反するようにみえる、高収入と低リスクも、
公務員だって、今や決して低収入ではないし、
弁護士や医師や会計士などの資格商売は、一般的に高収入だ。

なんだかなー^^;、と不惑独身のぼくなどは思ったりするのんだ。

ところで、独身女性が男性に望む最低年収のアンケート調査
というのが最近あったようで、読んでみると、
これも、なかなかおもしろい結果が出ているんじゃないかな、
と思ったりする。

20代、30代、40代の年代別にみると、全年代において、
1位は500~700万、というのも興味深い
、のだけれど、
しかし、20代30代は、2位が700~900万、
3位が300~500万なのに対して、
40代は、2位が1000~1200万、なのだ、そうだ。

もちろん、20代30代の2位以下の希望が控えめ(?)なのは、
対象となる男性がまだ若く、将来増えることを見越している、
という側面もあるだろうけれど、
40代の独身女性の2位の希望である、
1000~1200万もの年収があって、
しかも独身のおとこが世の中にいったいどのくらいいるのだろう、
と考えてしまう。

年齢の平均は知らないのだけれど、最近の調査では、
既婚者も含めた、平均的な給与所得者の年収は、
たしか400万円台だったか、
500万台の前半だったかのはずで、
これでも、世界的に見れば、決して低い方ではなく、
むしろ、例外的な高水準であった、ような気がするのだけれど、
そんな風にいったところで、
独身女性の気持ちが変わるわけではないだろうな。

よしんば、1000~1200万もの収入がある独身者がいた
としても、一般的におとこは若い女性を選びたがる傾向があり、
とくに40代女性は、子孫繁栄の面で大きなハンデがある現実、
を考えると、
このような、意識と現実の乖離が、40代の独身女性の婚姻を、
あるいは、全体的な年代でも、婚姻の成立をむつかしくさせる、
ひとつの原因となっているのかも、と考えてしまう。
少なくとも半分以上の既婚独身男性が、収入面において、
最低条件をクリヤしていない
、ことになるわけなんだから。

もちろんきっと同様に、男性側にも、現実から乖離した高望み、
や、大きすぎる希望があることなのだろう。

ただ最近の日本の傾向として、男性、よりも、
女性に配偶者選択の主導権がある、ような気がするのんで、
やはり、女性の希望が大きい、とカップリングは、
より難しくなる、のではないか、
という風にぼくには思える。

かくいうぼくも独身で、数字をみて、
冷静にこんな意見を述べている場合ではない、
のかもしれないのだけれど、
なんとなく、袋小路、というようなことばを
思い出してしまうのんだ。

ただ、このような現実は、何も日本に限ったことではなく、
韓国や台湾、なんかでも男性の結婚難がおこっている、
という話だ。
結果として、結婚をしたいにもかかわらず、できないおとこは、
より経済的な後進地域に配偶者を求める、
という構図も同じ
らしい。

もちろんそれで、みんなが幸せになって、丸くおさまる、
というのならいいのだけれど、ほんとうにそうなっているのんか。
むしろ、それに伴う諸問題がまた新たに発生しているような、
そんな気もするのだけれど、いかがだろうか。




▼とはいうものの、あっしが知らないだけで、
世間的には、でんでんそれくらいが当たり前の収入なのだったら、
どうしよう、と少し思ったりなんかして(^^;)
そのときは、生あたたく見守ってやってください。。。

Photo    Photo_2








 

写真は、台湾は台中市でみかけた結婚相談所。
この国では、ベトナム娘が結婚相手として、トレンディー、らしい。


Photo_3    Photo_4











ついでに、結婚後、必要な器具(?)の販売所も近所にあったので、
貼っておきますです^^;
なかには、入ってませぬが、
台北市内の店よりは、奥ゆかしい、感じっすねー(^^)

« 呪われたクリームコロッケの思い出 | トップページ | 男おいどん »

コメント

こういうアンケートって
確かに世相をうつすものだけど、「理想」に挙げるだけなら「タダ」だから、そりゃ〜年収も高く言うと思いますよ。
条件に当てはまる人とうまく結婚している人の方がめずらしいですから。

うちは、サラリーマンの頃は年収結構よかったけどね、今は言えないくらいです(泣)

頑張って頑張って残業して寝る間もなく夜勤しても年収は同業者の平均以下。
それでも頑張って生きております。
高収入のヒトに頼るくらいなら自分で誇りを持って生きていきとうございます。
(結婚しててもアタクシの稼ぎはすべて家計に飛んでいくのよ~)

理想は理想。
現実は、やっぱり相性の合う人でしょう。
な~んて思っている私は、うっかりと早く結婚してしまったので、世間を知らないのでしょうね^^;

>高収入のヒトに頼るくらいなら自分で誇りを持って生きていきとうございます。

ともちんさんのご意見に賛同♪
頼って生きる人生もありだけれど、私は自立していたいな~って思います(^-^ )
…と言いながら、今は頼って生きているのですけれどね。

私、どうしても受け入れられない考え方があるのですよね。
それは、「女の子は結婚するから男性よりも勉強させなくても良い。男の子は将来しっかりと働かなくっちゃいけないから、勉強させて良い学校に入れなくっちゃ。」って言うお母さんが多いのです。
どうしてそんな風に思うのかな?
私は、男の子も女の子も自分で立って生きていけるようにするのが当然だと思うのです。
この考えの背景には、「女性は男性に依存して生きていけば良い。」と言う考えがあるし、その考えを母親が女の子に「高収入の人と結婚しなさい。」って潜在意識に刷り込んでいるのかもしれない。
「おかしい。おかしい。」っていつも思いながら、「そうなんや~。」って話を濁している私です。。。

師匠!まだまだチャンスはあるから、データに惑わされないで、素敵な女性を見つけて下さいね^^
まあ、「結婚だけが幸せではない。」って考え方もありますけれど( ̄ー ̄)v ブイ!

はぎ妻さん、まいど^^

>こういうアンケートって
>確かに世相をうつすものだけど、
>「理想」に挙げるだけなら「タダ」だから、
>そりゃ〜年収も高く言うと思いますよ。
>条件に当てはまる人とうまく結婚している人の方が
>めずらしいですから。
あるいは、そうかも知れませんが、けっこう本気、というか、
心の中の基準を正直に言語化したものかも、
とも思うのですよ。
むかしは、けっこう自身を知る、というか、結婚のためには、
妥協が必要だ、と思ってる女性が多かったように思うのですが。。。
自分のために、というよりは、少子化対策の一番の方法は、
結婚する男女をふやすこと、だと思うので、
日本の将来のためにも、政府の対策が急がれるのでわ、
と思うのですよ^^

>うちは、サラリーマンの頃は年収結構よかったけどね、
>今は言えないくらいです(泣)
その代わりに、夫婦愛に満ちた生活を送ってるではないですか(^^♪
うらやましい限りです。

同志、まいど^^

>頑張って頑張って残業して寝る間もなく夜勤しても年収は同業者の平均以下。
>それでも頑張って生きております。
同志は、仕事が好きで充実した日々を送ってらっしゃる。
それが、なによりすばらしい人生なのでわ。

>高収入のヒトに頼るくらいなら自分で誇りを持って生きていきとうございます。
>(結婚しててもアタクシの稼ぎはすべて家計に飛んでいくのよ~)
そんな嫁がいると、人生薔薇色でしょうね、まったく(^^♪

makotoさん、まいど^^

>理想は理想。
>現実は、やっぱり相性の合う人でしょう。
>な~んて思っている私は、うっかりと早く結婚してしまったので、
>世間を知らないのでしょうね^^;
あっしなぞは、うっかり結婚してませんので、世間知らずですが。。。

>>高収入のヒトに頼るくらいなら自分で誇りを持って生きていきとうございます。
>ともちんさんのご意見に賛同♪
>頼って生きる人生もありだけれど、私は自立していたいな~って思います(^-^ )
>…と言いながら、今は頼って生きているのですけれどね。
ある意味、女性の方が選択肢が広い部分もありますね。
おとこの主夫は、まだまだ少ないですから。
でも、主夫あるいは、主婦業がだれでもできるか、
といえば、そうでもないでしょうし。
あっしは、たぶん向いてないですね^^;

>私、どうしても受け入れられない考え方があるのですよね。
>それは、「女の子は結婚するから男性よりも勉強させなくても良い。
>男の子は将来しっかりと働かなくっちゃいけないから、
>勉強させて良い学校に入れなくっちゃ。」って言う
>お母さんが多いのです。
>どうしてそんな風に思うのかな?
>私は、男の子も女の子も自分で立って生きていけるように
>するのが当然だと思うのです。
>この考えの背景には、「女性は男性に依存して生きていけば良い。」
>と言う考えがあるし、その考えを母親が女の子に
>「高収入の人と結婚しなさい。」って潜在意識に刷り込んでいるのかもしれない。
>「おかしい。おかしい。」っていつも思いながら、「そうなんや~。」
>って話を濁している私です。。。
教育方針は家庭ごとにいろいろありますから、
他人の家庭のことをとやかく言わない、makotoさんは、大人ですねー^^
田島陽子氏なら、それで2時間くらい演説するでしょう。

>師匠!まだまだチャンスはあるから、データに惑わされないで、
>素敵な女性を見つけて下さいね^^
>まあ、「結婚だけが幸せではない。」って
>考え方もありますけれど( ̄ー ̄)v ブイ!
結婚に関しては、もう今更、と思ってますが、これも縁のものなので。
基本は、一緒にいたい、と思う相手ができて、その方法として、
ベストなものが、結婚なら、してもよいかな、という風に思っておるのですが、
ただ、以前書いた、今後出てくるかもしれない、
介護の問題を考えると、それは、無責任な姿勢なのかな、
とも考えたりもします。
ただ、今は、そうなったら、仕事をやめて、自分で面倒見よう、
の方に傾いてますが。
家庭内分業、については、ぼくの重要なテーマなのですが、
実践はしないで終わりそうですね^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 呪われたクリームコロッケの思い出 | トップページ | 男おいどん »