« カウントダウン | トップページ | ぷんぷいさん、こっそりたびに出る(その1) »

2007年7月 9日 (月)

変貌

経験と欲望は、若さと才能に勝る。
金儲けの秘訣 ・第49条)



むかし、とある科学者が言った、
死とは、モーツァルトが聴けなくなることだ
とは、なるほどすばらしい言葉だと思う。
今なら、コンサートホールに行かなくても、
自宅ではもちろん、歩きながらだって、
モーツァルトが聴けてしまう。
なんていい時代なんだろうね、まったく。

むかし、まだ音楽をレコードで聴いていたころに、
ぼくは、一枚のレコードを手に入れた。
ヘルベルト・フォン・カラヤンが、指揮棒をもって、
バイオリンをあごにはさんだ、ひとりの少女に語りかけている、
そんな感じのジャケットの、レコードだった。

そしてその少女こそ、天才の誉れ高かった、
アンネ・ゾフィー・ムター、その人だった。

ベルリンフィルをバックに弾かれた、
このすばらしいモーツァルトのバイオリン協奏曲の演奏は、
調べてみると、どうも1978年のことのようで、
かのじょは、まだたったの15歳だったことになる。

まだあどけなさの残るこの少女が、
こんなにすばらしいモーツァルトを演奏するんだ!
当時の世間やカラヤン同様、ぼくも驚いたのを憶えている。
そして今でも、この演奏は、CDを手に入れて、愛聴している。

また、デジタル録音初期に発売された、
ザビーネ・マイヤーのクラリネット演奏による、
モーツァルトのクラリネット五重奏曲も、
ぼくのお気に入りの一枚で、
演奏のすばらしさもさることながら、
CDジャケットに写っていた、
初々しいかのじょの姿がとても好きだった。

そして、この若き天才少女たちは、今でもその天才ぶりを
CDや演奏会などで聴かせてくれるのだけれど、
なんでだろう、西洋人であるかのじょらは、
あの愛くるしい若き日から、
その姿を激しく変容させてしまっている。
美しくない、というのではなく、
天使のように可憐だったかのじょたちは、
まったく別の何者かに変わってしまっているのんだ。

その点、日本の女性たちは、ぼくと同年代になっても、
愛くるしさはでんでん変わらないよねー、
と、心からそう思う、ぼくであることだよ(^^;)



▼そういえば、スタートレックボイジャー
可憐なケス役を演じていた、ジェニファー・リーンも、
その後、見るも無惨な姿に変貌していたとか。
ヴァッシュ役で、スタートレックネクストジェネレーション
ディープスペースナインにも登場した、
ジェニファー・ヘトリックも、けっこうきつかったなあ。
全盛時代が美しすぎると、かえって、
その後の変化が目立つのかもしれないっすね。


 

Photo_98



 

 

   
▼▼と、ここまで書いてアップを躊躇していたとある日、
ぼくは見てはいけないものをみてしまった。
それは、大ファンだった、谷山浩子さんの今の姿である。
プロフィールをみると、もう50歳、
無理もないのかもしれないが、見た瞬間、
ショックで倒れそうになってしまいますた(T_T)
同年代の中島みゆきさんが、
それなりに美しく老いられてるだけに、谷山さんにも、
いつまでも、妖精のうたを歌える姿のままでいてほしかった、
と望むのは、ファンのエゴでしょうか?


Photo_97

« カウントダウン | トップページ | ぷんぷいさん、こっそりたびに出る(その1) »

コメント

私もひっくり返られないようにしないといけませんね(^▽^;)
40歳になった自分は、過去の自分とあまり変っていないな~とは、思っていますが、これが50歳になった時には、どうだろうか?

まあ、容姿はどうしても変らざるを得ない部分があるので、中身だけでも今よりも成長出来ていたら良しとしましょう♪

そう言えば、男性もひっくり返るような変貌を遂げられておられる方、いらっしゃいますよね?(^^*) ホホホホ

おー谷山浩子さん!!
こんなになっちゃったの!?

makotoさん、まいど^^

>そう言えば、男性もひっくり返るような変貌を遂げられて
>おられる方、いらっしゃいますよね?(^^*) ホホホホ
誤解なきように申し上げますが、変貌に関しては、
性差はない、と思います^^;
むしろ、毛髪の問題から、男性の方が、きついかもしれません。
あっしが女性のことばかり書いているのは、
おっとこに興味がないからでやんす(^^

ただ、日本の女性が美しく老いられている方が多い、
というのは、本当にそう思うんで、
さつきみどりさん、とあけゆきよさん、その他たくさんの
偉人(?)が目白押しと思っております^^

ちかぢかここに登場する予定のひし見ゆりこさんも、
齢60にして、あの美貌。
まさに奇蹟、としかいいようがありませんね。。。(-人-)ツイ拝ム

なかやんさん、はじめまして^^

>おー谷山浩子さん!!
>こんなになっちゃったの!?
なかやんさん、同世代ですか(^^?
ファンだからこそ、ショックなんっすよねー。
むかしはそんなことばありませんでしたけれど、
今で言うなら、ネコ耳萌え~な浩子嬢が。。。
でも、ねこの森には帰れない、もうひとりのアリスは、
不滅の名アルバムっす。。。(-人-)マタ拝ム

同志、おはようございます♪
老いても変わらず魔物の如く美しいのはやはりあの方・・・そう、「由美かおる」さんですな。あの入浴シーンでいったい何人のおっさんを惑わしたことか。

私としては、やはり時に抗わず自然に老いたいものです。
私の理想形は「フジ子・ヘミング」様ですわ~♪
年を重ねるごとにまろやかになる彼女の「ラ・カンパネラ」は絶品です!!!

同志、まいど^^

>老いても変わらず魔物の如く美しいのはやはりあの方・・・
>そう、「由美かおる」さんですな。
>あの入浴シーンでいったい何人のおっさんを惑わしたことか。
忘れておりました、浴槽の魔術師、由美かおるさんを^^;
しかしながら、かのじょが惑わしていたのは、最近では、
おっさんよりももう少しうえの殿方、やもしれませぬな(^^

>私としては、やはり時に抗わず自然に老いたいものです。
>私の理想形は「フジ子・ヘミング」様ですわ~♪
>年を重ねるごとにまろやかになる彼女の「ラ・カンパネラ」は絶品です!!!
同志の書かれたものを読んでいて、もうひとり、
老けない偉人を思い出しました。
いくつになっても、あのまんまのイルカさん。。。
同志もまた、まんまイルカさんですが(^^)

>同志もまた、まんまイルカさんですが(^^)

・・・アタクシ10年後もあんな風にいられる自信ござんせん・・・

同志、またまいど^^

>・・・アタクシ10年後もあんな風にいられる自信ござんせん・・・
10年後、さつきみどりさん、みたいになってたりして・・・
偉人から、偉人へ^^;
精進してくだされ。。。(-人-)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カウントダウン | トップページ | ぷんぷいさん、こっそりたびに出る(その1) »