« おっさんである、ということ | トップページ | 無念 »

2007年6月12日 (火)

他人のそら似

第一印象の重要性を軽く考えるな。
金儲けの秘訣 ・第241条)




以前、上田馬之助さんと高中正義さんが似てる、とか、
東ちづるさんとチェジウさんが似てる、とか、
書いたことがあるけれど、
他人のそら似、という現象は、あるものだ。

ぼくが大学を卒業したあと、産休講師のような形で、
教職についたことがある、と以前書いたけれど、
それは結局、1年だけのことだった。

当時も教員になるための競争は激しく、
実績も能力も足らなかったぼくは、正規の採用試験には、
大学在学中には1次試験の筆記試験には合格したものの、
2次の面接試験で落とされてしまった。
教員になるためには実績を積んで、と思い、
講師をしたら、仕事が忙しくて、筆記試験の勉強ができず、
今度は、1次試験から、落とされてしまったのだった。

当時、勤めていた高等学校の校長先生が、
けっこうぼくを気に入ってくれていて、
1次さえ合格したら、2次はわしの力でなんとかしてやったのに、
と飲み会の席で言われて、これは一種の無限地獄だな、
とぼくは、1年で教職につくことをあきらめてしまった。

そして、別のところへ就職したのだけれど、
たまたまそこで働いてる様を見た、高校の元教え子が、
高校に行って、ぼくの元同僚に、
世の中にはよく似た人がいるものだ、
ぷんぷい先生にそっくりなひとが別なところで働いてるのを
見たよ、といった、という笑い話があったのだけれど、
これは、本人だから、似てるのが当たり前だよね(^^;)

それはさておき、柔道の谷亮子さんが、
とても誰かに似ている、とぼくは思っていた。
それは、ミヤコ蝶々さんだ。
しかし友人は、ウッチャンナンチャンの、
ウッチャンの方が似てる、といって譲らない。
むかしであれば、これは水掛け論、で終わった話だと思う。

ところが最近は、便利なものがある。
そう、検索エンジンだ。

試しに、谷亮子 ミヤコ蝶々、とヤフーで検索してみると、
130件余、のヒットだったにもかかわらず、
谷亮子 ウッチャン、だと、400件以上、ヒットしたのだ。

世間の人は、ウッチャンの方が谷亮子さんに似てる、
と思っているのか、
それとも、ミヤコ蝶々さんを忘れつつあるのんか、
どっちにしても、ちょっと残念なおっさんなのであった。




▼最近では、カルロス・ゴーンさんとミスター・ビーンが、
半端ぢゃなく、似てるような気がする。
ウッチャンを譲らなかった友人も、これには賛同してくれた。
あれはわざと似せてるんだろうか、ゴーンさんが。。。
さて、どれがゴーンさんでどれがビーンさん???

Photo_82Photo_85 Photo_86









   

Photo_87Photo_88 Photo_89

« おっさんである、ということ | トップページ | 無念 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おっさんである、ということ | トップページ | 無念 »