« 本当のミステリー | トップページ | 天狗裁き »

2007年4月18日 (水)

森の仔リス

落し穴はどんなところにもある。
金儲けの秘訣 ・第134条)



こどものころ、たしか小学館の学習雑誌で、
モズのはやにえ、という話を読んだことがある。

モズが昆虫などを捕まえると、その場で食べるのではなく、
小枝などにそれを突き刺す習性がある、という。
その雑誌には、冬に備えて捕獲したものを貯蔵したはいいけれど、
雲の形で場所を憶えるために、もうその場所には戻ってこれず、
そのままになるのだ、というような解説があったような気がする。
それを読んだぼくは、モズって馬鹿だなー、と思ったものだ。

森のリス、なんかも、貯蔵したまんまよく忘れる、
ということをどっかで読んだような。

ぼくは、子どものころから、記憶力のいい方で、
今でも、同世代のひとなんかに比べると、
きっとましな方なんだ、とは思うのだけれど、
それでも、物忘れをすることが多くなってきた。

最近もひとつ、忘れ物を思い出した。
もう、この世には存在しないだろう、以前のくるまのなかに、だ。

基本的に、車のなかには、あまり価値のあるもの、
は置かないようにはしていたのだけれど、
車の運転中にしか使わないもので、
用途が限定されるものについては、
つい車に置きっぱなしにしたりする。

たとえば、給油用のクレカやETCカードは、
置きっぱなしにはしないけれど、ナンバの駐車場のサービス券、
なんていうのんは、車のなかに置いていた。

でも、あんまりむき出しのまま、というのも、どうかな、
と思って、運転席のサンバイザーのなかに
仕込んでいたのだった。

そして最近、あまり出かけることがなかったのんで、
そのまま、すっかり忘れていて、
新車に買い換えたときも、そのまま忘れてしまっていたのんだ。

ところが、このあいだナンバで寄り合いがあって、
駐車券を取り出そうとしたものの、
新車のサンバイザーにまだつけっぱなしのナイロン袋、をみて、
しこんだのは前車だったことを思い出したのだった。

もともとサービスでもらったもんだし、しょうないか、
とは思うものの、たぶん、7~8時間分、
時価で4~5000円分くらいはあったよなー、

と思うと、モズや仔リスのことは笑えない、
しかも、リスほどはかわいらくしくないもおっさん、
後悔しきりなのである。



▼以前テレビで、立喰いそば屋の注文風景を放映していて、
つぎつぎとやってくる、客の注文を瞬時に憶える、
そば屋のおやじの記憶力の不思議を解き明かしていた。
同じことを東大生にやらせると、
そば屋のおやじのようには記憶できないものの、
記憶した部分については、3日過ぎてもかれらは憶えていた。
そば屋のおやじは、すっかり全部忘れていたにもかかわらず、だ。
つまり、立喰いそば屋のおやじと東大生とでは、
使っていた記憶の種類が違う、ようなのだ。

記憶のメカニズムは、よく知らないが、
パソコンでいうと、ハードディスクの部分が、
昔の記憶なんか含めた、長期記憶で、
東大生が発達してる記憶力、なんだろう。
そして、メモリに当たる部分が、立喰いそばやのおやじの記憶力、
短期記憶なんだろうと思う。

最近のパソコンは、どっちも巨大な容量が必要なようだけれど、
脳みそはアップグレードできないからね^^;
しかも、あっしの場合、ハードディスクへの書き込みスピードが
落ちてきてるようだし。
せめて、これ以上衰えないように努力しないと。。。
あとクラッシュもなるべくさけたいものだ^^

吉野家@タイペイ

Yoshinoya1 Yoshinoya2_1 Yoshinoya3_1



« 本当のミステリー | トップページ | 天狗裁き »

コメント

僕の脳味噌、ハードディスクの部分も
メモリーの部分も、
どっちも容量小さいです。
動作不良よく起きるし(^^

モズやリスに近いんですけど、
どっちかというと、カワイイ分僕はリスやな。

はぎちゃん、まいど^^

>僕の脳味噌、ハードディスクの部分も
>メモリーの部分も、
>どっちも容量小さいです。
>動作不良よく起きるし(^^
なにをおっしゃる(^^)
フリーズしないアップルコンピュータのような冷徹な頭脳から、
繰り出される拳骨が武器の、人生のハードパンチャーなんしょ(^^?

>モズやリスに近いんですけど、
>どっちかというと、カワイイ分僕はリスやな。
そうっすよね^^
はぎ妻さんのような、素敵な女性ばかりではなく、
お釜さんからも、もてもて、っつう話やし'`,、('∀`) '`,、

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本当のミステリー | トップページ | 天狗裁き »