« 迷惑メール | トップページ | 鍵 »

2007年2月 9日 (金)

洗車

妻には掃除をさせろ。そうすれば掃除婦はいらなくなる。
金儲けの秘訣・第210条)



前もって書いておくが、このブログはぼくの独善的で、
偏見に満ちた意見の集合体
である。
多少はいる、読んでくれている人が、賛成しようが反対しようが、
事実の誤認以外は、基本的に自分の考えを変えるつもりはない。
それでもよければ、読んでいただければ、と思うし、
いやならば、別に無理に読んでいただくなくてもいい、
と思っている。

そんな当たり前のことをなんでいまさら今一度書くか、というと、
今日の話題が、家事労働の分野に属することだからだ。
世の中には、この件に関して、
おおきな被害者意識をもってらっしゃる方がいるようで、
ぼくが書くことによって、気分を害される方がいるのではないか、
となんとなく不安に思うのんだ。

家庭内での家事分担に不満をいだいてらっしゃる方が、
たとえ、ぼくの意見に賛同いただけなかったとしても、
それは家庭内で解決していただきたい。

そして、ぼくはひとりもので、家事を分担すべき相手がいない
ことは、よくここを訪ねていただいてる方はご存じの通りで、
しょせんはひとりものの戯言である、
とご笑覧いただければ、と思うしだいだ。

さて、前置きが長くなったが、
洗車こそ、男の仕事である、というのがぼくのイメージだ。
たまに自宅前で洗車している女性を見かけるのだけれど、
ぼくは絵にならないなー、と思ってみている。

とくにおばさんがセダンタイプの白い車を洗っている姿は、
ぼくは好きではないのである。

では、どういうひとに洗って欲しいか、と訊かれれば、
ぼくは、その手の車はおっさんに洗ってほしい、と思っている。
しかも、ふつうのおっさんではだめなのだ。

片手にホース、片手にブラシをもってるおっさんに、
ステテコ姿で、洗って欲しいのんだ。

これこそが、日本の平和な家庭のシステム
という感じがぼくにはする。
夏の暑い日、汗にまみれたおっさんが、ぴかぴかに車を洗う。
時間があれば、ワックスをかける。

それで日曜日は終わってしまうけれど、充実した休日
洗車が終われば、卓袱台には1本のビールと枝豆。

これこそが、ぼくのなかでの正しい洗車の姿、なのだ。

でわ、おまえはそれを実践しているのか、と問われれば、
しかし、答えは否、である。
ぼくは、あらゆる家事労働の中でも、洗車はとくに嫌いなのだ。

だから、8年半乗った以前の愛車は1回だって、
自分で洗ったことはない。
ただの1度さえ、だ。
そして、昨年買った新車だって、買って数ヶ月、
まだ一度も洗っていない。

暑がりのぼくは、ステテコだって持っていないし、
第一、身長が高く、足が長いので(ちょっと自慢か^^;)
体型的にステテコが似合わないタイプのおっさんなのだ。
しかも、アルコールはたしなまないし。

今後、機会があって、ぼくの車に乗るひとには警告しておこう。
むやみやたらに車体に触らない方がいいぞ。
手がまっくろになっても気にしないのなら、別だけど。



▼ヤンゴンで見たマツダ。
むかしのこのロゴの方が、ぼくは好きだなー(^^)

Mazda2 Mazda


« 迷惑メール | トップページ | 鍵 »

コメント

そーゆーと、僕もかえる号に乗り換えて唐一年半
自分の手で洗車したことは一度もありません。
ワックス掛けも経験なし。

汚れてきたら、洗車機で一番安いコースでちゃっと洗うだけですわあ。

そーゆーと、僕もステテコって履いたこと無いなあ。
僕は短足なんできっと似合うやろけど(^^

はぎちゃん、まいど^^

>そーゆーと、僕もかえる号に乗り換えて唐一年半
>自分の手で洗車したことは一度もありません。
>ワックス掛けも経験なし。
>汚れてきたら、洗車機で一番安いコースで
>ちゃっと洗うだけですわあ。
カエル号、という名前からすると、水好きそうですけどね^^;
あっしは、洗車機さえ使いまへん。
雨降ったら、きれいになるな、ってなもんです。

>そーゆーと、僕もステテコって履いたこと無いなあ。
>僕は短足なんできっと似合うやろけど(^^
はぎちゃんははぎ妻さんのお陰か、ダンディだから、
きっとステテコも見事に着こなすでしょう^^
ダンディなダンペイ、目指してください(^^)

世界一ステテコが似合うおっさん、
それは「デビッド・ボウイ」であるのだとワタクシとみゆきねーちゃんは固く信じているのでありましたとさ♪

同志、まいど^^

>世界一ステテコが似合うおっさん、
>それは「デビッド・ボウイ」であるのだと
>ワタクシとみゆきねーちゃんは固く信じているのでありましたとさ♪
Σ(゚д゚lll)ガーン
ステテコ世界一の座を西洋人にとられちゃいました。
ステテコ界も相撲協会のようなありさまっすね(-_-;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 迷惑メール | トップページ | 鍵 »