« カノッサの屈辱 | トップページ | 迷惑メール »

2007年2月 3日 (土)

液晶テレビ

まだ動くものは売れ。よく動くものは2倍の値段で売れ。
動かないものは値段を4倍にして、骨董品として売れ。
金儲けの秘訣・第80条)


年末から、テレビのうつりがだんだん悪くなってきていたが、
年が明けて日本に帰ってきたとたん、もうでんでん駄目になり、
いよいよ買い替えないといけないか、と観念する。

今のテレビは、横長テレビが出始めたころに買ったもので、
もう10年以上、見てようが見ていまいが、
家にいる間はつけっぱなしで、ハードに使用してきたわりには、
とくに大きな故障もなく、当たり、の製品だったな、と思う。

自動車なんかよりずっと安いのに長持ちしてくれた、
と感謝の気持ちしきりなのである。

でも、直してまで使おうとは思わないので、
ちゃっちゃとインターネットで、適当なものを選んで購入する。
母親の冷蔵庫の時も思ったけれど、
わざわざ電気屋まで行かなくても、
この手の電化製品が家にいながら買えてしまうのは、
ほんとにけっこうな世の中になったことだな。

今回は32型のSONYブラビアを買ったのだけれど、
日本の家電メーカー製で、そのとき一番安かったのが
それを選んだ主な理由だ。
SONY製が一番安いというのも、なんとなく昔人間にとっては、
違和感があるが、なんで安いんだ、
と苦情をあげようにも、どこにいっていいかわかないし、
黙って安いまま我慢してやろう、ということで、
購入を決めたのだった。

配達、設置、引取り全部込みで、14万円。
それにまだ、2万円分ほどポイントまでついてくる。
それにしても、最近、家電製品の安いのはどうしたことだろう。

配達されるまでは、ちゃんと色のでないところのテレビを
騙しだましみている。
一日に2時間ほどは、とても鮮やかに映ったりするので、
騙されそうになるけれど、日ごとちゃんと映る時間が減ってくる。
まるで、中島敦の山月記、みたいだなや^^

配達前日などは、時代劇のとき、お侍さんの顔が緑色だった。
まるで、登場人物全員がナメック星人のドラマみたいだった。

さて、ついに新しいテレビが来たのだが、
梱包の箱から出したそのテレビを、配達の人が片手で下げていた。
たった15キログラムしかないそうだ。
一応、地上波デジタル放送にも対応してるそうで、
見れるチャンネルが増えたのはうれしいかな。
コンピュータの入力端子もついているから、
長いディスプレイケーブルを買ってきて、
つなげてみるもの面白いかもしれないな。
32型の画面で、自分のブログを読んでみたりしてね。

あるいは、マックミニを買って、遅ればせながら、
マカーデビューを果たす、というものあるかもしれない。
iPodのwindows版が出てない頃なら、
まじですぐに買っただろうが、
今ならVista対応PCの方が欲しいかも。

今後、じっくりこのテレビでできることを考えてみよう、
と思ったりする、おっさんなのである。

もっと早く買い換えても、よかったかもね。



▼そして、さっそくにディスプレイケーブルでつないで見る。
残念ながら、だからどーってことはないなー^^;
でかい分、遠いし。

Pc_

« カノッサの屈辱 | トップページ | 迷惑メール »

コメント

こんにちわ〜
うちも横長テレビ買った翌年に震災にあいましたが、幸いにもテレビは軽症ですみました(台から落ちましたが)
それでもう13年目ですが、今の所画質に問題はナシで新しいテレビも今年一杯は買う予定無しです^^;

>騙されそうになるけれど、日ごとちゃんと映る時間が減ってくる。
>まるで、中島敦の山月記、みたいだなや^^
>配達前日などは、時代劇のとき、お侍さんの顔が緑色だった。
>まるで、登場人物全員がナメック星人のドラマみたいだった。
いつのまにかテレビに出て来る人が全員ナメック星人になっていたら、それはそれで希少価値が出て高く売れそうですね♪
『ナメック星人狩りTV』

はぎ妻さん、まいど^^

あっしも震災のときは、今回壊れたテレビで、
地震直後にニュースを見ようと、テレビをつけたら、誤作動して、
新品なのに、って思ったのですが、その後大丈夫だったので、
あれは、電磁波かなにかの影響だったでしょうね。

ふだんあまりおもわないけれど、人の顔が緑色だと、
やはりストレスがたまります。
長くはしんどいですよ^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カノッサの屈辱 | トップページ | 迷惑メール »