« 聖なる飲料水 | トップページ | 怒れるおっさん »

2006年11月 7日 (火)

華麗なる加齢

こんなことが以前にあった。
むかし、別の事業所でいっしょに働いたことのあるおんなのこが
結婚退職することになり、わざわざ挨拶に来てくれたのだが、
ぼくといっしょにいた、職場の女性にいきなりためぐち
話し始めた。

たしかに職場のかのじょは若く見え、結婚退職するおんなのこは、
自分と同じ歳くらいだと思ったのだろうが、
傍若無人の振る舞いでならしたおんなのこだったから、
できたオオワザともいえる。
どうせやめるんだし、どういう風になるのか、
しばらく様子を眺めていたのだが、
あんまり傷が深くなる前に、ほんとのことを言うことにした。

あのさー、キミが今話してるひとさー、若く見えるけどさー、
ぼくとあんまり歳変わんないんだよー。

結婚退職の挨拶に来たおんなのこの顔から、
みるみる血の気がひいて、顔面蒼白になっていく
のがわかった。

よく聞くと、かのじょらは出身校も干支も同じ
つまり、12歳うえの先輩いきなりためぐちを
きいていた
のだった。

挨拶にきたかのじょが帰ってから、ためぐちをきかれた方の
かのじょの様子をうかがうと、ためぐちをきいたかのじょ
に対して、むしろ、好意的でさえあった。
若く見られるというのは、その他のことを帳消しにするくらい、
うれしいことなんだな、ということがよくわかった事件であった。

ぼくは高校生のとき、初めて、おっちゃん、
と小学生に言われて以来、
髪を染め、意識的に若造りしていた一時期を除き、
実年齢よりも若く見られることのない人生を送ってきた。

老けて見られる悔しさ、ということには造詣が深いつもりである。

しかしながら、若く見られるよう、努力することは
いつのまにかやめてしまった。
しょせんは外面の問題にすぎないのだ、
と思うようになってきたのんだ。

たしかに若く、美しくあることは、ある種の人々には重要
なのだろう。
異性にもてたい、とか、他人からよく見られたい、とか、
そういうことが、人生の目標の前面にあるひとたちには、だ。

そして、そのへんの事柄と決別してしまうと、
男であれ、女であれ、おしまいだ、という意見もあるだろう。

しかし、である。

どんなに頑張ったって、ほんとに若いひとには、
若さや、それに付随する美しさ、
というフィールドでは勝てない、とぼくは思うのだ。
なんというか、熊と素手で戦うようなもんではないのんか、
ということだ。

それならば、年齢を重ねた人間は、むしろ、
もっと違うところで頑張るべきで、
歳を重ねているからこそできること、で、
若者とはりあうべきではないのんか。

それがなにか、っていうことについては、
ひとそれぞれ意見があろうと思う。

深い学識だったり、豊かな経済力だったり、
巨大な包容力だったり、
っていうのは、簡単に浮かぶ候補たちだ。
あるいは、謀略や策略、というような分野も、
場合によっては、有力であるかも知れない。

自分がどこで頑張れるのか、っていうのはわからないものの、
クロキヒトミさんでさえ、最近、あれだもの、
永遠に若くあろうとすることは悲しい努力なんだ、
と確信するしだいだ。



▼あるいは、火の鳥の生き血を飲む、という方法を、
実行できるひとはしてみてもいいかもしれないな^^;
Photo_219

« 聖なる飲料水 | トップページ | 怒れるおっさん »

コメント

そう、そのとおりや!師匠。

おっさんはおっさん、何も若く見られる必要は無い!

でもね、こないだ「鉄腕ダッシュ」でやってたんですが、
加齢臭ちゅうんが発生しやすいんですよ、我々おっさんは。
これはまずいですよね。
でね、僕はそれを見て以来、シャンプーと洗顔はしっかりしっかりやってますよお〜

いや、私は若く見られたい!
ほんものの若い子にかなわなくったって構わない!
っていうか、若い子でも若いってだけで何の努力もしてない子(外見+内面)よりも充分勝ってると思うけどな〜(笑)

…でも最近そんなのもちょっと疲れて来た〜
若い子とばっかりいると若くいないとナメられるんでね〜(実年齢言うと引かれる?)
やっぱり年相応の人たちとつきあってるのが頑張らなくていいから楽だわ〜

はぎちゃん、まいど^^

>そう、そのとおりや!師匠。
>おっさんはおっさん、何も若く見られる必要は無い!
はぎちゃんの力強いおことば、おっさんの組合を作りましょうか^^

>でもね、こないだ「鉄腕ダッシュ」でやってたんですが、
>加齢臭ちゅうんが発生しやすいんですよ、我々おっさんは。
>これはまずいですよね。
インド人はカレー臭、あっしたちは、加齢臭との闘いが、
今後の人生の大きな目標になるんですね(^^

>でね、僕はそれを見て以来、
>シャンプーと洗顔はしっかりしっかりやってますよお〜
でもね、はぎちゃん、どうも加齢臭は、表面からだけでなく、
内部からも滲み出してくるらしいっすよ。
だから、小鳥のような食生活をしないと、
根源的には治らないかも。。。
あしたから、まるちゃんのえさを食べてくださいな^^;

はぎ妻さん、まいど^^

>いや、私は若く見られたい!
>ほんものの若い子にかなわなくったって構わない!
>っていうか、若い子でも若いってだけで何の努力もしてない子
>(外見+内面)よりも充分勝ってると思うけどな〜(笑)
いやいや、はぎ妻さん、充分、お若いですよ(^^
でも、今後発生する、加齢臭はどうしましょうか(^^?

>…でも最近そんなのもちょっと疲れて来た〜
>頑張らなくていいから楽だわ〜
いやいや、なるたけ頑張ってくださいな^^
まずは、打倒りょうちゃんから。。。

はぎ妻さん! 共に熊と戦いましょう!!

>はぎ妻さん! 共に熊と戦いましょう!!
誰が熊やねん、、、
ってそういう意味でもないっすね^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 聖なる飲料水 | トップページ | 怒れるおっさん »