« 快楽追求原則 | トップページ | かれの大博打 »

2006年11月 1日 (水)

お買い得道

お買い得道、とでもいうべきポリシーをもっている。
お買い得ではない商品を購入しないための、
自分への戒め、というか、ルールのようなものだ。

たとえば、電気屋のポイントサービスは、
ふだんはなるべくためるようにして、
ポイント還元の少ない商品を購入する際に使う
iPodや、あるいは、年賀状、書籍類、iTunesカードなんかが
そういう商品だ。

また、お買い得道に従った結果、焼酎ブームのさなかでも、
定価より高い値段で、求める焼酎をほとんど買うことはなかった。
魔王も、佐藤の白黒も、森伊蔵も、定価で買った
どんなことでも、可能、とはいかなかったけどね。

これらの焼酎は、プレミア焼酎とか、幻の焼酎とか、称して、
最近では、酒屋さん自身さえ、定価以上の値段で売っていたり
するので、日々難易度は上がっているようだ。
一過性のブームかと思っていたけれど、そうでもないようだし。

ただ、酒屋さんの中にはまだ良心的なひとがいて、
そういう酒屋さんは、定価で売ってたりするのんだけれど、
これはテンバイヤー、といわれるオークションなどでの
転売目的のひとたちに買い占められる。

ぼくが狙ったのは、こういうひとたちに買い占められないように、
酒屋さん自身が、防衛的な方法としてとった、
抱き合わせ販売の焼酎だ。

たとえば、定価1000円、ちまたでは、3000円で
販売している、焼酎があったとしよう。
酒屋さんは、供給量が多く、定価以下でしか売れない、
別の商品を組み合わせて、3000円以上の価格にして
販売するわけだ。

ほんとにお酒を飲む人は、べつに他の商品がくっついてきても、
飲めばいいわけだからこれを買い、
テンバイヤーは、不良在庫を抱え込む可能性を恐れ、
また、利益が薄くなるために手を出しにくくなるわけだ。

本来、あんまり望ましい方法ではないかもしれない、
抱き合わせ販売だが、この場合については、
本来利益を得るべき、まじめな酒屋の利益に貢献している
わけで、ぼく的には、これを買ってやりたい、と思ったのだ。

そして、プレミア焼酎を飲みたがった、
以前のかのじょにはそれを与え、
酒ならなにを飲んでもいい、
父親に抱き合わせの焼酎を与えていた。
ぼく自身も、定価で買った、というお買い得道での
正しい購買行動に満足を得る、という方法論だったのんだ。

ところが、かのじょと別れたとき、ぼくの部屋には
たくさんの焼酎が残されていた。
近々の引っ越しに備え、かのじょの部屋に
持っていっていなかった、焼酎たちだ。

なかには、なかなかに手に入らない、
珍しい焼酎もあったのだけれど、
これをオークションなどで売る気にはなれなかった。
それでは、ぼくがテンバイヤーになってしまう。

でも、酒を飲まないぼくの部屋にそれを置いておいても
しかたがないし、結局、それらの焼酎のほとんどは、父親を
より酔っぱらわすのに荷担することとなった。

ただ、気がかりなのは、父親が多少は、何か、を感じて
飲んでくれたかどうか、ってことだ。
それとも、魔王を飲んでも、大五郎を飲んでも
同じように、ただ酔っぱらっていただけ、なのだろうか。

それが怖くて父親に、味の感想はいまだに訊けないでいる。




▼1本千円ちょっとの赤霧島をどうどうと5000円以上で
売っている酒屋。
一升瓶換算だと、10000円以上にもなる計算だ。
これだってきっと、父親はまるで大五郎にように。。。(T_T)
Photo_214

« 快楽追求原則 | トップページ | かれの大博打 »

コメント

プレミア焼酎はいりません…
普通の焼酎、安ければ買いまっせ(笑)
(ついでに、金プラチナも高値買取〜☆)
私も師匠のお父様と同じ種類の酒飲みかもしれません^^;

はぎ妻さん、まいど^^

>プレミア焼酎はいりません…
>普通の焼酎、安ければ買いまっせ(笑)
>(ついでに、金プラチナも高値買取〜☆)
>私も師匠のお父様と同じ種類の酒飲みかもしれません^^;
はぎ妻さん、そんなに飲まないぢゃないっすか(^^?
それとも、あっしたちの前ではネコをかぶってる?
あっしの父親は、ずいぶん老人になったので、
最近はましになりましたが、
以前は休日だと、朝から飲むようなひとでやした。
しかも、味はどうでもいいんすよね^^;

突然のコメント失礼いたします。
11月1日 本格焼酎の日にグランドオープンしました。
焼酎好きの仲間たちが全国で話せるSNSがあれば良いなと思い
探したのですが  見つからず結局自分で作ってみました。

オープンしたばかりですのでまだまだいたらないところが
多々あるのですが宜しければ是非ご参加していただけませんか?
焼酎にまつわるお話等、お待ちいたしております。

SNS焼酎堂「焼酎〇」
http://syoutyuu-o.com/?m=pc&a=page_o_login
新規登録からお入りください。
* 当然ですが入会等すべて無料です。お待ちしております。
よろしくお願いいたします。

長文におつきあい頂き、誠にありがとうございました。

makkunさん、はじめまして。

本文を読んでいただければ、わかりますとおり、
あっしはアルコールをたしなみません^^;
参加はご辞退いたしますが、ご発展ご繁栄をお祈り申し上げます(^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 快楽追求原則 | トップページ | かれの大博打 »