« 新車 | トップページ | タイフードフェスティバル2006 »

2006年10月17日 (火)

七味唐辛子

香辛料、というものは不思議なものだ。
それ自体には、たぶんあまり栄養がないにもかかわらず、
食事には不可欠な存在だったりする。
しかも、その存在が、料理の味を支配してたりもするのんだ。

たとえば、わさび抜きで刺身を食べる、というのは、
ぼくにとってはけっこう荒技だ。
そして、それは多くのひとにとっても、同様であろう。
最初に考えたのはいったい誰なのか知らないが、
生の魚を食する習慣がここまで広まったのは、
わさび、というものがあったからだろう、と思う。

わさびは日本原産の植物らしい。
学名をWasabia japonica というのだ、そうだ。
日本以外の地域にあまり生の魚を食する習慣が発生しなかった
理由も理解できようというものだ。
つまり、わさびが日本にはえていたからこそ、
さしみや寿司、のような調理法が日本で発生した、
ともいえるわけだ。

ぼくはさしみだけでなく、牛肉のステーキも、
わさび醤油で食べる。
げっ、と思う人もいるかもしれないが、けっこういけるんだよ。
すき焼きや牛丼の例をひくまでもなく、
牛肉と醤油は、いいお友達で、醤油とわさびは、まぶだちだしさ。

では、ぼくにとって、一番大切な香辛料はわさびか、というと、
それは必ずしもそうではない。
自分の家で、切らしたことのない香辛料は、
タバスコと七味唐辛子、である。

ピザは、いっとき、ぼくの主食だったときがあって、
イタリア人よろしく、毎夜ピザを食べていた。
そのときはほんとうにタバスコのない人生は、考えられなかった。

七味唐辛子は、牛丼にふりかける。
七味のない状況では、牛丼は食べたくない、とさえ思う。
だからぼくは、職場にも七味唐辛子の小瓶を常備している。

こんな風に書くと、ぼくが香辛料好きの激辛おっさん、
と思われる方がいるかもしれないが、
ほんとはむしろ逆で、タイ料理も好きだが、
月に1度か2度で充分に思うような、
香辛料に関しては、やわなおっさんなのである。

以前、テレビで、ブータン人の食生活、というのがやっていて、
ブータンでは、唐辛子は香辛料でなく、野菜で、
びっくらするくらいの量をみんな当たり前のように食べている
のんを見たことがある。
それこそ、一月に何キロ、何十キロ、という世界らしい。

かれらにとっては、もうそれは辛い、とかではない、
日常の範囲の出来事なんだろう。

ぼくは、その様子を見て、刺激を刺激として感じられる世界に
生まれた幸せをほのぼのと思ったのだった。



▼ソフィテルシーロムバンコク、の2階レストラン、
ミストラルの香辛料の壁。
タバスコの大きさが、ちょうどひとの大きさっす^^
Photo_208

« 新車 | トップページ | タイフードフェスティバル2006 »

コメント

師匠、まいど^^

わたくし、ワサビが苦手で刺身もお寿司もワサビ抜きが望ましいです。
これってやっぱり少数派?^^;
ついでに言うならカラシもだめなので、おでんや肉まんにカラシをつけることはありません。
だけど・・・なぜか、唐辛子は大丈夫なのです。(もちろん過度なのもはダメですけど)
どうやら鼻にツーンと来るのがダメみたいです。

>ぼくは、その様子を見て、刺激を刺激として感じられる世界に
>生まれた幸せをほのぼのと思ったのだった。
これ、わかります。
味覚も人生も刺激はほどほどに・・・

こんちわ~☆

あぁ~、私もマナオさま同感です~♪
わさびも苦手、からしも苦手!!
肉まんやおでんにも必要なし!です(^^)v
さらに唐辛子は大丈夫です~♪
うどんには必需品ですね☆

わさび・からしが苦手なものでよく味覚はお子ちゃまだと笑われますヽ(`Д´)ノ

こんにちは♪

私も先日、わさび醤油で焼き肉を体験しました!(^^)

店員さんに(味付けを)、タレですか塩ですかと
訪ねられたので、塩で!と答えたら、わさび醤油を持ってきたんですよ
おそるおそる食べてみると、これが意外や意外(失礼^^;)
合うんですよ~目からウロコでした。
師匠のおっしゃる理由、良く分かります(^^)

だけど、ワサビは好きでもからしはダメなんです(汗)

マナオさん、まいど^^

>わたくし、ワサビが苦手で刺身もお寿司も
>ワサビ抜きが望ましいです。
>これってやっぱり少数派?^^;
と信じてましたが、そうでもないんでしょうか(^^ゞ

>ついでに言うならカラシもだめなので、
>おでんや肉まんにカラシをつけることはありません。
フランクフルトやソーセージも芥子なしでやすか(^^?
それはせつない。。。

>だけど・・・なぜか、唐辛子は大丈夫なのです。
>(もちろん過度なのもはダメですけど)
これが駄目だと、タイはつらいっすからね~。

>どうやら鼻にツーンと来るのがダメみたいです。
あっしも実はツーンは苦手なんですが、だからといって、
サビ抜きではさしみは食べれないんすよねー^^;

>味覚も人生も刺激はほどほどに・・・
まさに至言。。。
でも、あんまり刺激のない人生もまたせつないものです^^;

かおりんさん、まいど^^

>あぁ~、私もマナオさま同感です~♪
>わさびも苦手、からしも苦手!!
>肉まんやおでんにも必要なし!です(^^)v
>さらに唐辛子は大丈夫です~♪
>うどんには必需品ですね☆
あらー、あっしはうどんはストレートでやす。
肉まんの芥子はあった方がよく、おでんはいりません^^

>わさび・からしが苦手なものでよく
>味覚はお子ちゃまだと笑われますヽ(`Д´)ノ
いいぢゃないっすか^^
笑ったひとにはブータンに行くように勧めてくださいな^^;

みなっきーさん、まいど^^

>私も先日、わさび醤油で焼き肉を体験しました!(^^)
>店員さんに(味付けを)、タレですか塩ですかと
>訪ねられたので、塩で!と答えたら、
>わさび醤油を持ってきたんですよ
ここがけっこう謎なんですが^^;

>おそるおそる食べてみると、これが意外や意外(失礼^^;)
黙って食べるところがみなっきーさんの人柄っすね^^
星一徹さんなら、ちゃぶ台ひっくりかえしてますよ、きっと(^^

>合うんですよ~目からウロコでした。
>師匠のおっしゃる理由、良く分かります(^^)
これでナカーマ( ・∀・)人(・∀・ )っすね。

>だけど、ワサビは好きでもからしはダメなんです(汗)
フランクフルトにはあいますよ(^^

こんばんわ☆
いつもお世話になっている、かおりんです(^。^)

なんか味覚は合わないみたいですね・・・
味覚は!です、味覚は!!

ところで、実は名前を変えまして・・・
たいした理由ではないのですが、ちょっと変えました。
ややこしくて申し訳ないのですが、
これからはシオリで、改めてよろしくお願いします。

本当は昨日挨拶にお邪魔したんですが、
ココログが異常だったみたいで・・・
ようやく復活したみたいでよかったです☆

シオリさん、まいど^^

>ところで、実は名前を変えまして・・・
>たいした理由ではないのですが、ちょっと変えました。
>ややこしくて申し訳ないのですが、
>これからはシオリで、改めてよろしくお願いします。
かおりんさん、という名前もかわいかったですが、
シオリさんも、いいっすね(^^
あっしの世代だと、サザンを思い出しますです^^

連コメ、スミマセン(^^)

>ここがけっこう謎なんですが^^;
説明不足でした。塩かタレか?と聞いてきたのは、
肉の下味付けだと思います(^^)で、塩の味付けを選ぶと、
付けダレが醤油とワサビなんでしょうね、多分(^^)

>フランクフルトにはあいますよ(^^
そういえば、ホットドック大好き!勿論、カラシ入り(爆)

みなっきーさん、またまいど^^

>説明不足でした。塩かタレか?と聞いてきたのは、
>肉の下味付けだと思います(^^)で、塩の味付けを選ぶと、
>付けダレが醤油とワサビなんでしょうね、多分(^^)
詳細にありがとうございます。
なるほど、それならば、ちゃぶ台をひっくりかえさなかった
その訳がわかります^^

>>フランクフルトにはあいますよ(^^
>そういえば、ホットドック大好き!勿論、カラシ入り(爆)
これでこっちもナカーマ( ・∀・)人(・∀・ )っすね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新車 | トップページ | タイフードフェスティバル2006 »