« BOSE SOUND | トップページ | 北極熊の話~村上春樹「神の子どもたちはみな踊る」の『タイランド』より »

2006年8月 4日 (金)

牛海綿状脳症

たまに飛行機がこわい、というひとにであう。
たしかにあんな重たそうなものが、500人からのひとやら、
やまのような荷物やらを乗っけて、空を飛ぶのは、
なんとなくこわい、って気持ちはわからないでもない。
しかし、現に飛んでるではないか、とも思う。
しかも、めったなことでは落ちはしない

それは、とても能力の高いひとを訓練し、その結果、厳選された
パイロットが、健康状態をやらいろんなことを管理した状態で、
厳重に整備された飛行機を飛ばしてるから、なんだろう。
それでも、落ちるときは落ちるんだが。

それに比べ、自動車はこわい、と思う。
空は飛ばないものの、あんなスピードが出るものが、
狭い道を犇めきあって、走っている。
最近は減ったんだろうけれど、なかには、酒を飲んだり、
どう考えても、こんな人間に免許やっちゃいかんだろう、
っていう人間が運転してたり、
あるいは、無免許で運転するやつがいたりする。
まさに交通地獄、といった状態だと思うのだけれど、
それでも、年にたった数千人しか死んでいないのだから、
めっけものだと、ぼくは思う。

最近、アメリカから、牛肉を輸入するしないで、もめている。
食の安全、ということを考えていろいろな要求をしていることは、
とてもよいことだ、と思うのだけれど、
どうも、それが最近度を超えている、ような気がするのんだ。

たしかにへたり牛を食べて、へたりおっさんになったりするのは、
できれば、避けたい、というのはわかる。
それがおっさんなんかではなくて、
将来ある子どもならなおさらだろう。
しかし、である。

リスクの計算、という観点も当然もたねばならない、とも思う。
100%の安全がどんなことにも、求められるのなら、
公共輸送機関と緊急自動車以外の自動車は禁止されるべきである、
という意見もでそうだが、今のところ、
これに賛成する人は少数派、だと思う。
なんで、牛肉にだけあんなにヒステリックになるんだ、
ってアメリカ人の感想だって、ぼくには理解できる。
現にアメリカ人は、さほどへたることもなく食べてるようだし。

とはいえ、ぼくも、某激安スーパーの、某国製野菜は買わない。
どんな農薬使ってるか、わかんないし。
でも、だからといって、その国製の野菜を禁輸せよ、
とまでは思わない。
ひとはそろそろ禁輸した方がいいな、とは思ってるけどね。

要は、ぼくにそろそろアメリカ製の肉を使った、
吉野家の牛丼を食わせれ、っていうのが今日の結論だ。



▼もうすぐバカンス、なのだが、その第1訪問国は、台湾。
なにはおいても、台北の吉野家で牛丼を食べる所存だ。
Photo_159

« BOSE SOUND | トップページ | 北極熊の話~村上春樹「神の子どもたちはみな踊る」の『タイランド』より »

コメント

師匠、まいど^^

神経質すぎるんですよね、日本人は。
いやなら食べなきゃよろし。

でも以前ある番組で、アメリカのある州ではヤコブ病患者が通常の数倍発症してるって聞いたんです。
発症した人達のほとんどが、近所のステーキ屋さんの常連さんだった・・・らしいです。
それを聞いたらやっぱり怪しいと思わざるをえませんね。
どこまでホントの話かわかりませんけど。

私も自動車は怖い。
自分で運転する自信がないので免許は持っていません・・・
免許とりたての友達が、車線をまたいで逆走したときには隣で死を覚悟しました。

マナオさん、まいど^^

>神経質すぎるんですよね、日本人は。
>いやなら食べなきゃよろし。
子どものとき、好き嫌いをいうとよく言われました^^
いやなら食べんでええ。

>でも以前ある番組で、アメリカのある州では
>ヤコブ病患者が通常の数倍発症してるって聞いたんです。
>発症した人達のほとんどが、近所のステーキ屋さんの
>常連さんだった・・・らしいです。
>それを聞いたらやっぱり怪しいと思わざるをえませんね。
>どこまでホントの話かわかりませんけど。
この話は怖いなー^^;
まさかそのステーキ屋、yoshinoyaっていうんぢゃ、
ないっすよね~(^^

>私も自動車は怖い。
>自分で運転する自信がないので免許は持っていません・・・
>免許とりたての友達が、車線をまたいで逆走したときには
>隣で死を覚悟しました。
飛行機よりも、狂牛病よりもこわいもの、多いっすよね^^
警察に逆らうような変なやつ、多いし。
くわばわくわばらかずお。

「どう考えても、こんな人間に免許やっちゃいかんだろう、っていう人間が運転してたり」

あ、コレ、私のことだ。私はアメリカに住んでるころ一回免停になりましたが、3年後帰ってみるとその記録がコンピューターから完全に消えていたばかりでなく、3年間無事故っていうことになってました。「え?私免停になってるはずなんだけどな」と正直に言ったところ、「んー、でも記録にないからいいんでない?」と言われました。アメリカはそんなところですワ。

む・・・むつかしい事はよくわからないのですが・・・。

もうすぐ台湾なのですね!?
じゃあ、冰館(ちゃんと漢字変換されるかな??)で待ってます( ̄^ ̄ゞ

なんちって。
いやぁ、ほんとに台湾には興味あるので記事楽しみにしています!!
( ̄∀ ̄*)

richicoさん、まいど^^

免停になるほど運転ができれば、いいぢゃないっすか。
免許を持ちながら運転できない、という自覚があるにもかかわらず、
魔が差して、運転してみよう、なんていう、
ゴールド免許が一番怖いような気がします。
ところで、免停の記録、消えたんでしょうか?
ひょっとして、別の人に記録されてたりしてね^^;
そのひとに(-人-)合掌。。。

かんなさん、まいど^^

>もうすぐ台湾なのですね!?
今タイペイにおりやす(^^)v

>じゃあ、冰館(ちゃんと漢字変換されるかな??)で待ってます( ̄^ ̄ゞ
すぐに出かける用意をします^^;

>なんちって。
あっしはまぢです、なんちゃって^^

>いやぁ、ほんとに台湾には興味あるので記事楽しみにしています!!
>( ̄∀ ̄*)
あっしは牛丼食べにきただけやから^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« BOSE SOUND | トップページ | 北極熊の話~村上春樹「神の子どもたちはみな踊る」の『タイランド』より »