« ジャニス・イアンを聴いて、、、(その1) | トップページ | 引力の発見とコペルニクス的転回 »

2006年8月15日 (火)

ジャニス・イアンを聴いて、、、(その2)

ジャニス・イアンのラブ・イズ・ブラインドで
もうひとつ思い出したことがある。
勝新太郎演ずる、座頭市だ。
市は人名で、座頭とは目が見えないひとのことで、
ふだんあんまり意識はしていないものの、
ザトウクジラを漢字にすると、座頭鯨となるから、
使わないことば、というわけではないだろう。

座頭市は正義のヒーローで、目が見えないハンデを持ちながら、
その実、すごい剣豪で、悪人をばったばったとやっつけていく。
映画にもドラマにもなったけれど、
勝新がパンツに隠した大麻をハワイで見つかってからあと、
そのままなくなってしまった。

もともと放送業界が今よりずっと、
おおらかな時代に初めて作られていた作品だったため、
年々、作品化が難しくなっていたうえに、
勝新が捕まり、そして亡くなり、あとを継ぐものもいないままに
今日にいたっている状況なのであろう。

ぼくもそんなにファンだったわけでもなかったのだけれど、
ひとつだけ憶えているシーンがある。

一番最近、といっても、20年かもっと前の
テレビシリーズの中の話で、
注文が来ずくさっていた、腕のいい花火師の財津一郎に、
座頭市がお金を出して、
これであっしのために花火をあげてください、
と、打上げ花火を注文する。
花火師が喜びの余り、うっかり、
座頭さん、あんた何色が好きだい、と訊いてしまい、
しまった、って思った刹那、
市が、あっしは赤が好きなんで、赤い花火を頼みやす、

っていうシーンだ。

以前、作家の筒井康隆氏が差別的な表現を使用した、
ということに対して、糾弾された際に、
断筆して、その糾弾に抗議した事件があった。

たしかに、そのことばを使わない、
ということは差別排除の一歩である、
という考え方もあるのであろう。
しかし、ことば狩りをすればすむ、
という安易な結論に至りがちなのは否めないだろう。

座頭市の初期のシリーズでも、
悪人が、市のことを、このどめくら、
と呼んでいるシーンがあって、
再放送では、このどめ●●、
と一部音声を切って、放送してたそうだ。

こんな風に一部を切れば、差別的にはならないのか。
あるいは、この目の不自由な奴め、
と言い換えれば、差別的にはならないのか。
あるいは、座頭市の放送をやめてしまえば、それでいいのか。

ことばの問題ではなく、もっと本質的なことを考えて、
物事の良し悪しを判断する、
そんな風な時代が早く来て欲しいものだ、
できれば、ぼくが生きてるうちに、
って、思う、脂性ででぶのおっちゃんなのだった。

▼でも、筒井康隆氏の最近の作品をみていると、
断筆したままでもよかったのでわ、
と思ったりするのはぼくだけですかぁ^^;

Teki

« ジャニス・イアンを聴いて、、、(その1) | トップページ | 引力の発見とコペルニクス的転回 »

コメント

師匠、こんにちわ〜

今日は神戸は37度まで気温が上がるらしいので、はぎちゃんとインコたちとジッと家で待機することに決めました(笑)

座頭市、私も子供の頃にテレビで見ていた記憶があります。今見たら、もっとおもしろいでしょうね^^
「ことば狩り」の問題。本当に深刻ですね〜
差別はもちろんよくないですが、ことばを自由につかえなければ、自然な表現ができなくなりますよね?
また、そういったある種「差別表現」を使わないことによって、差別があった(ある)事実をないものにしているという側面もあるのではないかと心配してます。

はぎ妻さん、まいど^^

>今日は神戸は37度まで気温が上がるらしいので、
>はぎちゃんとインコたちとジッと家で待機することに決めました(笑)
日本はえらいことになってますね^^;
あっしの今いるマレーシアのクチンも暑いですが、
日陰にいると、日本よりはましかな。
でも、PCが文字化けの嵐で、クチンしてます。。。
おあとがよろしいようで^^;

お師様こんばんは。

コタキナバル、いかがですか?
クチン!?あとで社会科地図で調べてみよう。

ジャイ・・・アン?? 

   。・゜゜・o(iДi)o・゜゜・。無知ですいません。
道中御無事で 恙無きよう。

かんなさん、まいど^^

>コタキナバル、いかがですか?
>クチン!?あとで社会科地図で調べてみよう。
コタキナバルとクチンは、 おなじボルネオ島 にあるでやんす^^

>ジャイ・・・アン?? 

>   。・゜゜・o(iДi)o・゜゜・。無知ですいません。
たぶん、 かんなさんが生まれる前に流った歌手
だと思いますよ^^;

>道中御無事で 恙無きよう。
ありがとうさんです(^^)/


ボルネオか~、行って見たいな~

子供の頃見ていたアニメが再放送してる時、よく音が切られています。それは、今では「放送してはいけない言葉」の部分。

まったく師匠の言われるとーりだと思います。
「言葉狩り」だけして本質的な意味を見失っている、なんて無意味な事なんだろう・・・。

昔のアニメは、確かに言葉は汚かったかもしれないけれど、
ちゃんと「そんなことはしてはいけないよ」と作品内で伝えていた!言葉を切るだけで、内容を無視してる!!本末転倒もはなはだしいです。

「言葉狩り後」の社会の子の方が、ずっと残酷なことしてるっちゅうねん!

ヒラリーさん、まいど^^

>ボルネオか~、行って見たいな~
日本からだと、直行便もでてて意外に近いらしいっすよ^^
ちゃんと日本人にも遭遇しました。
ボルネオはキミを待つ(^^)

>子供の頃見ていたアニメが再放送してる時、
>よく音が切られています。
>それは、今では「放送してはいけない言葉」の部分。
結局、ことなかれ主義の産物なんすよねー、そういうの。

>まったく師匠の言われるとーりだと思います。
>「言葉狩り」だけして本質的な意味を見失っている、
>なんて無意味な事なんだろう・・・。
>昔のアニメは、確かに言葉は汚かったかもしれないけれど、
>ちゃんと「そんなことはしてはいけないよ」と
>作品内で伝えていた!
>言葉を切るだけで、内容を無視してる!!
>本末転倒もはなはだしいです。
>「言葉狩り後」の社会の子の方が、
>ずっと残酷なことしてるっちゅうねん!
地上波だとだめなのに、CSやらケーブルならいいのも、
意味不明ですよねー^^;
なんとか、なりませんかねー、まったく。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ジャニス・イアンを聴いて、、、(その1) | トップページ | 引力の発見とコペルニクス的転回 »