« ソウル(その3) | トップページ | 闘いすんで、、、 »

2006年7月 9日 (日)

村上のおぢさん

この銀河中の金持ちの大多数は、
その富を相続ではなく盗むことで築いた。

(金儲けの秘訣第26条)


ホリエモンに続いて、村上某氏が、
検察によって、その経済活動に非合法な部分があったとして、
身柄を確保され、そして、5億円払って保釈された。

かれがホリエモンと違ってすぐに保釈されたのは、
自分の罪を素直に認めたため、だそうだ。

村上某氏は、逮捕前にずいぶん立派な演説をされ、
自分の正当性を主張したり、
一部罪を認めたり、
自分を非難した他人を非難したりしたようだ。

そのなかで、かれが言った、
お金儲けをするのは悪いことですか?
という問いはなかなかおもしろい、とぼくは思った。

ここには論理のすり替えがある。
お金儲け、という目的に犯罪性があるのではなく、
その方法に犯罪性があるのにもかかわらず、
あんな風ないい方をすると、
あれそうかな、って勘違いするひとだっているかもしれない。
でも、それで検察はごまかせないから、
あんな風に一瞬しか持たない詭弁を弄したのは、
世論を見方につけるため?
それとも、興奮して口走ったのか、
などいろいろと考えてしまうぼくなのだった。

あの演説のあと、すぐに逮捕され、あっけなく罪を認め、
保釈されたのは、たぶんそれがかれの経済活動にとって
それがベストの選択であった、ためであろう。

お金のためにベストの方法をつねに考えているかれの姿勢に、
ぼくは、金儲けの秘訣を聖典に今日も商業活動にいそしむ、
フェレンギ人の姿を重ねてしまう。

そういえば、あの萩本欽一氏と石坂浩二氏を足したようなかお、
妙に耳がでかくないかー。


▼金儲けのうまいやつほど、耳がでかい、
のは、いまや銀河中の常識のようだ。。。
Photo_15 Photo_153

« ソウル(その3) | トップページ | 闘いすんで、、、 »

コメント

>そういえば、あの萩本欽一氏と石坂浩二氏を足したようなかお、
あはは^^
わたしも彼は石坂浩二みたいな顔だなって思ってました〜〜
でも、萩本欽一を加えるって思いつきませんでした;;
ほんと、二人をプラスしたらそっくりだ!

セニョーラハギでした〜
(フランスが負けたんで;;)

シニョーラハギ、ブオナセーラ^^
でも、仏語でも伊語でも、ほんとはアギかもしれませんね^^;

>ほんと、二人をプラスしたらそっくりだ!
でもこれを発見したのはあっしではありやせん。
けっこう当初から言われてたっすよ^^

>セニョーラハギでした〜
>(フランスが負けたんで;;)
シニョリーナのときは、なんだったんすか(^^?
今度、教えてくださいね^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ソウル(その3) | トップページ | 闘いすんで、、、 »