« ぷんぷいさん、北へ(ウドンタニ編)その2 | トップページ | たびする8月 »

2006年6月24日 (土)

4年後

日本のワールドカップが終わった
ぼく的には、オーストラリア戦が終了した段階で、
すでに終わっていたから、
ブラジル戦に勝てば、という楽観的な人生観を
もてるひとたちよりは、ワールドカップは短かったかもしれない。
実際は、クロアチアチームが思ったよりずっと不出来だったので、
第2戦目まではチャンスはあったのだと思うけれど。

終わったあとで、結果をもとに
つべこべいうはぼくは好きではない。
いわゆる、たられば、というやつだ。

むしろ、今回のワールドカップは、上出来だった、
というのがぼくの本音だ。
もちろん、異論はあろうと思う。
だが、こんな悲観的な見方もあるのだ、ということで、
お許しいただくとして、書いていこう。

ぼくは、ナカムラを出さないことでいろいろ言われた
今は名前が変わったらしい、
フィリップ・トルシエ監督が好きだった。
もちろん、監督としてだ。
人柄は知らないが、人間的にはきっとやなやつだろう。

でも、日本代表チームの監督はあんな人物であるべき
なのではないか、というのがぼくの意見だ。
ワールドカップサッカーは、戦争なのだ。

勝って兵役免除がある国があれば、
負けて鞭打ちのある国だってあるのだ。

なかよく楽しくやって、勝てるほどのレベルには
日本のサッカーはいたってないと思うし、
これからもしばらくは、あるいはずっと無理だと思う。
むしろ、失敗したら、自分のクビが飛ぶ監督が、
しかし、ピッチでは専制君主として君臨することが、
勝つ、という一点においては必要なのだ、
というのがぼくの意見だ。

残念ながら、ジーコはそういうタイプの指導者には見えなかった。
そのときどきに必要な戦略もみえなかった、ような気もする。

でも、幸運にも恵まれて、ワールドカップには出場できた。
だから、上出来だった、と思うのだ。

ただ、ではかれが監督をすべきでなかったのか、
という問いに対しては、
必ずしもぼくは、同意するものでもない、のである。

なぜなら、彼は日本サッカーの恩人だからだ。
Jリーグが今のような形で定着するするために、
かれの力は非常に大きかった、と思う。
だからこそ、かれは、初代表監督としてのチャンスを
日本のような、ワールドカップに近いチームで与えられたのだ
と思う。

忘れてはいけない恩、というものがある、
とぼくは、思っている。
ジーコは、これをきっかけにかれの方法でも勝てるチームの
監督になればいいのである。

しかし、である。
そろそろワールドカップで本当に活躍する日本を見てみたい、
と思っているのはぼくだけではないはずだ。

そのための次回チームの監督は誰になるのだろうか。
今回の結果をきちんと分析して、その人事に生かして欲しい、
と心から思うのんであった。

▼タイ人もサッカーがとても好きだ。
とくにイギリスのプレミアリーグが人気だそうだ。
Photo_146





とこれを書いたあと、オシムと口走ったやつがいるようだ。
むかし、逆噴射で伏せ字になったのはK機長だったけれど、
こっちのひとも、ええ歳をして
みずからをキャプテンと呼ばせてるようだ。
監督の人事のような大事なことを予定外に口走るような人間が、
トップにいていいのだろうか?

今日は、川平ジエイは降臨しないようだ。

選手だけではなく、協会も世代交代すべき時期にきてる
のではないだろうか。

« ぷんぷいさん、北へ(ウドンタニ編)その2 | トップページ | たびする8月 »

コメント

ワールドカップ、つまらんかった。
ってか、日本が負けて、本当に強い、美しいサッカー自体は楽しめますよねえ。

日本のサッカー見て思ったことは、ミドル級のボクサーとフライ級のボクサーが試合してるように見えました。

技術、戦術云々言う前に、身体が違う。
特にキーパーを含めたディフェンダー、
まず190cm以上の身体能力高いやつを集めて、ワールドカップ用にトレーニングしていかん限り、世界で勝てっこないす。

誰が監督しても、それをしない限り一緒や〜
いっそ、僕監督にせんかなあ?
年俸5000万でエエけどなあ。

私が高校生の時、日本にサッカーのリーグが誕生するなんてコトは想像の付かない時代でした。
それが今ではワールドカップにまで出場するなんて・・・。
考えてみたら日本のサッカーって、まだまだ成長過渡期なんじゃないかしら?
世界と渡りあうにはまだまだ時間かかっても仕方ないような気がしますね。
・・・サッカーのルールもろくに知らない私がどうこう言える問題じゃないかな・・・。

はぎちゃん、まいど^^

>ワールドカップ、つまらんかった。
>ってか、日本が負けて、本当に強い、
>美しいサッカー自体は楽しめますよねえ。
それはそうっすね~^^
でんでんレベルがちゃいますよね。

>日本のサッカー見て思ったことは、ミドル級のボクサーと
>フライ級のボクサーが試合してるように見えました。
>技術、戦術云々言う前に、身体が違う。
>特にキーパーを含めたディフェンダー、
>まず190cm以上の身体能力高いやつを集めて、
>ワールドカップ用にトレーニングしていかん限り、
>世界で勝てっこないす。
>誰が監督しても、それをしない限り一緒や〜
あっしも前半は同意っす^^
でも、後半はちゃうっすね。
ワールドカップは、戦争なんす。
日本に住んでるひとだけで勝てないなら、
外国から日本人を連れてくるくらいの監督がほしいっすね。
今大会でもサントスがまるでFWみたいにシュートうってたけど、
勝てるんなら、全員サントスの日本代表でもいい、
とさえあっしは思うっす。
それぢゃ、相撲協会ってか^^;

>いっそ、僕監督にせんかなあ?
>年俸5000万でエエけどなあ。
ボクシングの監督はどうすんですか(^^?

同志、まいど^^

>私が高校生の時、日本にサッカーのリーグが
>誕生するなんてコトは想像の付かない時代でした。
あっしなんて、サッカーっていうスポーツがあることも、
知りませんでした^^;

>それが今ではワールドカップにまで出場するなんて・・・。
>考えてみたら日本のサッカーって、
>まだまだ成長過渡期なんじゃないかしら?
>世界と渡りあうにはまだまだ時間かかっても
>仕方ないような気がしますね。
>・・・サッカーのルールもろくに知らない私が
>どうこう言える問題じゃないかな・・・。
知らないことをどうこういうのが楽しいんぢゃないっすか(^^♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぷんぷいさん、北へ(ウドンタニ編)その2 | トップページ | たびする8月 »