« 最後の晩餐 | トップページ | そうは問屋が、、、 »

2006年5月13日 (土)

内部告発

最近、某ホリエモンが検察にあげられたけれど、
そのきっかけとなったのは、内部からの告発じゃないか、
という話をどこかで聞いた。
ぼくは、元の警察官僚で、某ホリエモンが広島球団を買ったら
困るはずだった、誰かさんの陰謀説を唱えてたんだけれど、
実際のところは、内部の情報がないと、あんなに確信をもって、
逮捕できるまでの捜査できなかっただろう。
まったく敵の多い人間は、誰の恨みが逮捕の大きな理由だったか
さえわからないんだから、困ったもんだ。

それはさておき、最近、内部告発で発覚したんだろうと、
思える事件がけっこうあるように思える。
某国立大学で、不正にたくさんのPCに
ソフトがインストールされていた事件なんかも、
そうなんではないかな。

内部告発については、まだ日本では賛否両論があるのだと思う。
某冷蔵会社の社長も、取引先の会社の不正を告発して、
けっこうな話題になったものの、
みずからの会社もつぶすことになったようだし。
かれの場合は、不正をしていたのが、
取引先の会社であったことに違和感があったひとが
多かったのだと思う。

これは何かに似てるな、って思って最近、思い当たったのは、
麻薬の売人が警察とつるんでる話だ。
売人がクスリを売ったあと、警察にたれ込むってやつである。

ぼくは中島らもの愛読者だったので、
いろんな麻薬についてけっこう知識はあるつもりだ。
かれがみずからの経験も交え、書いた
アマニタ・パンセリナ」は名著だったと思う。
しかし、ドラッグそのものには正直興味がない。

だから、ぼく個人としては別に売人が
警察とつるんでても困らないし、
今まで海外でも日本でも麻薬の売人とかかわった
ことはないんだけれど、
職業倫理の観点からは、自分の客を売るようなやり方は、
どうかな、って思ったりするのんである。
まあ、麻薬の売人やかれらとつるむような警官に職業倫理なんて、
思想があるとも思えないけれど。

某冷蔵会社の社長のたれこみ、じゃない、内部告発も、
そういう点から、自分的には違和感があったんだと思うし、
いまいち、世間から万雷の拍手で迎えられていないのも、
同様の違和感を感じるひとが多いせいだろう。

金を取って、冷凍庫を貸しながら、そこで行なわれたことを
注意もせず、貸すことをやめるのでもなく、
警察にちくった、っていうことが、である。

でも、じゃあ、冷凍庫内で行なわれていたことが殺人ならば、
どうかといえば、誰も通報することに躊躇するものは
いないだろう。

ここで問われるのは、正義のあり方、なんだと思う。
完璧に正義を貫いて生きている、
人生に一点の不正も曇りも嘘もない、

と100%言い切れるひとがいたら、
そのひとは、うそつきか健忘症患者の疑いが濃いだろうと思う。

しょせんは、程度の問題なのだ。
そして、その基準も分野や時代、文化によって
一定ではないだろう。

あまねきわたる正義のものさし、というメートル原器
みたいなものがあれば、
便利なんだろうけれど、そんなものを持たないわれわれは、
日々自らの正義のあり方について、
考える必要があるのんだろうな。



▼正月にプノンペンで見た、HAPPY HERB PIZZA
ここでは、幸せな気分になれるハーブの入ったピザが食べれる、
らしい。
Happy_herb_pizza


« 最後の晩餐 | トップページ | そうは問屋が、、、 »

コメント

ふむふむ、確かに確かに。

こういう犯罪ってすごい微妙で、師匠のおっしゃるように、メートル原器みたいなものあればエエっすね。
法律が本来メートル原器なんやろうけど、
法律自体に様々な解釈が成り立つわけで、原器たらしめないことが、規範が成り立たないことにつながってるんでしょうね。

でも、イスラム法典みたく原器としてしっかりしたものの下で生活するのはしんどい、ちゅうんも事実やしね。
正義よりも楽な生活に流れる僕です。

こんばんわ!

私は"中島らも氏"のところで反応してしまいました。
私も、らも氏の本はよく読みました~
でも、アマニタ・パンセリナは読んでないですわ・・・
今度読んでみます!
一番好きなのは、”ガダラの豚”です!

・・・アレ!?あまり関係のないコメントになってしまいました・・(T_T)ゴメンナサイ

はぎちゃん、まいど^^

>法律が本来メートル原器なんやろうけど、
>法律自体に様々な解釈が成り立つわけで、原器たらしめないことが、
>規範が成り立たないことにつながってるんでしょうね。
法律は便宜的なもので、どっちかというと、
問題が発生してから、作られる傾向が強いですからね^^
これに全能なる機能を求めることは難しいと思いますねー。
宗教、というのも、はぎちゃんがおっしゃるように、
しんどいところがあると思いやす^^

かおりんさん、まいど^^

>私は"中島らも氏"のところで反応してしまいました。
>私も、らも氏の本はよく読みました~
でも、アマニタ・パンセリナは読んでないですわ・・・
>今度読んでみます!
>一番好きなのは、”ガダラの豚”です!
あっしもガダラの豚、大好きっすよ^^
今まで、3度くらい読みましたが、でんでん飽きない^^
アマニタ・パンセリナ、おもしろいですよ。
蝦蟇を口にくわえて、らりってるオトコたちの話、
から始まってたんぢゃなかったかな^^
お勧めしやす(^^♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 最後の晩餐 | トップページ | そうは問屋が、、、 »