« くまもとのこうのさん | トップページ | 日曜の午後は、、、 »

2006年4月 2日 (日)

おんななんてそんなもん

読売テレビで放映していた、
「キスだけじゃイヤ」という番組が終了するらしい。
いろんな意味で、なかなか刺激的な番組で、
ぼくは楽しみにみていたんだけれど、
この手の番組は、毎週毎週放送するのは
むつかしいのかもしれない。

もっとも、「あいのり」の工作員混入説と同様、
この番組も劇団員混入説なんかの噂が絶えなかったけれど。

ぼくはこの番組の中で、
あっけらかんと浮気を告白する女の子が多いのに、
実は違和感を持っていた。

自分の最愛の人間を実にあっさりと裏切れる、
そんな女のこが、普通にたくさん存在して、
テレビの前で、そのことをのうのうと公開できる、
そのことが不思議だったのだ。

そんな感想をつきあってるときに、
前カノに対して、漏らしたことがあったのだけれど、
そのときのかのじょの回答は、

女なんてそんなもんよ

であった。
ぼくが、じゃあきみもそうなの

って訊いたら、
わたしのことは信じてほしいけど、
でも、女なんてそんなものなのよ
とかのじょも自説を曲げるつもりはないようだった。

そういえば、ドイツでだったか、
父親が自分のこどもについて、
ほんとに自分のこどもかどうかを簡単に調べることができる、
という商売を誰かがしようとしたら、
それは人権侵害だかなんだかの不法行為に当たるのでやめろ、
って大規模な反対運動が起こった、
って話を最近、聞いたような気がする。

いったい、誰が誰の人権を侵害してるのだろう。
実際、かの国では自分の遺伝子をもっていないこどもを、
そうとは知らず育ててる父親がけっこういるらしい。

いろいろな都市伝説に混じって、こんなものもある。
たしかにセカチューよりも、よほど泣けるなー。


▼ドイツでの話は、托卵(たくらん)
ということばを思い起こさせる。
んで、托卵からは、郭公(かっこう)を、
郭公からは、ノックエアを思い出した^^
Nokair


« くまもとのこうのさん | トップページ | 日曜の午後は、、、 »

コメント

>自分の最愛の人間を実にあっさりと裏切れる、
>そんな女のこが、普通にたくさん存在して、
>テレビの前で、そのことをのうのうと公開できる、
>そのことが不思議だったのだ。
私は「キスいや」って1、2回しか見たことないけど、
もしも本当につきあっている彼氏を愛していた(過去形)としたら、私的には「ありえない!」って思います…。師匠とおんなじ感想です。
また、それほど深い愛がなかったとしても、
TV番組で彼氏を傷つける必要もないし、別れるときは「女として」というより「人間として」相手を少しは思いやるべきだと思いますが…
でもつきあっていたとき、よっぽど彼氏にひどいことされた「復讐」っていうのならあり得るかな〜?
もしも何もないのに、平気で自分から交際相手を傷つける別れ方ができるような女の子がいるとしたら、その人の人間関係自体がかなり希薄なんでしょうね?
私は、そんな女の子が「一般的」であるとは考えたくありません(><)

師匠、こんばんわ^^

あの番組で不思議に思ったことは、浮気しててもされてても、元のさやに収まる人達が結構いることでした。
海外旅行GETのために、面白おかしく嘘ついてるのか・・・とか考えましたよ(笑)

主人があの番組好きでよく見てました。
(深夜だったとき)
自分には関係の無いことだから、自分の身には起こりえないことだから、面白いって言ってましたね。


はぎ妻さん、まいど^^

問題はあの番組が、離婚さんいらっしゃい、ぢゃないことっす^^
公共の電波の前で、あのようなことを発表しながら、
よりが戻ったりするのが、なかなかに見ごたえがありやしたっす^^;

マナオさん、まいど^^

はぎ妻さんへのコメントとちょっとかぶっちゃいますた^^
マナオさんと同時に同じようなこと考えてたんすね^^;

>主人があの番組好きでよく見てました。(深夜だったとき)
>自分には関係の無いことだから、
>自分の身には起こりえないことだから、面白いって言ってましたね。
あっしもそう思ってみてやした

il||li _| ̄|○ il||l


マナオさんのだんなさんは、幸せ者っす^^

il||li _| ̄|○ il||lモイッカイ。。。


ついでにこんなことも。。

il||li _ト ̄|○ il||lシモネタスマソ

師匠 最近下ネタ連発 (=_=)

それはさておき…
最近の女の子、どうも好かん。
羞恥心というものを忘れとる。
(人の事は言えんが…)
後、言葉使いとかも気になるねぇ。。。
「腹へった」とか「飯食った」とか普通に使ってる。
この手のコにはそれなりの男しかついてこえへん。
浮気するのせえへんの…なんてーのは好きにやってくれ!

私、おばはん臭い???

そむさん、まいど^^

>師匠 最近下ネタ連発 (=_=)
すんまへん。
最近、清純派おっさんから、本格派おっさんへの脱皮を
模索中です(嘘)。

>それはさておき…
>最近の女の子、どうも好かん。
大おっさんのあっしからみると、
そむさんも最近の女の子ですけど^^;

>羞恥心というものを忘れとる。(人の事は言えんが…)
>後、言葉使いとかも気になるねぇ。。。
>「腹へった」とか「飯食った」とか普通に使ってる。
あっしも思うのは、最近、男ことばと女ことばの差が、
若者のプライベートな会話なんかでは、
あんまりなくなってるみたいやね~。
田島陽子の陰謀でしょうか(^^

>この手のコにはそれなりの男しかついてこえへん。
>浮気するのせえへんの…なんてーのは好きにやってくれ!
>私、おばはん臭い???
いやいや、正論と思うでごんす^^
そむさんみたいな女の子が増えるように
拝んどきます。。。(-人-)テンカトッテツカアサイ

>「キスだけじゃイヤ」という番組が終了

深夜番組の時は、よく見たけれど…最終のスペシャルはなぜか、久々に見た私。
次にはじまる番組の予告で、フットボールアワーの岩尾氏のお見合い相手を募集してた。
「応募しようかなぁ~」と言ったら母親の顔が引きつって無言になった…
母はどういうサインを送りたかったのだろうか…。

おはようございます♪

穿った見方かもしれませんが、男女で別れについて比べた時
どちらが未練がましいかと言えば、男の方だと思うんですよ。
(相対的な偏見ですが^^;)

で、あの番組で浮気話をする女性は、
完全に吹っ切って別れてしまおう、もしくは
浮気をしても大丈夫かを確認して居るのではないでしょうか(^^;

元のサヤに戻っても、その男と付き合う限りは
浮気してもOKや!みたいな免疫が出来てしまうような気がします。。。

>セカチューよりも、よほど泣けるなー。
同感です(TT)

cimocimoさん、まいど^^

>「応募しようかなぁ~」と言ったら
>母親の顔が引きつって無言になった…
>母はどういうサインを送りたかったのだろうか…。
せっかくなので、考えてみました^^
①あんなげてものに、おかあさん、と呼ばれるのはいや
②あんなげてものに応募しなければならないほど困ってるは何故?
わたしに似て、美しいのに
③あんなげてものに、応募して、選ばれても、
選ばれなかっても、今後の人生に差し支える、
ってこんな感じでしょうか^^
意外と好みのタイプだったりしますかあ(^^?

みなっきーさん、まいど^^

>どちらが未練がましいかと言えば、男の方だと思うんですよ。
>(相対的な偏見ですが^^;)
あっしもそう思います。
あっしもそうですし(^^ゞ

>浮気してもOKや!
>みたいな免疫が出来てしまうような気がします。。。
まったくねー^^
地獄に落ちろ、といいたくなりますね(^^♪

>セカチューよりも、よほど泣けるなー。
同感です(TT)
みなっきーさんもそう思いますか(^^?
この悲しさこそ、真実の悲しみ、っすよねー^^

おとこだってそんなもん・・・・

て思うのは私だけ?


結局、男でも女でも
・浮気する人(人種)は、浮気をやめることはできない
・浮気をしそうな人ほど、魅力的でモテル

私はしない人種なのになー(TT)

師匠・・・

私、のんちゃん(岩尾氏)好きですよ。
顔もそんなにブサイクとは思わない。
ただ、髪が薄いのがちょっと・・・ってだけ^^;
げてもの、ドンと来い!です。

>・浮気をしそうな人ほど、魅力的でモテル
・・・これ、絶対にそうですよ。
だから私は真面目で誠実な、他の女性にとってはいい人どまりでしかない男性が大好きなのです^^
で、これって大成功ですよ。競争率低いから確実に自分のモノにできる。
モテる浮気モノに人生の貴重な時間をさいても、結局浮気されるだけだし、自分の特にならない男とは付き合わないのが、私の主義。

ヒラリーさん、まいど^^

>おとこだってそんなもん・・・・
>て思うのは私だけ?
そんなもんです、男だってね^^;
でも、ご指摘のとおり、人による。。。

>結局、男でも女でも
>・浮気する人(人種)は、浮気をやめることはできない
>・浮気をしそうな人ほど、魅力的でモテル
>私はしない人種なのになー(TT)
下のマナオさんの理屈だと簡単なんだけど、
ヒラリーさんは、そうはいかないんだよね~^^
だから、悩む、わけだあ。。。(-人-)イケメンノリチギモノイタラネ~

マナオさん、まいど^^

出ました、マナオ理論。
ここぞとばかりに炸裂っすねー^^

拝んどきます。。。(-人-)ハルヨコイ~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« くまもとのこうのさん | トップページ | 日曜の午後は、、、 »