« 教え上手 | トップページ | 北の湖の »

2006年3月21日 (火)

こびとのしわざ

ぼくはもう10年以上ひとりで暮らしている。
だからといって、家事が堪能だというわけでない。
むしろ、究極の合理主義に貫かれた
怠け者生活を送っている。

たとえば、ぼくは炊飯器をもっていない。
最初は持っていた。
当時出たばかりのIHインバータジャーで、
たしか3万円くらいはしたと思う。

買って5年間で、2回しか使わなかったので、
結局、実家に置いてきた。
家でごはんを食べるときは、サトウのごはん、を食べている。

電子レンジも、そうとういいものを買った。
当時流行の、さしみが解凍できる機能のついたオーブンレンジで、
値段も最先端にふさわしく、10万円近かったんではないかな。
でも、サトウのごはんを温める
以外の機能はあんまり使ったことはない。
もちろん、さしみを解凍したことだってない。
有能な電子レンジ君は、能力が発揮できない、
自分の不運を嘆いているだろう。

ぼくが一番お世話になっているのは、
実はオーブントースターなのだが、
2千円くらいのものを買う。
そして、あんまり念入りに掃除しない。
汚れてきたら、新しいのを買って、古いのは捨てる。
いらぬ家事はしないのだ。

さて、そんなひとり暮らしが長いぼくだが、
気になることがある。
動かした記憶のない、備品の位置がたまに微妙にずれてる
と感じることがあるのんだ。
それから、朝浴びたシャワーでぬれた風呂場の床が
仕事から帰ってきてもまだ乾いてなかったり、
あるときなどは、家の鍵をあけると、ひとの声が聞こえた。

そおっと家に入って行くと、テレビがついていた。
きっと、うっかり朝消し忘れたんだろうけれど、
ひょっとして、ぼくが暮らしてるウラの半分の時間
ぼくの代わりに暮らしてる奴がいたりしてなー(^^;)、
なんて思ったりもする。
かわいいこびとだったら、いいんだけれど。

そんなことを考えていたら、
むかしつきあってた女のこのことを思い出した。

その日、ぼくは仕事だったので、◎時頃帰るから、
さきに来て待っててよ、って鍵を渡してたのに、
玄関には女のこの靴はなく、
あれ、遅れてるのかな、っと思ったけれど、
なんか普段と空気感が違うように感じたのだ。

まだ、越してきて間もなかった頃だったので、
ものも少なくて、空いてるスペースもけっこうあった。

ぼくは、あっちこちの扉をあけてみた。
トイレ、風呂場、奧の部屋のクローゼット、、、

果たして、女のこは和室の押入の上の段から出てきた。
両手には、両足の靴を持っていた。

その女のことは、その後すぐ別れたけれど、
たまに押入を開けて、

誰でもいいからでてこないかな、と思ったりする。

残念ながら、あれからなんにも出てきたことはないんだよな。


▼サトウのごはんが食べても食べても減らない。
さては、これもこびとのしわざかあ^^;
Photo_51

« 教え上手 | トップページ | 北の湖の »

コメント

かわいいこびとだったらいいんですけど、まじで他人が昼間部屋を使用していたらど~します!?
前にテレビで芸能人が、何日間か家を空けて帰宅してみると、知らない中東系の外国人がソファーに寝っころがってテレビを見ていたそうですよ。
帰宅した芸能人をみて、あわてて窓からでていったそうです・・・・

ぷんぷいさん、まいど^^

うちのねーちゃんも、炊飯器を実家に寄付してました。
1人暮らしだと、ご飯炊きませんよね~。
彼女もサトウのごはんです。

昔の彼女さんは、オチャメで隠れてたんですか?それとも・・・?

そういや昔のサザエさんにもこんなネタありましたね~。
新婚のノリスケさん宅をマスオさんがたずねるとタイコさんが箪笥から「いらっしゃいませ」と出てきて、
「あの、主人かと思いまして・・・」
ああ、なんて可愛い新妻タイコさん♪

同志、今でも箪笥の中から誰か出てきて欲しいんですか・・・?
なんか切ないですね・・・。

こんばんは☆
私は今日、久しぶりに炊飯器を使いましたよ。
多分、2週間ぶりくらい(^^;
普段はもう少し使ってるんですけど、
最近はサボりまくりです。

なんなら、今度私がたんすに隠れましょうか?(笑)
なんか、そのまま寝てしまいそうな気がする・・・(獏)

「こびと」が、涙のせいか「こいびと」に読めました。
ししょ~~(TOT)


私の友人のうちでは、本当に知らない人が入り込んでたみたいです。
残しておいたはずの食材が消えたり、CDやビデオがなくなったり、知らない写真がおかれていたり・・・
師匠も注意してね~

はぎ妻さん、まいど^^

>知らない中東系の外国人がソファーに寝っころがって
>テレビを見ていたそうですよ。
中東系の外人だったら、やですね~^^;
東南アジア系だったら、まず国籍を訊いて、
そっからどうするか考えるかな^^

マナオさん、まいど^^

>うちのねーちゃんも、炊飯器を実家に寄付してました。
>1人暮らしだと、ご飯炊きませんよね~。
>彼女もサトウのごはんです。
サトウナカーマ( ・∀・)人(・∀・ )

>昔の彼女さんは、オチャメで隠れてたんですか?それとも・・・?
たぶん、オチャメだったと思うんですが、
それにしては念がいってますよね^^
普通だったら、靴はもっていかないよね~。
探してもらわないと、出てけないし。
たぶん、完全主義者のおちゃめさんだったんだと思います^^

同志、まいど^^

>ああ、なんて可愛い新妻タイコさん♪
ほんとだ、鯛子さんかわいい~(^^♪

>同志、今でも箪笥の中から誰か出てきて欲しいんですか・・・?
ま、たまにはなにか出てきてもいいかな、と(^^

>なんか切ないですね・・・。
さほどでもないっすよ、最近は^^

りょうちゃん、まいど^^

>私は今日、久しぶりに炊飯器を使いましたよ。
えら~い(^^)

>なんなら、今度私がたんすに隠れましょうか?(笑)
あっしのたんすは、引出ししかないのんで窮屈だよ^^
>なんか、そのまま寝てしまいそうな気がする・・・(獏)
押入れなら、そのまま寝てもいいのでわ(^^♪

ヒラリーさん、まいど^^

>「こびと」が、涙のせいか「こいびと」に読めました。
ごとび、に見えなくてよかったっす^^

>ししょ~~(TOT)
は~~い(^^)/

>私の友人のうちでは、本当に知らない人が入り込んでたみたいです。
>残しておいたはずの食材が消えたり、
>CDやビデオがなくなったり、知らない写真がおかれていたり・・・
>師匠も注意してね~
ありがとうございます。
知らないひととは、いかついですね^^
知らない写真がおかれてた、というのも謎っすね^^;
あっしは、ごみ捨てにいくのも鍵かける人間なんで、
たぶん大丈夫かと^^
今の鍵にしてから、合鍵もった他人は前カノだけで、
前カノはこの家嫌いで、2年半で2回くらいしか入ったないしね~。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 教え上手 | トップページ | 北の湖の »