« 古い友人からのメール | トップページ | おんななんてそんなもん »

2006年3月31日 (金)

くまもとのこうのさん

最初にいっとくけど、今日の話は一家団欒向きではないと思う。
もちろん、家庭にもよるだろうけど。
以前、別のとこでタイではコーヒーは大声で連呼すべき
ことばではない
、と書いたことがある。
まあ、その手の話だ。

ボクサーでユーリ・アルバチャコフというロシア人がいた。
かれは所属しているジムの関係で、
リングネームに海老原(エビハラ)を入れることを強要されたが、
ぜっったいにいやだと拒み、
最後にはジムと袂をわかってしまった、ように記憶している。

たしか、エビというのは、ロシア人にとって、
とても人前で口にできるようなことばではなく、
よりにもよって、そんなものを自分の呼び名にせよ、
とはとても承伏できる要求ではなったようだ。
よく、ロシアからやってきた漁船員が、北海道でタクシー代を
カニで払おうとした、なんて話を聞くけど、
そんなかれらも、エビには弱いようだ。

このてのことは、けっこうあって、
ぼくさえ生まれていないような大昔、
ボボ・ブラジルというプロレスラーがいたらしいが、
九州巡業のときだけは、ポポと濁音が半濁音に変わったらしい。
ボボ、というのもあっち方面では、いけない言葉らしい。

まだ、楽しみが少なかった時代、
きっと九州の家庭では、一家そろって、
ちょっとつらい空気の中で、プロレス中継をみていたのだろう。

たしか落語の枕で言ってた話だったと思うけど、
むかし、大阪の演芸場で芸人の湯茶の接待をする女のこのことを
お茶子(ちゃこ)さんといったらしいのだけれど、
淡路島ではこれがもろのことばだったらしい。
あるとき、淡路島からでてきたばかりの女のこが、
演芸場に就職して、仕事はなんですか、と尋ねたら、
お茶子、という答えが返ってきて、
びっくりして、トンで田舎に帰ってしまった、らしい。
どんな仕事だと思ったことだろう。

コーノ、というのはスペイン語ではやはりかなりもろのことばで、
スワヒリ語で、くまもと、というのは、
ホットなそれを意味するらしい。
だから、熊本の河野さんは、おちおちジブラルタル海峡も
渡れないくらい
、露骨な存在なのだそうだ。

これらは、偶然の産物だ。
どちらかといえば、しようのない事象に属する事柄かと思う。

しかし、である。
だれが意図的に行なった陰謀としか思えない、存在がある。
それは、おこめ券だ。
しかも、なぜかひらがなだし。
そのうえ、主食だし。

バンコクの中心でコーヒーと叫べるひとたちも、
心斎橋のお米ギャラリーの前で、

おこめ券

と叫べるだろうか、ひらがなで。

首謀者はだれか知らない。
しかし、このネーミングこそ、われら関西人類への、
ことばのテロリズム
ではないか、とさえぼくは思うのだ。

▼これが、関西人類への最終兵器、

おこめ券だ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )
Photo_11

« 古い友人からのメール | トップページ | おんななんてそんなもん »

コメント

こんばんわ〜、きゃ〜☆
下ネタ〜〜〜
でも、関東育ちのはぎ妻には「おこめ券」の陰謀はこれっぽっちもじぇ〜んじぇん感じないのさ〜
お〜ほっほっほ♪

ところで師匠、
お得意のタイ語のみならず、世界のいろんな言語での特定部位の表現をご存知なんですね〜
感心してしまいましたよ^^;
わたしの知ってるので一つ教えて差し上げましょう〜
博識な師匠ならすでにご存知かもしれませんけど…
韓国では大きい声で
「ジャージ」
って言ったらいけませんよ〜
とくに嫁入り前のお嬢さんたちは気をつけましょうね♪

はぎ妻さん、まいど^^

>こんばんわ〜、きゃ〜☆
>下ネタ〜〜〜
よろこんでいただいて恐縮です^^;

>でも、関東育ちのはぎ妻には「おこめ券」の陰謀は
>これっぽっちもじぇ〜んじぇん感じないのさ〜
>お〜ほっほっほ♪
国際結婚の難しさもきっとこのへんに。。。ないない^^

>お得意のタイ語のみならず、世界のいろんな言語での
>特定部位の表現をご存知なんですね〜
>感心してしまいましたよ^^;
感心していだけて、光栄ですが、世界のうち、
ひとつは九州、ひとつは淡路島、ですが(^^ゞ

>わたしの知ってるので一つ教えて差し上げましょう〜
>博識な師匠ならすでにご存知かもしれませんけど…
いいえ、知らないっす。
そっち方面はじつはあんまり博識じゃないんすよ(^^ゞ

>韓国では大きい声で
>「ジャージ」って言ったらいけませんよ〜
>とくに嫁入り前のお嬢さんたちは気をつけましょうね♪
お婿入り前のあっしも気をつけよう。
てつ&とも、なんて衣装が発禁状態なんすね~( ̄ー ̄)ニヤリッ

関西在住ですが、おこめ券の陰謀にはまったく気づきませんでした。
大きな声でも叫べます。

エロリーを自覚している私ですが、平素はピンクフィルターでモノを見ることはないようです、、、師匠のように・・・

私が恥ずかしいのはサッカーの
「オマーン国際競技場」です。。。。
関東系ですなー

ヒラリーさん、まいど^^

>関西在住ですが、おこめ券の陰謀にはまったく気づきませんでした。
>大きな声でも叫べます。
叫ばない方が望ましいです^^

>エロリーを自覚している私ですが、
>平素はピンクフィルターでモノを見ることはないようです、、、
>師匠のように・・・
この構文はちょっと複雑かも。
結局、あっしはピンクフィルターで見てるんでしょうか(^^?
見てないんでしょうか(^^?
見てない方が有力かな^^
見てる場合は、
>師匠のようには
と書く方が普通かな^^

>私が恥ずかしいのはサッカーの
>「オマーン国際競技場」です。。。。
>関東系ですなー
ほんとにあるのかな、と思って検索すると、
「オマーン国際競技場」は60件ヒットしました。
「オマーン国際空港」なら、910件当たりました。
だから、どう、ってことはないですが。。。(-人-)マンマンチャンアン

ぎゃー!赤ペンぷんぷい先生にチェックいれられたー!!

すんまへ~ん!
文章に親しんでいない理系が、なんとか賢そうならへんか・・と書くとこうなってしまいます。
ひらに、ご容赦を~

>ぎゃー!赤ペンぷんぷい先生にチェックいれられたー!!

ひぇー、そんなつもりはなかったんですぅー^^;
才媛の誉れ高いヒラリー嬢に赤ペンなんて、恐れ多い^^

純粋にどっちなんやろ、って思っただけどす。。。(-人-)ナム~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 古い友人からのメール | トップページ | おんななんてそんなもん »