« チャンスに弱いおとこ | トップページ | 酔っ払いの不思議 »

2006年3月 3日 (金)

知らぬが仏

世の中には知らない方が幸せなことがあるようだ。
たとえば、ある種の、

あ、知りたくないひとは読まない方が、、、^^






もういいかな、
.
たとえば、ある種の着色料の原料は、だったりするのは、
虫が苦手なぼくのようなものからすると、
知らねばよかった事実である。
しかし、天然原料由来のものはまだしも、
工業的につくられ、国によっては発ガン性がある可能性が高い、
という理由で使用不可能なものが別の国では使用可能だったり
するのんも、あんまり知りたくない事実であろう。
.
また、若いとき、ぼくがよく食べていた食品に
輸入された食用みみずが使用されていたらしい、
というのを聞いて、
ぼくはその食品を食べることができなくなってしまった。
それは一種の都市伝説だったんだけれど、
その後の人生の中で、それを裏付ける証言を聞いてしまった。
どうもほんとっぽいようだ。
今は知らないけどもねー。
.
しかし、あとでそれを知ることになったのは、ある意味、幸せだ。
後悔してもくっちまったものはしかたがない。
ほんとうに不幸なのは、食べている最中に気づくことだろう。
.
わりとインパクトのあったのは、タイ伊勢丹6階の
紀伊国屋書店の前にむかしあったレストランでたべた料理だった。
その店はいまはこの場所からは撤退してしまった。
.
ぼくは、ここの料理が好きで、わりとしょっちゅう通っていた。
あるとき、けっこう食べ進んだあとで、
料理の中に日本ではキッチンなんかによくいる
がいるのを発見した。
なんですぐに気がつかなかったかというと、
それは、あんかけ風の料理のなかで、その虫が料理と
イッタイとなっていて、虫とはわからなかったのである。
すっかりとろみがついていた
.
とりあえず、皿をさげてもらうことにした。
いくらなんでも、それをみてはもう食べれない。
実は、そのときぼくは興味津々だった。
気持ちは悪かったものの、タイ人のウェーターが
どんな態度をとるか、ってことに関心があったのだ。
.
まいぺんらい伝説、というのんがタイにはある。
まいぺんらい、はタイではしょっちゅう使われることばのひとつで、
英語のyou are welcomeに似た意味だ。
.
しかし、喫茶店でお水をこぼしたウェイトレスが、
こぼされた客に、こーとーと(sorry)ではなく、
まいぺんらい、と客より先に言った、なんて笑い話があったりする。
実はこのことばは、なかなかに奥が深く、
no problemに近い感じの使われ方もする。
.
ウェーターがこの状況で、
まいぺんらいを使うかどうか、興味深かったのんだ。
.
しかし、かれはワイ(合掌)(-人-)をしながら、
タイ人がそうしたのんを今までみたことのくらい、
深々とおじぎをした。

まあいいや、このウェーターが作ったわけでもないし

かれは、もう一回この料理を作り直すかどうか、ぼくに尋ねた。
ぼくは、もういい、食べたくないよ、って答えた。

会計をすませて、ホテルに帰ってから、気づいた。
そういえば、あの料理分の料金はちゃんと払わされてたな。

うーん、恐るべしタイ人(-_-;)

▼ちょっとみにくいけど、虫の揚げ物の屋台。
タイでは、虫食の伝統があり、正直、
とろみのついた虫くらいで騒ぐな、って感じかもね^^;
Photo_41

« チャンスに弱いおとこ | トップページ | 酔っ払いの不思議 »

コメント

今日は「藤岡 弘、」風。。。

タイ人に珍しいですネ~、ちゃんと謝るなんて。(きっちり払わされてるけど)

最近、タイ人の生き方に憧れてきました♪
お気楽に生きられたら楽しいやろーなって。

早々にタイに移住したほうがよろしいやろか??

韓国ではオカイコさんを炊いたやつが道端で普通に売ってました。子どものおやつに、またはお父さんの焼酎あてに、と食されているようですよ★
驚いたのは、スーパーで普通にその缶詰が売っていたことです!
シャケ缶位のその小さな缶詰を振ると、やわらかく湿った小さないくつかの物体がコロコロコロって鈍い音をたてていました(爆)
きゃ~★

そむ、さん、まいど^^
おかえりなさい。

>最近、タイ人の生き方に憧れてきました♪
>お気楽に生きられたら楽しいやろーなって。
>早々にタイに移住したほうがよろしいやろか??
そうだねー^^;
タイ人になりきれれば、幸せになれるかも。
しかし、そむ、さん、根がまじめなそうだから、
タイで楽しめるかな(^^?

とはいえ、あっしもそろそろタイの虫が騒ぐ。
あと2ヶ月がまんだ^^;

はぎ妻さん、まいど^^

>韓国ではオカイコさんを炊いたやつが道端で普通に売ってました。
これって、けっこうメジャーっすよね。
コンビニとかでも売ってたような。

>シャケ缶位のその小さな缶詰を振ると、
>やわらかく湿った小さないくつかの物体が
>コロコロコロって鈍い音をたてていました(爆)
このへんブンガクしてますね^^
あっしも思わず
>きゃ~★
ってはもりそう(-_-;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« チャンスに弱いおとこ | トップページ | 酔っ払いの不思議 »