« 運命的な出会い | トップページ | 古い友人からのメール »

2006年3月27日 (月)

関西人の証

♪ぐっと かみしめてごらん
ママの 暖かい心が お口の中に しみとおるよ~、パルナス
甘いお菓子の お国のたより おとぎの国の ロシアの
夢のおソリが 運んでくれた
パルナス パルナス
モスクワの味 パルナス パルナス パルナス♪

初めて海外旅行に行ったのはマレーシアだった。
はっきりいって、海外旅行には興味はなかったけれど、
そのときの友人は強引だった。
なんでも今までいっしょに旅行にいっていた友人が結婚するので、
今回は参加してくれそうにない。
頼むから、いっしょにいってくれということだ。

当時、まだ海外旅行は、パック旅行が普通だったけれど、。
その手の旅行は、ひとりで参加するには障害が多い。
ゆえに友人は、どうしてもたびの道連れがほしかったのだろう。

しぶしぶぼくはいっしょに行くことにした。
そうやって行くことになったペナン島で、
ふたりの関東地方の女の子と話す機会があった。
たぶん、パックについている市内観光かなにかのバスで
いっしょになったんだろうと思う。
そして、どんなシチュエーションだったかは
憶えていないのだけれど、ぼくは当時、よく言っていた冗談を
かのじょらにも言ったのだった。

大阪の幼稚園では、朝、先生が儲かりまっか
と挨拶すると、園児たちは、声をそろえて
ぼちぼちでんな、と先生に挨拶するんだよ。

へーそーなんだ、とかのじょらは答えた。

あのー、そこは納得するんじゃなくて、
そな、あほな、ってつっこむところでしょ、
ってぼくがいうと、
あら、東京じゃ初対面のひとにそんな冗談いわないから、
てっきりほんとのことかと思った、とのことだった。

普通に通じる日本語で話し合いながら、
その実、理解し合えないぼくらたち。

この人たちは、ショスタコービッチの交響曲第5番「革命」
第4楽章冒頭部分を聞いても、「部長刑事」を思いださないし、
もちろん、パルナスのうたも歌えない、んだなー、と
改めて思ったりした、こてこての関西人のおっさんなのであった。


関西人としてのアイデンティティを何に求めるか、
という命題
はいまだに解決されていない、今日的な問題だ。
関西的の象徴として、よくとりあげられる、
くいだおれ人形こと、たろう
しかし、意外と店には行ったことのない、関西人も多い。
あっしも実はまだ。。。(^^ゞ
Taro_anime500

« 運命的な出会い | トップページ | 古い友人からのメール »

コメント

関西人の証・・・。
誰に教えられたわけでもないのに「六甲おろし」が口ずさめること・・・。
高価いものを定価で買ったひとよりも、安く買えたひとのことをエライと思えること・・・。
グランシャトーの歌が歌えること・・・。
どんな普通の会話にもオチがないといらつくこと・・・。

ああどれもこれも私の生活の一部です。
関西に生まれたヨロコビをひしひしと感じていますね・・・。

うわ〜ん(><)
>この人たちは、ショスタコービッチの交響曲第5番「革命」の
>第4楽章冒頭部分を聞いても、「部長刑事」を思いださないし、
>もちろん、パルナスのうたも歌えない、んだなー、と
「部長刑事」なんて初めて聞いたし、はぎちゃんがときどき口ずさむ「パルナス」の歌も歌えないよ〜☆

どうせ私は似非関西人なのさ!ふんっ☆
「りんりん、らんらん、りゅうえん♪
りゅうえん行って幸せ食べよう♪」
ってCM知らんやろ〜〜?知らんやろ〜〜?
や〜い、や〜い…(涙)

おはようございます♪
「ムーミンは、カバじゃねぇ~!」で宜しいでしょうか?師匠(笑)

パルナス聞くと、ムーミン思い出すし、部長刑事観ると、
30分で事件を解決するもっとも優秀な刑事たちとかは、
日本の常識だと思っていたのは間違いだったんですね(笑)

昔、出張で東京に出掛けたときに、喫茶店で
いつものように、ボケとツッコミ満載の会話をしていたら、
いつのまにやら、お客さんが帰ってしまった事があります。
偶然だったのか、そのスジの人と間違われたのか
今となっては分かりません(^^;

ひょっとすると、同じ国民同士よりも
異国の人の方が話が通じたりするかもしれませんね(笑)

(転載させていただきましたbyぷんぷい)

同志、まいど^^

>関西人の証・・・。
>誰に教えられたわけでもないのに
>「六甲おろし」が口ずさめること・・・。
歌える。。。

>高価いものを定価で買ったひとよりも、
>安く買えたひとのことをエライと思えること・・・。
断然思う。。。
相手が言わなくても、値段を訊いてしまう。

>グランシャトーの歌が歌えること・・・。
むちゃむちゃ歌える。。。

>どんな普通の会話にもオチがないといらつくこと・・・。
死人でも病人でもオチに使ってしまう。。。(失礼^^;)

>ああどれもこれも私の生活の一部です。
あっしの場合は、生活そのものっす^^

>関西に生まれたヨロコビをひしひしと感じていますね・・・。
喜んでいいのでしょうか(^^ゞ

はぎ妻さん、まいど^^

>うわ〜ん(><)
>「部長刑事」なんて初めて聞いたし、はぎちゃんが
>ときどき口ずさむ「パルナス」の歌も歌えないよ〜☆
ふだん、意識しないですけど、そういえば、
こっちの人ではなかったすね^^;

>どうせ私は似非関西人なのさ!ふんっ☆
名誉関西人くらいにはなってますよ^^

>「りんりん、らんらん、りゅうえん♪
>りゅうえん行って幸せ食べよう♪」
>ってCM知らんやろ〜〜?知らんやろ〜〜?
>や〜い、や〜い…(涙)
ナボナのCMも見たことないっす。
伝聞の世界っすよ^^
お菓子のホームラン王、でしたっけ(^^?
今だったら、お菓子のWBC優勝監督、すかね。。。

ぷんぷいさん、まいど^^

パルナスの歌、懐かしい~♪
昔、最寄の駅前にパルナスのお店あったな~。

OL時代に東京の人に
「子供まで関西弁を話してるのに驚いた。外国行ったときよりカルチャーショックを受けた。」
って言われたことがあります。
そんなん、親も関西人で住んでるところも関西だったら、子供も関西弁話すに決まってるのに・・・変なこと言う人だな~と思いました。

みなっきーさん、まいど^^
>「ムーミンは、カバじゃねぇ~!」で宜しいでしょうか?師匠(笑)
正確には、誰がかばやねんbyムーミン、っす(^^♪

>パルナス聞くと、ムーミン思い出すし、
日曜の朝でしたよね~。
岸田今日子のムーミンと、広川太一郎のスノークが好きだった。
ノ~ンノン。

>部長刑事観ると、
>30分で事件を解決するもっとも優秀な刑事たちとかは、
>日本の常識だと思っていたのは間違いだったんですね(笑)
なんせ提供は、大阪ガス、でしたしね~(^^♪

>昔、出張で東京に出掛けたときに、喫茶店で
>いつものように、ボケとツッコミ満載の会話をしていたら、
>いつのまにやら、お客さんが帰ってしまった事があります。
>偶然だったのか、そのスジの人と間違われたのか
>今となっては分かりません(^^;
東京のひとには、うるさかった、という可能性もありますね^^

>ひょっとすると、同じ国民同士よりも
>異国の人の方が話が通じたりするかもしれませんね(笑)
あっしの冗談は、タイ人の方が通じます'`,、('∀`) '`,、

マナオさん、まいど^^

>パルナスの歌、懐かしい~♪
>昔、最寄の駅前にパルナスのお店あったな~。
今は廃業しちゃいましたね。
正直、シュークリームはヒロタ派だったな(^^

>OL時代に東京の人に
>「子供まで関西弁を話してるのに驚いた。
>外国行ったときよりカルチャーショックを受けた。」
>って言われたことがあります。
>そんなん、親も関西人で住んでるところも関西だったら、
>子供も関西弁話すに決まってるのに・・・
>変なこと言う人だな~と思いました。
マナオさん、あなたはまちがってる( ^^)/
せっかく東京のひとが努力して、
関西風につたないながらもぼけてくれてるのに、
なんでつっこんであげないんだ(^^

そうそう、子どもでも標準語を関西弁に訳してからしゃべるねん、
て、なんでやねん(^^)
ではなかったのだろうか、と提言しておきたい。。。(-人-)チャイマッカ~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 運命的な出会い | トップページ | 古い友人からのメール »