« 高橋悠治さんのコンサート | トップページ | 金儲けの秘訣条文集 »

2006年1月13日 (金)

ぷんぷいさん、ANAに行く

ANAに用があった。
電話でもできないことはなかったけれど、
長時間、電話でややこしい話をしているといらいらすんので、
その日は休みだったし、梅田まで行くことにしたのんだ。
.
担当のおねーさんは、若いかわいいひとで、
笑顔がとってもキュートだった。
.
用件は、2つあって、
未使用の特典航空券の諸税の払い戻し
特典航空券の予約・発券
であった。
.
①は、比較的簡単だった。
残念ながら、未使用分の35000マイルは期限切れなんで、
戻ってくることはなかったけれど、
当然のことなので、仕方ない。
使用するころはたぶん、
前カノと結婚しているであろう、という予測のもとに、
カノジョの名前にぼくの苗字で発券した航空券のもので、
その当人が存在しないんだから、使いようがない。
2親等以内にしか、自分のマイルを使用できない、
というルールがあったためにしたのだけれど、
ぼくは、賭けに負けたのだ。
.
②は、困難を極める仕事だった。
ぼくはただ待っていただけだったけれど。
.
今月末で期限の切れるマイルが、何千かあった。
それを含めて、夏に2万マイルでタイペイに行くのだけれども、
普通に関空から往復したのではつまらないので、
今年は行きを沖縄経由帰りを石垣島経由にしてみた。
.
なんせ往復で6区間になるし、8月にはない便があったり、
ぼくのお客様番号での予約入力が不調だったり、
予約が確定していない今の段階で発券したいと言ったり、
諸税をedyで払いたいと言ったりしたもんだから、
おねーさんは、そのたびに可能かどうかを調べる必要があったのだ。
.
そんな面倒で、果てしなく、それでいて1円の収入にもならない、
その仕事をそのおねーさんは、テットウテツビ笑顔でやりぬいた。
全部が済むのに、1時間以上かかったにもかかわらず。
.
サービス業にあるものは、かくあらねばならんなー、と、
若いおねーさんにぐいぐい教えられた、おっさんなのだったことだよ。

.

▼ANAのスチワーデスの制服フィギア。

ひとり400円だかで、何種類かあるらしい。

買って飾りたい気もするが、

他人が見たら不気味だろうから、じっと我慢^^;

Ana_crew

« 高橋悠治さんのコンサート | トップページ | 金儲けの秘訣条文集 »

コメント

突き詰めれば、教師もサービス業以外のなにものでもない。笑顔でやりぬかねば、と反省するrichicoさんであることよ。

こんにちは♪

スバラシイ!!このフィギュア。。。じゃなかった(笑)
でも、おじゃ魔女どれみちゃんに似てるなぁって
そんな事言ってるんじゃなくて(爆)

でもこのおねーさんは、ホントにスゴイですね。
この作業がどのくらい面倒なのか分からないですが、
頼んでいる人が、大変に思うのだから、よっぽどだと思います(^^)

私も、見習わなければ。。。ムリ?(爆)

そしてその夜、おねーさんは夜の居酒屋で「ねーねー聞いてよぉ~!今日さぁなんかややこしい注文のお客さんがいてもー大変だったのよ~、もーちょっとでブチ切れそうだったわ~」と生中片手に叫んでいたのでしょう・・・。
いいのよ、それがサービス業ってもんなのよぉぉ~。
お客さんの前ではとことん笑顔、オフになったら反動で毒吐いて、そいで翌日にはまた笑顔で頑張るのよ~♪
世界中のサービス業の皆さんに拍手~!!!
(あ、私もサービス業だったわ~)

richicoさん、まいど^^

>突き詰めれば、教師もサービス業以外のなにものでもない。
>笑顔でやりぬかねば、と反省するrichicoさんであることよ。
でも、センセイの方が、学生に気を使わねばならんのも違和感ありますよねー。
これも、少子化のなせるワザか~^^;

ぷんぷいさん、まいど^^


お金にならない・・・って、それまで結構ANA乗ってはるでしょ?^^
おねーさんは師匠が上客やと睨んだのでは(笑)

去年までサービス業についていた者としては、業務用の笑顔って慣れればいつでもすぐに出せるもんなんですよね。
心の中では「くそったれが~」って思っていても、極上の笑顔でその気持ちを隠す。
ある意味怖いですよ。
それで、お客さんが気をよくしてくれるんなら、こんなに安いもんはないですしね。


みなっきーさん、まいど^^

>スバラシイ!!このフィギュア。。。じゃなかった(笑)
>でも、おじゃ魔女どれみちゃんに似てるなぁって
>そんな事言ってるんじゃなくて(爆)
いつも独特の視点で読んでいただいてありがとうございます(^^♪
これは、売ってるのは日本のANAショップなんですが、
この写真はタイペイのこの手のショップで撮りました^^;

>でもこのおねーさんは、ホントにスゴイですね。
>この作業がどのくらい面倒なのか分からないですが、
>頼んでいる人が、大変に思うのだから、よっぽどだと思います(^^)
実をいうと、たいへんはたいへんな作業だったんすけど、
慣れたおねーさんなら、半分くらいの時間かな、
って感じでやした。
おねーさんが確認にいったことは、あっしは以前経験済みのことばっかりで、
あっしはOKっすよ、って心の中で思ってやした^^;

>私も、見習わなければ。。。ムリ?(爆)
あっしも見習わなければ、と思いやす^^

同志、まいど^^

>いいのよ、それがサービス業ってもんなのよぉぉ~。
>お客さんの前ではとことん笑顔、オフになったら反動で毒吐いて、そいで翌日にはまた笑顔で頑張るのよ~♪
あのかわいいおねーさんも、居酒屋で毒吐いてるんでしょうか^^;
なら、直接してもらった方がうれしいかも、って、
それじゃあ、論旨が変わってきますねー^^;

マナオさん、まいど^^

>お金にならない・・・って、それまで結構ANA乗ってはるでしょ?^^
>おねーさんは師匠が上客やと睨んだのでは(笑)
一応、上客の会員証もってるんですが^^;、
でも、あんまりお金払ってANAに乗ってないんですよね(^^ゞ
スタアラの提携航空会社のTGとSQで回数稼いで、
上級会員になったもんで。
クレジットカードでは貢献してますけどね(^^

>去年までサービス業についていた者としては、業務用の笑顔って慣れればいつでもすぐに出せるもんなんですよね。
>心の中では「くそったれが~」って思っていても、極上の笑顔でその気持ちを隠す。
>ある意味怖いですよ。
>それで、お客さんが気をよくしてくれるんなら、こんなに安いもんはないですしね。
いわゆる、笑顔0円つうやつですね^^
あっしが思うのは、最近、サービス業に従事してるひとでも、
そういうプロ意識のないひとが増えてきてるんじゃないかな、
てことでやんす。
ANAではほとんどいやな思いはしたことないんですけど、
でも、ぼくの行く某国のANAには、わざとか知らずか、
うっとうしいオーラを放ってるおねーさんがいて、
そのひととしゃべりたくないがために、
あっしは日本のANAの窓口と国際電話で話したりしてやす^^;


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高橋悠治さんのコンサート | トップページ | 金儲けの秘訣条文集 »